最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

育児

ハッピーバースデイとクワガタムシ

7月になってから毎日がいつにもましてバタバタ。

とうとう後半になってしまいました。

でも、これだけはアップしなくては。

 

ヒデ、6歳のハッピーバースデイ。

大きくなったなあ、しみじみ。

寝顔を見つめながらよく、そう思います。

泣き虫だけど、甘えん坊だけど、保育所ではしっかりもので頑張りやさんだそうで。

 

今年の誕生日は週末だったのに、ママもパパもお仕事で、仕方がないので前の日にケーキを買ってきてお誕生会。

 

そんな、誕生日。

庭で、私が、なんとクワガタムシ発見!

なぜこんなところに?

ヒデの誕生日だから来てくれたのかな?

P1070163

虫かごに入れて渡したら、大喜び。

こんなふうに飽かず眺めていました。

寝る前にも、「クワガタさんheart01

朝起きてきて、すぐに「クワガタさんsun

果物を一切れと、砂糖水と、蜂蜜を、ペットボトルのキャップに入れてあげました。

 

でも、飼育設備の整わない家では、そう長くは飼えません。

3日後には弱ってきて時々ひっくりかえって動かなくなることも。

 

「ママ、クワガタさん、死んじゃう・・。」

涙するヒデ。

 

このままではすぐに死んでしまうよ、明日、死んでしまってからお庭に埋めるかい?

それとも、今日、元気なうちに公園に放してあげるかい?

ヒデに語りかけると、涙をためた瞳で言いました。

「公園に、バイバイする。」

 

生き物が死んでしまうことを体験するのも、残酷だけれども必要かと思いましたが、今回はそんなわけで、放すという形でのさよならを体験しました。

公園に放した後は以外にクールにしていました。

 

ちょっぴりほろ苦いバースデイプレゼントでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

お風呂で世界旅行

気がついたら4月ですね。

世間では新年度、新入学、新○○の季節。

我が家でも新学期。

ヒデは保育所の年長さんになりました。

 

さて、先日、ヒデがパパとお出かけしてこんなものをゲットしてきました。

パパは甘~いから一緒にお出かけすると何か買っP1050404てくれちゃうんです。

甘いといいつつ、実は教育パパ。

お風呂の壁に貼る世界地図。国旗つきです。

「みて、アイスランド!」と国旗を指してにこにこするヒデ。

「アイスランドの国旗なんて、パパも知らないぞ」

「このあいだ(サッカー)日本代表が戦った国だよ」

それだけで国旗を覚える息子、頼もしいです。

だけど、国の場所はまだまだ少ししかわからないようです。

 

国旗を覚えるのが、昨年から保育所で流行っていたので、主に興味があるのは国旗。

保育所で国旗の絵本をみんなで見てたそうで、子どもたちはみんな驚くほどいろいろな国旗を知っていす。

さて、ヒデさん、一緒にお風呂に入ると、「ママ、これはドコの国旗だ?」とか「バングラディシュの国旗はどれだ?」などと私に挑戦してきます。

息子よ、母は、まがりなりにも旅人だ。負けないぞ~。(パパは早々と敗北宣言しました。)

「ママ、これはどこの国旗だ?」

「ベトナムだよ。ママ行ったことあるよ。」

「ママ、カンボジアの国旗、わかる?」

「わかるよ。これ!カンボジアもママは行ったことあるんだぞ。」

「いいなあ、ママはあちこち行ってて。ぼくも行きたい。」

(しめしめ、いい傾向・・・)

旅人の息子、順調に育っています。

 

そろそろ国旗当てクイズは負けそうになっている母でした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

ママ独り占め

この冬は、たいした風邪もひかずに元気に過ごした子どもたち。

いいぞ、このまま、と思った矢先。

ついにやられました。インフルエンザに。

しかも、もう流行遅れのA型・・・。

P1050407


罹ったのは、息子さん。

朝起きると、真っ赤な顔で熱い額。熱を測ると39度超。

もう、すぐに、お医者に抱えていきました。

 

だけど、ああ、働く母は、超忙しい年度末。coldsweats02

しかも前日は東京出張で、帰ってきたら机の上は仕事の山。

送別会の幹事も引き受けているし。

頭の中はぐるぐるぐる・・・・。wobbly

 

ええい、自分が罹ったらどうせ休みだっ!bearing

 

ついに仕事を休んでしまいました。

喜んだのはもちろんヒデ。

 

元気な娘さんは、パパと一緒に保育所へ。

お兄ちゃん、ママ独り占め。

日ごろたまった家事を片付けていると、3分に一回ぐらい、「ママ、ママ」と呼びます。

「何?」「ママ、あのね、見て」「gawk

P1050410_2

 

「並べる」のが大好きなヒデ。

起きだしてトランプの絵柄をつなげて遊んでいます。

しかも、「ママ、写真とってheart

「・・・寝ていなさいangry

 

タミフルが効いて、熱が下がってきたため、調子に乗る息子です。

 

ママ独り占めの特権を手にした5歳児。

 

布団を片付けていても、「ママ、あのね」

洗濯を干していても「ママ、見て」

この短文を書く間にも、もう10回ぐらい「ママ、ママ」です。

 

「眠らなくてもいいから、ころりんして目をつむっていなさい。お熱が下がらないよ」

「うん時計の針が何になるまで?」

「うーん、12かな」

「はーい」

と言い聞かせて、なんとか寝かせて、と。

 

 

「ママ」

「何?」

「もう起きていい?、12になったよ」

「・・・gawk

 

「ママ、ほら、見て!」

 

これ、一日続くのかな?

 

インフルでママ独り占めを満喫する息子です。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

WBC検査

ホールボディカウンター(WBC)検査に行ってきました。

 

福島の日常です。

 

「ワールドベースボールクラシック」と同じ略称だな、WBC・・・。

WBCとは、「内部被ばく線量を調べるために、体内の放射性物質の量を体外から測定する装置」だそうです。

福島では、たぶん常識・・・、かな?

P1050208
このバスの中で検査します。

平日の検査です。

仕事を半日休んで、保育所に「早お迎え」に行ったのでヒデは大喜び。

さて、検査の様子です。

事前に市役所から郵送されてきた書類で、時間を割り当てられているので、受付後、そんなに待ちませんでした。

 

最初にサーベイメーターで衣類に放射性物質がついていないかチェックしP1050198ます。

事故直後ならいざ知らず、今の時点で、問題があったら大変ですが。

 

 

次に、順番でバスに案内されてWBC検査です。

車内は撮影禁止。

 

ホールボディカウンターって、どんなもの?と興味しんしんで行きましたが、え、これ?

蓋をされるわけでもない、ドアもない、柱の間のような空間にじっと立っているだけ。

動いてしまったりするとうまくは測定できないそうですが、ヒデはおりこうにじっとしていました。

検査自体は何分もかかるものでもありません。

あっという間に終わり。

P1050203

 

結果は後日送られてくるそうです。


避難地域の方たちの先行検査の結果はもう発表されていますが、それを見る限り、私たちの住む地域ではあまり心配しなくていいのかなと思いつつ、一応、ドキドキです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

節分

節分、でしたね。

ママ残業のため、少し遅く始まった我が家の豆まき。

P1050157
新居で初めての豆まきです。

「鬼は~外! 福は~内!」

・・・と元気いっぱいの二人ですが、保育所での様子はかなり違ったよう。

 

鬼を見て、ヒデは泣くのをこらえながら、後ろのほうに下がりつつ、一生懸命豆を投げたそうです。

自分の中の「泣き虫鬼」を退治すると約束していたのをなんとか守った息子です。

 

娘さんのほうはもうダメ。
鬼が出てきたら、先生に抱きついてずっと泣いていたそうです。
鬼がいなくなってもしばらく先生にしがみついていたとのことで、意外に臆病な娘です。

前の日は、「おにがでてきたらとっちめてやるの!」「ぽーんっておいだしちゃうんだから。」と意気込んでいたんですけどね。

 

今年は、追い払いたい「鬼」がたくさんありすぎて、大変な節分です。

 

思えば、昨年の豆まきの頃は、平和でした。

さて、豆まきが終わると、立春。

 

 

 

冬来たりなば 春遠からじ

 

本当の意味での「春」はいつになったら来るのでしょう?

一日も早く春が来るといいなと心から願う節分でした。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

ガラスバッジ~結果~

先日、記事にしたガラスバッジの測定結果が届きました。

またまた少し前のことになりますが。

P1040626

結果は、ヒデが0.1、姫さんは0.0でした。

単位はミリシーベルト。

ただし、0.0・・未満の数値は切捨てなので、「0.0」は、全くの0ではないし、「0.1」は0.11かもしれないし0.19かもしれないのです。

新聞報道によると、福島市の子ども達の6割が「0.1」だったそうです。

 

0.1ミリシーベルトは、100マイクロシーベルトです。

今、報道されている各地の放射線値は毎時何マイクロシーベルトか、という数字が多いです。
それに24時間をかけて日数をかければ大体の積算量は推計されます。

今回の数字は9月の一ヶ月間の積算量です。

現在は10,11月の2ヶ月分の測定中。

次回の数字で、今回の切り捨て分の推計ができるでしょう。

いずれにせよ、まずは、ほっと一安心の結果でした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

お友達が帰ってきた!

夏休みが終わり、ウチの姫さんにとってうれしい出来事がありました。

大・大・大好きなお友達が保育所に帰ってきたのです。

 

家に帰ってきて、「○○くん、来たんだよ!」と目をきらきらさせて話す娘。

昨日の朝も、「あ、○○くん、来てる!」と気がつくと、急にもじもじ照れたように顔を背けたり、チラッと見たり。

もうすぐ3歳のこんなチビなのに、まるで恋する乙女のよう。

5ヶ月くらい会わなかったのに、大好きなお友達のことはしっかり覚えているんですね。

 

○○くんは、ママが赤ちゃんを産んだので、他県の実家に帰っていたのですが、福島ではこういう事情もあるから、少し長く帰ってこなかったようです。

 

昨日、パパがこっそり聞きました。

「○○くんと△△くん(別のお友達)、どっちが好き?」

間髪いれずに「○○くん!」と答える姫様。

「じゃあ、ヒデ(お兄ちゃん)と○○くんと、どっちが好き?」

さすがに、悩んだ様子で、「うーん・・・、○○くん」

お兄ちゃんには聞かせられません。

 

ヒデ兄ちゃん、すでに、ちょっぴりジェラシーを感じているようです。

保育所でおやつの時間に、妹をとなりに座らせたくない一心で、○○くんのとなりに速攻で座ったそうです。

先生も笑っていました。

でも、姫さんが「どーーーーしてもとなりに座りたいと言ったので(先生談)」、結局は譲ってあげたあたりは、さすがにお兄ちゃんです。

 

ほかにも、ヒデの大好きなお友達が夏休みの間だけ来なかったけれど戻ってきました。

ヒデも嬉しそう。

子ども達の笑顔、もっともっと帰って来るといいのにな。

 

福島にはまだまだ問題がいっぱいですが、みんな頑張って生きています。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

我が家にもついに、プラレール

我が家のヒデ、7月になり、5歳の誕生日を迎えました。

プレゼントは何がいい?

「プラレール!」

 

以前だったら「とんでもない!」と一喝していた私ですが・・・。

 

実は、6月はじめにこんなものが我が家にやってきたのです。

P1030568

プラレールの「こまち」です。

2月に新幹線の映画を見た際に、懸賞に応募していたヒデ(実際はパパ)。

・・・当たったのです。

P1030589

突然のプレゼントにびっくり。

当たるとは全く思っていませんでした。

まさか、被災地域の宮城とか福島の子どもに配慮してたくさん当選させたんじゃないでしょうね?

 

「なんであたちには当たらないのよ~」と不満げな姫様。

P1030577

そんなわけで、プラレールに開眼してしまった息子さん。

「はやてがほしい!」

「線路も!」

はいはい。

我が家にプラレールがあるという既成事実があるので、仕方なく買うはめに。

狭いアパート、ますます狭くなりました。

今日も出発進行!プラレールに夢中なヒデです。

 

 

ストレスの多い福島の生活ですが・・・。

最近、ちょっと元気を出すように努めています。

子ども達に笑顔を見せなくちゃ、ですから。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

放射能の思わぬ影響?

我が家のヒデ、ちょうど5歳。

昨日、激しく嘔吐したので、「熱中症!?」と休日当番医へ担ぎ込みました。

結果は夏風邪でしたが、吐いてしまって水分摂取をできないので、点滴。

ちょっぴり泣きましたが、点滴の間中絵本を待合室から借りてきて読んであげたらご機嫌で帰宅。

嘔吐はとまりましたが、今朝も熱が下がらず、本日お休み。

私も、土曜の夜中の嘔吐騒ぎからもうクタクタだったのでちょっとお休み。

 

これも間接的には放射能のせいかも・・・。

いえ、「吐いたこと」ではなくて、「風邪の感染拡大」が、です。

同じ保育所の子がやはり似たような症状で、お医者に来ていました。

福島では、放射線を気にして、多くの学校や保育所で窓を開けない生活をしています。

(ウチの子が通う保育所では今月から窓あけを開始のようです。)

その影響か、暑さでのぼせて鼻血を出す子どもが続出。

先日流行ったおたふくかぜや、夏風邪は、窓を締め切った環境のために感染が拡大しているとのうわさです。

一部のママたちの間では、「放射能を浴びたからだ!」との騒ぎにすらなっているとか。

まあ、鼻血を出すほど被曝っていうのは、この辺りではありえないと思うのですが・・。 

感染の拡大は、空気が悪いから、でしょうね。

 

放射線について、「ただちに健康に影響はない」との見解が国などから出されていますが、

これは「ただちに健康に影響して」います。(苦笑)

 

ともあれ、ヒデにもらったしばしの休み。

いっぱいお世話したら甘えん坊になってしまいました。

これから実家に預けて午後はお仕事に行くと言ったら、「いやだ、ママと一緒じゃないといられない~」と泣く息子。

さて、どうしましょう?

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

うれしいひなまつり

なんだか、予定している記事がぜんぜん進まないのですが、また日常の話題。P1020911

ひなまつりです。

昨年好評だった「まあるいケーキ」、今年は注文しました。

子供たちは大喜び。

イチゴとお雛様の飾りを取り合い、ちょっとした騒動。

ちょっとずるいお兄ちゃん、お雛様と引き換えに桃の花の飾りを妹に上げたら、「これ食べられないよ」と返されP1020912ました。

2歳児、なかなかやります。
バカにできないものですね。

写真撮影は仲良くそろいますが、娘さんのほうは笑顔を見せてくれないし、お兄ちゃんは不自然な笑顔を作ります。

なかなか・・・ね。

このあと、ろうそくに火をつけて「うれしいひなまつり」を4番まで熱唱する二人でした。

P1020931「写真はもういいから食べようよ~。」とヒデ。

さあいくよ~。

大口を開けて豪快に食べるのは娘さん。

P1020950

ヒデは大好きなイチゴを大事そうに食べています。

ところで、、我が家には住宅事情によりお雛様はありません。

週末に実家に行って、私のお雛様を見てきました。

P1020970 従姉妹たちが集合して、うれしくなった子供たち。

お雛様よりみんなで遊ぶことに夢中です。

子供たちにとってとても楽しいひなまつりだったようです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっとしてくださいね。
にほんブログ村

より以前の記事一覧

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ