最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 600マイクロシーベルト | トップページ | お友達が帰ってきた! »

小野川温泉 ~山形プチ旅行3~

子どもたちを遊ばせた後は、大人のお楽しみ。温泉です。

米沢市郊外の小野川温泉へ向かいます。

P1030449mini

泊まったお宿はここ。高砂屋さん。

小さなお宿ですが、秘密にしておきたいくらいのお気に入り。

今回は2回目の宿泊です。

何がいいのかと聞かれると、「ココがものすごいんです!」という感じではないのですが・・・総合的にいいんです。

何となく、気遣いを感じる宿なのです。

お風呂のシャンプー容器なども、温泉宿っぽくなくて趣味がいいし。

 P1030451

さて、中のご紹介。

まず、中へ入ると、趣のある玄関の空間が。

ここでは畳に座って足湯ができます。

この畳コーナーは子ども達が気に入って、夜、ここで折り紙をしたりして、まったりとくつろいでいました。

そして、今回泊まるのは、露天風呂つき個室。

P1030641

姫様、この湯上り用のコーナーが気に入って、気がつくとここに鎮座していました。

お風呂は、こんな感じ。

P1030639

お湯は少し熱めでした。

夕食はお部屋で、米沢牛のステーキつき。

お部屋の冷蔵庫には「還元水」があって、湯上りの水はおいしいです。

 

さて、ここで一つオチが。

実はこのプチ旅行、パパが仕事でドタキャン。

急遽、私の妹と子ども達を誘っての旅となったのでした。

誕生日間近の妹とその子ども達は私からのご招待にしました。

アクアスパのカプセルもあり、10分間無料の券つき。
腰痛持ちの妹は「極楽~」と言っていました。

 

パパが残念がったのは言うまでもありません。

リベンジを誓ったパパでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっと応援してくださいね。

« 600マイクロシーベルト | トップページ | お友達が帰ってきた! »

コメント

こんにちは。パパさん残念でしたね・・・是非、リベンジしてください!
米沢郊外の温泉所は全くしりませんでした。通り越して赤湯や上山にいってました。
素朴な感じで良さそう^^ はいはいやつかまり立ちが落ち着いたら(苦笑)行ってみたいです。加えて過去記事の湯の上温泉“じゃがいも”も。・・・噂はかねがね聞いているのですが、
湯の上までいくと“湯神”に行ってしまいます。たかが“じゃがいも”・・・されど“じゃがいも”なのですね!!

先輩でしたか・・・笑、きういさんのお子様達の年齢にわが子がなる頃、私も同年代。お互い歩みが遅かったのですね^^ 存分に子育てを楽しみましょう♪

→nikoさんspa
我が家でも小野川は最近知りました。
上山もお気に入りですが、小野川は福島から車で行く場合、とにかく近くて便利です。
ちょっとリフレッシュに、いいですよ。

会津の湯の上温泉はこの夏も行きました。
「湯神」は実は次回、狙っているのですが、まだ泊まったことがありません。
星の井さんもお気に入り宿の一つです。機会があったら、ぜひ。

若い頃、旅ばかりしていたので、結婚・出産の歩みは遅かったです(汗)
でも、遅ればせながらも二人の子どもに恵まれました。子育ても楽しめる歳になったかな、と感じています。

ベトナムから帰国したので遊びにきました~^^。

パパさん、それはそれは残念でしたね(>_<)
温泉に米沢牛に露天付き部屋・・・って誰でも悔しいですよね!!
これはもうリベンジ絶対間違いなしですね!
恥ずかしながら東北の観光地理にはあまり詳しくなくて、小野川温泉というのも今回初めて知りました。
まだまだ勉強不足だわ(苦笑)
姫ちゃんたちもみんなリフレッシュされて何よりです^^。

→ぎゅううまおママさんspa
お帰りなさい!ベトナムは楽しかったみたいで、羨ましいです。

実は、パパのために7月にリベンジしたのですが・・・。
ホタルの季節を狙っていったけれど、台風で飛んでしまったのか、気温が下がったからなのか、見れませんでした。
子ども達は「温泉~」と喜びましたが。

東北の温泉の中でも小野川はそんなにメジャーではないですよ。
私も最近まで知りませんでした。
温泉を極めると奥が深いです。福島だけでも150以上の温泉があるそうで、山形もきっと100以上はあるでしょうね。
私も西日本はあまり詳しくないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/52503015

この記事へのトラックバック一覧です: 小野川温泉 ~山形プチ旅行3~:

« 600マイクロシーベルト | トップページ | お友達が帰ってきた! »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ