最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 花の会津路 | トップページ | 金環日食 »

母娘でデート =上野動物園=

GWの最後に、母娘二人きりでちょっと遠出のデートをしました。

行き先は、ここ。

P1050705_2


上野動物園です。

ちょっと遠いけど、新幹線に乗って、開園前には到着です。

9時30分開園だと思いましたが、9時10分過ぎに到着したら、もう入場開始していました。

パンダの列とその他の入場者の列に分けられていました。

GWだから混んでいると覚悟したのですが、そうでもないみたいです。

朝早いから?

パンダを見ないほうのラインは列になっていなくて、券を買ったら即入園できるみたい。

 

パンダも、今並べば10分待ちくらいかしら、という感じでしたが・・・。

でも、実はお昼から新宿で用事がある私。

ええいっ、もったいないけど、今回はパンダはパス。

 

P1050709園して真っ先にゾウを見て、サル山を見て、向かったのは、そう、モノレール。


これが、大正解。

すいてる、すいてる。

最後尾に乗って、ご満悦。

 

モノレールを降りて、ペンギンを見て、キリン、カバ・・・。

絵本『こぐまちゃんとどうぶつえん』みたいだねえ、と喜んで、ちょこちょこ走り回ります。

P1050717

復路はモノレールの先頭に乗って、さらに大喜び。

ちなみに、戻りもすいすいとモノレールに乗りましたが、駅に到着してびっくり。

モノレール待ちの行列ができていました。

パンダを捨てて、モノレールに走ってよかった。

 

そういえば、娘さんは、サファリパークへは行ったことがあるけれど、動物園は初めてです。

母娘でデートするのも滅多にないこと。P1050721


お兄ちゃんがいないので、べったり甘えて、後半は抱っこの連続。

最後にライオンとトラとゴリラを見た頃には、母は汗だく。

あっ、ママのお約束の時間だよ、もう行かなくちゃ。

16kgの重~い体でママに抱っこして、上野駅に着いた頃には、眠っていましたよ、娘さん。

乗り換えはムリだなあ、と観念して、山手線を半周。

その間30分、すっかりすやすや娘さん。

楽しい夢を見たようで。P1050712

 

 

後で、「何が一番楽しかった?」ときいたら、返ってきた答えは「きりんさん!」でした。

「こんどはお兄ちゃんと、パパといっしょに来たいねえ」などとやさしいことも言っていました。

ちなみにお兄ちゃんは、パパと一緒に仙台でサッカー観戦です。

 

母娘のデート、ママも楽しかったよ。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

« 花の会津路 | トップページ | 金環日食 »

コメント

こんにちは。
お母さんを独り占めできたことが、一番楽しかったことかもしれませんね。
上野動物園って広いんですね。モノレールで移動するんですね。
我が家は先日王子動物園でパンダを見てきました。
パンダはかわいかったですよ。こちらはすいてますので快適に見れます(*^_^*)
今度はパンダに会えるといいですね。

→yuyuさんへpenguin
おはようございます。
上野動物園は、西園と東園に分かれていて、その間をモノレールで移動するんです。
王子動物園にパンダがいるんですね!
今年の夏、京都に行く用ができそうなので、ちょっと足を伸ばして行って見ようかな。
娘さん、「ぱんだちゃん、見たかった」って言っているんです。
でも上野のパンダは混んでいるし。
帰りに見たら、50分待ちになっていました、パンダ。
それでもGWだからすいているほうみたいです。

こんにちは。
娘ちゃん、パンダが見たかったんですね。
それなら王子動物園なら空いてますよ。JR京都駅からなら一度の乗り換えで(新快速に乗って芦屋駅で普通電車に乗り換えて)最寄りの灘駅まで1時間10分ほどです。
王子動物園から新神戸駅、神戸空港とも近いですよ。

→yuyuさんへpenguinpenguin
おはようございます。
京都行きがほぼ決定しました。
京都で用事がすんだ次の日、宿泊地が未定です。どこにいこうか検討中です。
王子動物園のほかにも関西方面で子連れおススメスポットがあったらぜひ教えてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/54634471

この記事へのトラックバック一覧です: 母娘でデート =上野動物園=:

« 花の会津路 | トップページ | 金環日食 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ