最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

■旅(国内・子連れ)■

母娘でデート =上野動物園=

GWの最後に、母娘二人きりでちょっと遠出のデートをしました。

行き先は、ここ。

P1050705_2


上野動物園です。

ちょっと遠いけど、新幹線に乗って、開園前には到着です。

9時30分開園だと思いましたが、9時10分過ぎに到着したら、もう入場開始していました。

パンダの列とその他の入場者の列に分けられていました。

GWだから混んでいると覚悟したのですが、そうでもないみたいです。

朝早いから?

パンダを見ないほうのラインは列になっていなくて、券を買ったら即入園できるみたい。

 

パンダも、今並べば10分待ちくらいかしら、という感じでしたが・・・。

でも、実はお昼から新宿で用事がある私。

ええいっ、もったいないけど、今回はパンダはパス。

 

P1050709園して真っ先にゾウを見て、サル山を見て、向かったのは、そう、モノレール。


これが、大正解。

すいてる、すいてる。

最後尾に乗って、ご満悦。

 

モノレールを降りて、ペンギンを見て、キリン、カバ・・・。

絵本『こぐまちゃんとどうぶつえん』みたいだねえ、と喜んで、ちょこちょこ走り回ります。

P1050717

復路はモノレールの先頭に乗って、さらに大喜び。

ちなみに、戻りもすいすいとモノレールに乗りましたが、駅に到着してびっくり。

モノレール待ちの行列ができていました。

パンダを捨てて、モノレールに走ってよかった。

 

そういえば、娘さんは、サファリパークへは行ったことがあるけれど、動物園は初めてです。

母娘でデートするのも滅多にないこと。P1050721


お兄ちゃんがいないので、べったり甘えて、後半は抱っこの連続。

最後にライオンとトラとゴリラを見た頃には、母は汗だく。

あっ、ママのお約束の時間だよ、もう行かなくちゃ。

16kgの重~い体でママに抱っこして、上野駅に着いた頃には、眠っていましたよ、娘さん。

乗り換えはムリだなあ、と観念して、山手線を半周。

その間30分、すっかりすやすや娘さん。

楽しい夢を見たようで。P1050712

 

 

後で、「何が一番楽しかった?」ときいたら、返ってきた答えは「きりんさん!」でした。

「こんどはお兄ちゃんと、パパといっしょに来たいねえ」などとやさしいことも言っていました。

ちなみにお兄ちゃんは、パパと一緒に仙台でサッカー観戦です。

 

母娘のデート、ママも楽しかったよ。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

花の会津路

今年も訪れました、私のお気に入りスポット。

P1050672
会津鉄道の湯野上(ゆのかみ)温泉駅。

萱葺き屋根の、風情がある駅舎がお気に入り。

電車に乗らなくても、近くに来ると毎回立ち寄ります。

中の囲炉裏端でお茶を飲むのがいいんです。

一昨年に続き、今年も桜が満開。

この春は寒かったからね、と地元の方。

 

昨年は風評被害という言葉に苦しめられた会津の地。(昨年の記事はこちら

この春を待つかのように、少しずつお客さんが戻ってきたようです。

昨年は県外ナンバーは栃木くらいしか見かけなかったけれど、今年は首都圏からの車を数多く見かけました。

 P1050678
ほら、素敵な風景に誘われて、ホームにはカメラを構える人がひとりふたりと集まり始めました。

もうすぐ列車が来るのでしょうか。

我々が駅を後にするころには、ホームにずらりと並ぶカメラマン。

 

昨年よりはちょっぴり元気になってきた会津の里。

私も逆に会津の桜から少し元気をもらいました。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

東京ドームホテル

今回の旅行の目的は、しながわ水族館ではなくて、東京ドームシティの「シアターGロッソ」でのヒーローショー。

ヒデに「ゴーカ○ジャーショー」を見せてあげようと、パパがネットで申し込んで、見事抽選でチケットが買えたのです。

このショーは、申し込み多数の場合は、抽選でチケット販売なのです。
朝一番の回なら当たりやすいかと目論んで日曜の朝のP1050062公演を第一希望にしました。

そんなわけで、ここに前泊。

東京ドームホテルです。

毎週日曜朝の、TVのスーパー戦隊番組の合間にCMが流れているあのホテル・・・。

ヒデの期待は膨らみます。

そういえば、観覧予定のヒーローショーのCMもワクワクしながら見ていました。
ゴーカイレッド役の小澤君が、「ぼくと、握手!」なんて言っていたCM.。

もしかして、会えるのかも、なんて目を輝かせる息子。
・・・って握手してくれるのは、変身後のゴーカイレッドだから、中に入っているヒトは違うんだよなんて、絶対に言えません。

さて、東京ドームホテル。

P1050066
立派なホテルです。

我が家で泊まったホテルの中では最高級でしょう。
いつもは温泉旅館と民宿が多いので、ホテル泊自体が珍しい一家ですが。

 

まず、エレベーターに乗って、おおっ、と感動したのは、こちら。

スカイツリー。

はるかに見えました。

部屋からは見えませんでしたが、こちらからは東京ドームシティが一望できました。

高層階指定で泊まったので、さすがに眺めは抜群。

観覧車のイルミがとてもきれいです。

P1050092

夜景がきれいだったのに、夜遅くなってきたら、窓が結露してしまい、見えなくなってしまいました。

かなり寒かったんですね。

P1050065子どもたちは添い寝なので宿泊費は無料ですが、アメニティグッズは用意してもらえます。

P1050092_3自分用のものが用意されているのを見つけて、子どもたちは大喜び。

東京へは「いーかーない。」と言っていた娘さん。実は、「水族館に行くから」と説得して新幹線に乗ってきました。

行きたくない訳は、TVのヒーロー戦隊の悪役が怖くて仕方がないためでしたが、そんなことはすっかり忘れてホテルに大興奮。P1050097_2

水族館もご満足でしたが、ホテルも「わあ、ベッドだ」と飛び跳ねて喜んでいます。

明日のヒーローショーで待っている恐怖を忘れたのでしょうか。
どう?似合う?ってな感じでポーズまで決めています。

宿泊は、食事なしのプランにしたので、夕食は外へ。

どこにしようかな、と歩いていたら、「ここっ!」と看板を見つけて駆け寄るヒデ。

お子様メニューに、この指人形がおまけでついてくるのを発見したのです。

もう、食事よりおまけです。

あごにカット絆を貼P1050079っているのはご愛嬌。
(前の週にふざけていてテーブルにぶつけて切ってしまったのです。)

ご満悦のヒデさんです。

明日は大好きなヒーローに会えるし、我が世の春ですね。

 

翌日に備えて、早々と眠った一家です。

東京ドームホテル、久々のホテルステイなのに、施設を十分に満喫する間もなかったような・・・。

まあ、子連れですから、こんなものでしょう。

いよいよ、翌朝はヒーローショーです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

しながわ水族館2

しながわ水族館では、イルカのショー、アシカのショーがありますが、私の一番のおススメはここでしょうか。

P1050061

アザラシ館です。

北海道の旭山動物園では(行ったことないですが)うわさでは激混みとのことですが、ここは真冬のためか、すいていました。

アザラシがすいすいと泳ぐさまに、子どもたちは歓声をあげていました。

P1050051_4

いつまでも水槽に張り付いて離れません。

空間自体が不思議な雰囲気です。

 

さて、アシカのショーも行ってみたのですが、またまた新米のアシカ君、失敗続き。

退場するタイミングに逃げ出して、水槽の中を泳ぎまわる始末でした。

 

ところで、ヒデが一番気に入ったのはなんと、これ。

P1040979


ドクターフィッシュというやつでしょうか。

お魚の名前はメモしてこなかったけれど。

ヒトの角質を食べるフィッシュセラピーに使われる魚です。

手を水槽に入れると、魚が集まってきてくすぐったいのです。

これが、彼のツボにはまったよう。

子どもって、何が面白いのかわかりませんね。

 

行きは楽勝だった大井町駅との連絡バスですが、帰りはぎゅうぎゅうでした。

もう乗れないよ、というくらい乗り込んできて、車内ではたくさんの子どもたちが泣き始めるほど。

館内はすいていましたが、帰りのバスがこんなに混むとは・・・。

オフシーズンでこれでは、バスが増発されるとはいえハイシーズンは大変ですね。

さて、次は久々のお泊りです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

しながわ水族館

たまには、ほっこり、お出かけネタでも。

久々に東京へ出かけました。

気がつけば、震災以降、初めての東京です。

以前は結構頻繁に行っていたのに。

新幹線に乗れば東京駅まで約1時間半。完全な日帰りコースですが、今回は訳あってお泊りします。

わあ、久々のお泊まり旅行だ。子どもたちもワクワクです。

さあ、出かけましょう。

P1050004


行き先は、まずは、しながわ水族館です。

姫さんが水族館に行きたいと言ったのでここへ。P1040958

大井町駅からは無料バスを利用しました。


週末は特にいつも混んでいるとの情報でしたが、訪れたのは冬の寒い日。それほどではありませんでした。

その前に、入場券のお話。

しながわ水族館のサイトから、アンケートに答えると、割引券をプリントできますが、今回は、大井町駅の「びゅう」で買いました。

P1040961サイトの割引券と額は同じです。大人1200円(定価1300円)、幼児(4歳以上)250円(定価300円)。

水族館の入り口のチケット売り場が混んでいるので、駅で買ったほうが便利との情報があったのですが、冬の閑散期なので、チケット売り場はすいていました。

もっとお得な方法ってありますか?

 

さて、バスに乗ると10分ほどで水族館に到着。

イルカのショーに間に合うようにと出かけたのですが、かなり余裕。

お昼を食べることにしました。

でも、レストランはさすがに混んでいたので、お外で焼きそばやマリンコロッケを買って食べました。

今回の主目的はイルカのショー。

P1040983

寒い季節なので早くから場所取りをする人は少数派でしたが、時間になるとさすがに満席になりました。

子どもたちは開演前から大興奮。

P1040993

水しぶきがかかるのもものともせず、プール前を駆け回ります。

さて、肝心のショーの感想。

姫さんは「楽しかった!」とご満悦。

でもね、母の正直な感想としては、うーん、いまひとつかなあ。ごめんなさいね。

だって、新米のイルカさん、失敗続きなんですよ。

オフシーズンに新米デビューして、ピークシーズンにもっていくのかしら?

ヒデが小さいときに行った鴨川シーワールドでは圧巻でした。
しながわは規模が小さいから、八景島や江ノ島と比べるのも酷かしら?

でも、まあ、子どもたちは大満足だったのでよかったです。

 

 

 

あらあら、子どもたちが起きてきました。

しながわ水族館、一回で完結するはずだったのに。

朝ブロガー、続きはまた今度です。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

小野川温泉 ~山形プチ旅行3~

子どもたちを遊ばせた後は、大人のお楽しみ。温泉です。

米沢市郊外の小野川温泉へ向かいます。

P1030449mini

泊まったお宿はここ。高砂屋さん。

小さなお宿ですが、秘密にしておきたいくらいのお気に入り。

今回は2回目の宿泊です。

何がいいのかと聞かれると、「ココがものすごいんです!」という感じではないのですが・・・総合的にいいんです。

何となく、気遣いを感じる宿なのです。

お風呂のシャンプー容器なども、温泉宿っぽくなくて趣味がいいし。

 P1030451

さて、中のご紹介。

まず、中へ入ると、趣のある玄関の空間が。

ここでは畳に座って足湯ができます。

この畳コーナーは子ども達が気に入って、夜、ここで折り紙をしたりして、まったりとくつろいでいました。

そして、今回泊まるのは、露天風呂つき個室。

P1030641

姫様、この湯上り用のコーナーが気に入って、気がつくとここに鎮座していました。

お風呂は、こんな感じ。

P1030639

お湯は少し熱めでした。

夕食はお部屋で、米沢牛のステーキつき。

お部屋の冷蔵庫には「還元水」があって、湯上りの水はおいしいです。

 

さて、ここで一つオチが。

実はこのプチ旅行、パパが仕事でドタキャン。

急遽、私の妹と子ども達を誘っての旅となったのでした。

誕生日間近の妹とその子ども達は私からのご招待にしました。

アクアスパのカプセルもあり、10分間無料の券つき。
腰痛持ちの妹は「極楽~」と言っていました。

 

パパが残念がったのは言うまでもありません。

リベンジを誓ったパパでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

ドリームランド2 ~山形プチ旅行2~

ドリームランド(山形県南陽市)をもう少し紹介しましょう。

姫さんがどんどん上って行った先は・・・

P1030622

この全長40メートルという長~い滑り台。

P1030605

上からは公園が一望できます。

平日(金曜日)とはいえ、かなりすいていたこの公園、なかなかの穴場です。

山形県民にも知名度が低いのかな?

P1030623

公式HPを見ると「南陽市中央花公園」という名称しか記載がなく・・・米沢の人に「ドリームランド」と言っても「?」だったのですが、そのせいでしょうか。

P1030621

大きな滑り台も貸切り。

これは親も一緒に滑れる広さです。

P1030626

ヒデは人工芝の上でサッカーに夢中。

 

米沢から南陽までは、建設途中で一部区間開通の高速道路が使用できますが、利用区間は完全に無料。

ワイナリーで有名な高畑を通り抜けて行きます。

ドリームランドで遊んで満足した子供たちを連れて、向かったのは米沢市の小野川温泉。

次回、ようやく温泉にたどり着きます。

 

【参考】 南陽市中央花公園HP

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

ドリームランド ~山形プチ旅行1~

子ども達が「お外で遊びたい」と言うので、山形県に出かけてきました。

とは言っても、ちょっと前。6月の話です。

P1030634

行く前に、「何をしたい?」と聞きました。

姫様は「シャボン玉。」

ヒデは「サッカー。」

P1030627

それぞれ、夢をかなえました。

ささやかな、夢だけど。

 

出かけた先は、山形県南陽市。

P1030611

その名も「ドリームランド」。

人工芝が暑くて蒸したけど、子ども達には夢の国。

「また行きたいねえ。」そう言われましたが、今のところ再訪していません。

 

さて、子ども達の夢の国の次は大人の天国、温泉へ。  

米沢市の小野川温泉へ向かいます。

温泉レポートはまた今度。

 

 

追伸:最近、重い話題が続いたので、ちょっとプチ旅行記でも、とアップしてみました。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

大内宿2 ~時が止まった街~

江戸時代の面影を残す会津の宿場町、大内宿からのレポート第2弾です。

P1030328

会津湯野上温泉から車で20分くらい。

山あいの小さな集落ですが、近年は年間100万人の観光客が訪れていたとか。
約9割が県外からのお客さんだったそうです。

今年は・・・。

駐車場で見かけた車のナンバーは、福島、会津、栃木ぐらいでした。

P1030334

我が家の子供たち。

ママのお財布の紐がゆるくなっていると見て取るや、いろいろおねだり。

ソフトクリームをほおばって、ご満悦。

P1030350

街道沿いの萱葺きの家々は、大抵お土産屋さんかお蕎麦屋さんなどをやっています。

お土産を見ていると、無料のお茶の提供があり、ちょっとした休憩どころもあります。

そんな一角で、ソフトクリームを食べたり、いただいたおせんべいをかじったり。

楽しそうに駆け回る子供たちを見ていると、家に帰るのがつらくなってきました。  

 

先日、風評被害で会津の観光地が苦しんでいるという話を書きました。

会津は、福島第一原発からの距離は、約100kmと、原発から仙台よりも遠いくらい。
原発地域との間には、東北地方の背骨である奥羽山脈が横たわっています。

原発周辺の町に住めなくなった人たちも数多く会津に避難してきて住んでいます。

けれど、観光客は激減。
P1030363

この大内宿は、江戸時代にタイムスリップしたような宿場町。

時間が止まった街です。

 

このまま、別の意味で時間が止まってしまうのでしょうか?

 

静かなたたずまいをゆっくり堪能したい方には、もしかしてチャンスかもしれません。

会津は一年で最も美しい新緑の季節を迎えていました。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかっ たらポチっと応援してくださいね。

大内宿 1 ~風評被害に負けないで~

GWも終わりの週末、会津の観光名所、大内宿に行きました。

江戸時代の宿場町の家並みが残る風情のあるところです。

走り去る後姿は我が娘。

P1030327 

福島県の中でも、会津地方では地震被害はあまり大きくなかったそうです。
原発からの距離は仙台と同じかそれよりも遠いくらい。
奥会津に行けば放射線値は首都圏並み。

なのに、観光客は激減。

みなさん、風評被害にとても苦しんでいるとのことです。

ここ大内宿も、例外ではありません。

お店の方のお話を聞くと、それでも連休中はそれなりにはお客さんが入ったそうです。

でも、連休には近くの幹線道路から駐車場まで大渋滞が起き、この街並みが自由に散策できないほどにごった返すのが例年の光景とのこと。

例年に比べるとさびしい連休だったとか。

この日も連休明けのせいかもしれませんが、駐車場はすいていました。

大型バスは一台もなし。

駐車している車も福島や栃木など近隣からのナンバーばかりが目立ちます。

南会津や奥会津の人たちは全く普通に生活しているのに、なんだか気の毒です。

少しでも応援したくて、いつもは子供にダメよと言ってあまり買わないお土産ですが、小物をいくつか買いました。

 

あらあら、本レポートに入る前に朝ごはんの時間が迫ってきました。
(朝ブロガーです。)

本日はここまで。

また続きは明日以降に。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

より以前の記事一覧

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ