最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

◆ボランティア

ホンデュラスへハッピーバースデイ

「ホンデュラスの娘」マリア(仮名)ちゃんの誕生日が近づいてきました。

「ホンデュラスの娘」って??という方は、こちらを見てくださいね。

マリアちゃんは私のフォスター・チャイルドです。プラン・スポンサー(フォスター・ペアレントと言った方がわかるでしょうかをやっているのです。

今年も、気がついたら5月。
6月までに届くかちょっと心配ですが、誕生日おめでとうの気持ちだけでも伝えなければ、とプレゼントを用意しました。

080502_2201今年は早めに送ろう!と4月中に買ってきたのが(←)これ。
自由ノートと折り紙です。
ところが・・・。

重さを量ってみたら思い切り重量オーバー。
1回に送ることのできるプレゼントの重さは50gと決まっているのです。

仕方がないので、もっと軽いものを探しました。

結局、ハンカチ(去年と同じ)と鉛筆(これも去年と同じ)、それに本屋さんでもらった薄くて小さめの自由ノート、それに千代紙になりました。
080502_2204 すこし地味になっちゃいました。
こんな感じ(←)です。

しかも、また重さを量ったら微妙にオーバーしたので、2本用意した鉛筆は1本にしました。
ごめんね。マリアちゃん。

遠くの国から応援しているから、元気に学校に通ってね。

※ところで、ホンデュラスとホンジュラス、どちらの表記が一般的なんでしょう?

プラン・スポンサーシップとは?
活動地域の子どもや住民たちが進める地域開発を毎月の継続的な寄付で支援し、ひとりのチャイルドと手紙や写真などを通じて交流・ 応援するプログラムです。

詳しくは(財)日本フォスター・プラン協会(プラン・ジャパンのHPをご覧ください。プラン・ジャパンは、子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGOです。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←結構頑張っているようです。

e-taxにチャレンジ

確定申告の季節です。

私は、普通の給与所得者です。自営業者でも高額納税者でもないのですが、ここ何年か、確定申告しています。
寄付金控除です。
なぜかというと、プラン・スポンサーをやっているからです。
何、それ??という方、詳しくは昨年の記事を見てくださいね。
ホンデュラスに「娘」がいるんですよ。

さて、今年は国税電子申告(e-tax)にチャレンジです。

え~、カードリーダは必要だし、公的認証カード(住民基本台帳カード)などの申請も必要だし、めんどくさいっ!と思っていたのですが・・・。

今なら、電子申請を利用すると、(平成19年もしくは20年の申請で)最大5,000円還付されるとのことです。やってみる価値ありです。

まずは、市役所へ行って住民基本台帳カードを発行してきました。
入院後の診察日だったので半休をもらっていたので、この時間を利用しない手はないです。
所要30分余り。料金1,000円でした。10年間有効とのことですが、確定申告に使える期限は3年だけで、3年後にはまた何か登録が必要なようです。

次に、カードリーダ。なんと、ダンナが持っていました。以前、パスポート電子申請モニターみたいなのをやった時にもらったそうです。ラッキー!
設定もダンナに頼んでしまいました。

さて、国税電子申告・納税システム(e-tax)にチャレンジです。

@@なんだ???よく分からないぞ・・・。早くも挫折しそうです。
でも、住基カードに1,000円も使ってしまったし、5,000円を取り戻さねば・・・。
頑張ろう。

また後日あらためてチャレンジします。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらもビミョーな位置にいます。

ホンデュラスへのプレゼント

ふと気付くと11月になっていました。

危ない危ない、プラン・ジャパンの「DHLギフトキャンペーン~A Happy New Year 2008 !!~ 」の締め切りがもうすぐ、11月5日(消印有効)です。

って、何???という方も多いのではないかと思いますが。

久々にプラン・スポンサーシップ(以前の名称のフォスター・ペアレントと言ったほうが分かる方もいるかもしれません)に関する記事です。

実は内緒なんですが、私はプラン・スポンサーをやっているのです。
(ブログ上では内緒じゃないですけど・・・。)

プラン・スポンサーシップとは?
活動地域の子どもや住民たちが進める地域開発を毎月の継続的な寄付で支援し、ひとりのチャイルドと手紙や写真などを通じて交流・ 応援するプログラムです。

詳しくは(財)日本フォスター・プラン協会(プラン・ジャパンのHPをご覧くださいね。プラン・ジャパンは、子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGOです。

プラン・スポンサーシップに関する過去記事はこちら

で、「DHLギフトキャンペーン」とは、チャイルドに対し、いつもは50gまでという制限があるギフトを、DHLジャパンの協力で、150gまで(サイズ等の条件がありますが)送ることができるキャンペーンです。

私が交流しているチャイルドは、中米のホンデュラス(ホンジュラス)のマリアちゃん(仮名)です。
Plan1 彼女に贈る新年のプレゼントをあわてて用意しました。

レターセット2種類と、メモ帳、日本画の絵葉書1枚、クリスマスっぽい靴下のマスコット。

レターセットに入っていた厚紙を抜き取って捨てたり、メモ帳も袋から出したり、少しでも軽くなるようにした結果、これで、100gちょっとです。Plan2

こんな感じで送ります。→

ラベルはプランジャパン事務局から送付されているので、荷造りは簡単です。

実は、去年は出産後のバタバタした生活の中、気がついたら締め切り後になってしまい、あとで50g以下の実にささやかなプレゼントを贈ることになってしまったのでした。

今年はちゃんと送るね、マリアちゃん。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

ホンデュラスの娘

以前にもプラン・スポンサー(フォスター・ペアレント)をやっている話を書きましたが、私には「ホンデュラスの娘」がいます。(詳しくはこちらをご覧ください。)

その女の子、マリア(仮名)の誕生日が近づいてきました。マリアは6月生まれなのです。

チャイルドに手紙を送る場合、事務局を通して送るので、とりまとめや翻訳作業などの関係もあり、相手に届くまで1~3か月程度かかります。
本当なら4月の上旬にはプレゼントを送るべきでしたが、気がついたらもう5月の中旬。もしかしたら間に合わないかも知れません。でも、遅れてもお祝いの気持ちを伝えたいと思い、プレゼントを用意しました。

070521_2242 ハンカチと鉛筆です。メッセージカードも添えました。

プレゼントを送付する際は、大きさや重さの制限があります。
その範囲内で送ることができるものは限られてきますが、毎回同じにならないようにいろいろ工夫して用意しています。

この前のクリスマスプレゼントは千代紙と、手作りの和紙人形(しおりタイプ)を送りました。

マリアちゃん、日本のペアレントのささやかな気持ちを受け取って、元気に学校に通ってね、と願っています。

プラン・スポンサーシップとは?
活動地域の子どもや住民たちが進める地域開発を毎月の継続的な寄付で支援し、ひとりのチャイルドと手紙や写真などを通じて交流・ 応援するプログラムです。

詳しくは(財)日本フォスター・プラン協会(プラン・ジャパンのHPをご覧ください。プラン・ジャパンは、子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGOです。

※ところで、ホンデュラスとホンジュラス、どちらの表記が一般的なんでしょうね?

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも新しく登録しました。

確定申告とプラン・スポンサー

確定申告に行ってきました。

私は育休中の給与所得者です。
副業しているわけでもないし、株で大もうけしているわけでもないです。出産費用も精算すると医療費控除に該当するほどにはなりませんでした。
ではなぜ確定申告に行くのかというと、寄付金控除に該当するからです。

実は、ここだけの話。プラン・スポンサーシップ(以前の名称のフォスター・ペアレントと言ったほうが分かるかもしれません)をやっているのです。
プラン・スポンサーシップとは?
活動地域の子どもや住民たちが進める地域開発を毎月の継続的な寄付で支援し、ひとりのチャイルドと手紙や写真などを通じて交流・ 応援するプログラムです。

詳しくは(財)日本フォスター・プラン協会(プラン・ジャパンのHPをご覧ください。プラン・ジャパンは、子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGOです。

寄付と言っても、ちょっと頑張れば無理しないでできる金額です。
昔からフォスターペアレントをやりたいな、と思っていましたが、以前は毎月5,000円からで、独身OL(当時)には少し気合いをいれないとできない額でした。でも、数年前に月3,000円の設定ができた時に思い切って始めました。
結婚してからもお小遣いで続けています。

私は、マリア(仮名)というホンデュラスの女の子を支援しています。「中南米の女の子」のチャイルドを希望して紹介してもらいました。

当初フォスターチャイルドとして紹介されたときに送られてきた写真では、彼女は父親の腰ぐらいまでの身長の小さな女の子でした。
今年の報告に同封されてきた写真では、母親の背を追い越したかな、というくらい大きくなっていてびっくりすると共に、その成長が嬉しくもありました。

(▼こんなお便りや、写真が届きます。)

070223_1441

年に数回、彼女の誕生日やクリスマスなどに、ちょっとしたプレゼントを同封して便りを送ります。しばらくするとお礼の便りや近況報告が届きます。

紹介されるとすぐに自分の写真を送り、返事が待ち遠しくて、届いたときにはとても嬉しかったのをふと思い出しました。

昔々中学生の頃に「海外文通」を始めた時、オーストラリアのペンパルからの初めての返事を郵便受けに発見したときの感動にも似た嬉しさでした。

実は、旅人の私ですが、中南米には行ったことがありません。
いつか「私のホンデュラスの娘」、マリアに会いに行きたいなと夢見ています。
息子のヒデもいつか、「ホンデュラスのお姉ちゃん」に会わせてあげたいです。

※ で、確定申告でいくら返ってくるかというと、3,000円弱ですけど・・・。

古着の整理

ヒデの服が増えてきました。ベビー服は小さいですが、枚数が増えてくると侮れません。収納スペースがあっという間に一杯になってしまいます。

我が家では、ヒデのためのベビー用タンス等は今のところ用意していません。私の服やタオルなどを整理して、収納スペースをなんとかつくっています。しかし、もう限界です。さて、また衣類を整理しなくちゃ。

タンスや押し入れの中のケースを物色して、これはもう着ないかなあ・・という服を取り出します。そして、箱買いしたお尻ふきが入っていた段ボール箱に詰め込みます。それをどうするか?

NPO法人日本救援衣料センター(JRCC)に送付するのです。

いわゆる収集ボランティアの一つで、海外への支援物資として中古衣料を送る団体です。

私は2年に1回程度(不定期に、思いついたとき)、衣類を整理して送付しています。今回はちょっと少なめでしたが、送付することにしました。

条件もいろいろあります。洗濯済みのカジュアル衣料(ジーンズ、Tシャツ、ポロシャツ、 トレーナー、セーター等々)や新品の下着やタオル等を受け入れてもらえます。こちらからの送料はもちろん元払いですが、そのほかにも海外輸送費として10kgあたり1,500円の寄付が必要です。

今回送付したのは自分のポロシャツやセーター、ダンナのTシャツ等、計約20点です。ほとんど新品の服も含んでいます。上記の寄付をしてまで送付するのは、まだまだきれいな服を捨てるのはもったいなくていやだというのと、ちょっぴり国際ボランティアに参加しているという自己満足も感じられるからかな。

それにしても、これだけ整理しても全く服が減った気がしないのですが・・。夫婦とも着道楽な方ではないのですが、それだけモノがあふれる生活をしているのでしょうか?

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ