最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

新春大当たり?

P10207642 え?何か後ろにいる?

・・・。

新春早々、我が家にやってきたこのうさぎ。

卯年だからというわけではありません。

ハウスメーカーMホームさんのキャラクターミッ○ィーちゃんです?

実は、今年こそお家を建てようと決心した我が家です。

が、別にMホームさんと契約したわけではありません。

モデルハウスを見てまわる中で、たまたま新春福引に参加して大当たり。

P1020754 2等賞を当ててしまいましたcoldsweats01

どうせはずれをひくのだろうと、ガラポンを仲良くまわした兄妹です。

出てきた黄色い玉になんだかいや~な予感がして、表を見ると「2等賞」。

げっ・・・。
これ、どうやって連れて帰るの?

半分空気を抜いて、なんとか車に押し込みました。

親は参ったなあ・・・と思っているけど、子供たちは大喜び。

どうせなら米とか当てて欲しかったんだけどなあ。

ところで、この新たな家族、場所をとります。

狭いアパートで、こんなデカイ代物がでーんと鎮座する姿はなかなか圧巻です。

ほんとに本気でマイホームを早く建てないと、我々が住むところがなくなりそうです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっとしてくださいね。
にほんブログ村

書初め

このお正月に、ヒデ様、書初めをしました。

ダンナ様の実家のほうの風習で、数え年6歳になる子供が「火の用心」と書くのだそうです。P1020719

6歳→「むさい」→無災 という由来のようで、言葉遊びみたいですね。

ほかの地域では聞いたことがない風習です。
同じような風習を知っている方はいらっしゃいませんか?

さて、今年5歳になるヒデさん、数え年で6歳。
初めてお習字に挑戦しました。
初めてにしては上手?

種明かしは、・・・私が書いたお手本。
お手本を敷いてその上においた半紙に書いたからです。

でも、この「火の用心」を書くに当たって、大人が手を添えてはいけないそうで、それは厳守しました。

近所や親戚にも配るから8枚以上書くようにと言われ、頑張りました。

途中で飽きてしまって、なだめたり、ほめたり、いろいろ手を尽くしてなんとか9枚。

郵便で送ったらじいちゃんもばあちゃんも大喜び。

昨日、お年玉がたくさん届きました。

たくさんというのは金額よりもむしろ件数。P1020786

「火の用心」を渡すとそれぞれの家からお年玉がもらえるそうです。
そんな風習もあるんですね。

初めて知りました。

もらったお年玉で「おもちゃを買う」と意気込むヒデさん。

いつもはママが「ヒデ通帳」にこっそり貯金しているけど、今回はちょっぴりだけおもちゃを買うのを許しますか。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっとお年玉してくださいね。
にほんブログ村

追伸:ヒデは髪をばっさり切りました。
坊ちゃんから小僧になった感じです。

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

P1020539

昨年中はいろいろとお世話になりました。

師走にはいってからなんだかバタバタして過ごしてしまい、気がついたら年が明けていました。

と、いうパターンが続く近年です。

今年こそは、生活パターンを立て直して・・・と思いつつ、年賀状も大晦日にあわてて出す始末。

ブログも放置状態のまま年越しです。

とりあえず、新年のご挨拶だけでも、とこれまたあわてて書きましたが、今年もよろしくお願いします。

このブログを訪れて下さる皆様にとって、素敵な年になりますように。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっとしてくださいね。
にほんブログ村

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ