最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« WBC検査 | トップページ | 「あの日」から1年 »

東京ドームホテル

今回の旅行の目的は、しながわ水族館ではなくて、東京ドームシティの「シアターGロッソ」でのヒーローショー。

ヒデに「ゴーカ○ジャーショー」を見せてあげようと、パパがネットで申し込んで、見事抽選でチケットが買えたのです。

このショーは、申し込み多数の場合は、抽選でチケット販売なのです。
朝一番の回なら当たりやすいかと目論んで日曜の朝のP1050062公演を第一希望にしました。

そんなわけで、ここに前泊。

東京ドームホテルです。

毎週日曜朝の、TVのスーパー戦隊番組の合間にCMが流れているあのホテル・・・。

ヒデの期待は膨らみます。

そういえば、観覧予定のヒーローショーのCMもワクワクしながら見ていました。
ゴーカイレッド役の小澤君が、「ぼくと、握手!」なんて言っていたCM.。

もしかして、会えるのかも、なんて目を輝かせる息子。
・・・って握手してくれるのは、変身後のゴーカイレッドだから、中に入っているヒトは違うんだよなんて、絶対に言えません。

さて、東京ドームホテル。

P1050066
立派なホテルです。

我が家で泊まったホテルの中では最高級でしょう。
いつもは温泉旅館と民宿が多いので、ホテル泊自体が珍しい一家ですが。

 

まず、エレベーターに乗って、おおっ、と感動したのは、こちら。

スカイツリー。

はるかに見えました。

部屋からは見えませんでしたが、こちらからは東京ドームシティが一望できました。

高層階指定で泊まったので、さすがに眺めは抜群。

観覧車のイルミがとてもきれいです。

P1050092

夜景がきれいだったのに、夜遅くなってきたら、窓が結露してしまい、見えなくなってしまいました。

かなり寒かったんですね。

P1050065子どもたちは添い寝なので宿泊費は無料ですが、アメニティグッズは用意してもらえます。

P1050092_3自分用のものが用意されているのを見つけて、子どもたちは大喜び。

東京へは「いーかーない。」と言っていた娘さん。実は、「水族館に行くから」と説得して新幹線に乗ってきました。

行きたくない訳は、TVのヒーロー戦隊の悪役が怖くて仕方がないためでしたが、そんなことはすっかり忘れてホテルに大興奮。P1050097_2

水族館もご満足でしたが、ホテルも「わあ、ベッドだ」と飛び跳ねて喜んでいます。

明日のヒーローショーで待っている恐怖を忘れたのでしょうか。
どう?似合う?ってな感じでポーズまで決めています。

宿泊は、食事なしのプランにしたので、夕食は外へ。

どこにしようかな、と歩いていたら、「ここっ!」と看板を見つけて駆け寄るヒデ。

お子様メニューに、この指人形がおまけでついてくるのを発見したのです。

もう、食事よりおまけです。

あごにカット絆を貼P1050079っているのはご愛嬌。
(前の週にふざけていてテーブルにぶつけて切ってしまったのです。)

ご満悦のヒデさんです。

明日は大好きなヒーローに会えるし、我が世の春ですね。

 

翌日に備えて、早々と眠った一家です。

東京ドームホテル、久々のホテルステイなのに、施設を十分に満喫する間もなかったような・・・。

まあ、子連れですから、こんなものでしょう。

いよいよ、翌朝はヒーローショーです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

« WBC検査 | トップページ | 「あの日」から1年 »

コメント

東京滞在、お子さんたちは楽しんだでしょう。
特にヒデ君の喜びようは、よ~くわかりますよ。
微笑ましいですね。

戦隊モノのヒーローショー…懐かしいです。
我が家もよく連れて行かされましたよ。
もう10年以上前になりますが(笑)

こんなこともありました。
長男が、当時の戦隊のヒーローショーに行きたいと言ったので、隣県の遊園地に泊まりで連れて行ったことがあります。
アトラクション後に握手&サイン会があったので、並ばされて握手とサインをもらってきました。
サインってどんなのだろうと思ったら…カタカナで当時の戦隊名が書いてありました。
思わず笑えた懐かしい思い出です。

ヒデくんの楽しそうな笑顔、見ているこちらも幸せな気分になります^^。
おすまし顔の姫ちゃん、浴衣姿がなんともかわいいです♪
東京ステイにみなさん、とっても満喫モードですね!

戦隊ヒーロー。
ぎゅうまおはTVは見ていないのに、幼稚園で覚えて帰ってくるようでお弁当などのグッズは全部戦隊ものです^^。
ゴーカイジャーショー、ぎゅうまおもすっごく食いつくだろうな~。
ゴーカイレッド役のご本人が握手してくれたら・・・最高に素敵なんでしょうけどね(*^_^*)

→kabutoさんscissors
kabutoさんもお子さんが小さいときによく行かれたんですね。
サインの話は、笑えますね。
そういえば、握手会はよくあるけど、サイン会ってあまり聞かないですね。

いままでローカルイベントのヒーロー握手会は何度か行っていたのですが、
今回のような本格的なものははじめてでヒデは大興奮。
当分の間、数年間は恒例行事になりそうです。

→ぎゅうまおママさんscissors
ぎゅうまおくんはTVでは見ていないんですね。
ウチも以前はそんな感じでした。
見たこともないのにお友達に教えてもらってくるんですよね。

娘もプリキュアなんて一度もTVで見たことがないのにお友達とお話したり、
キャラグッズを欲しがったり・・。
とうとう今回2月に始まったプリキュアから見始めました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/54132734

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ドームホテル:

« WBC検査 | トップページ | 「あの日」から1年 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ