最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« ニッコーバリでリゾートライフ ~バリ島4~ | トップページ | ジェゴク ~バリ島5~ »

39.8℃!

連休最後の夜に発熱して文字通り倒れました。

子供・・・じゃなくてワタクシが、です。

マイッタwobbly

ホントに参りました。

あまりにだるくて立ち上がることもできないくらいでした。

子供たちは実家に引き取ってもらいました。

「ママ、とっても具合が悪いんだよ」とダンナが諭すと、最初は嫌がっていた息子ですが、「ひでちゃん、じいじのおうちにお泊りできる。じいじとばあばがいるからだいじょうぶだもん。」なんて、涙が出そうなことを言ってくれました。

娘も、「○○ちゃんも!(行く!)」とお兄ちゃんに負けじと引き取られて行きました。

子供たちが去った後、ダンナに支えられながら夜間診療へ。

インフルの疑いは低いです、とのこと。

じゃあ、何なんだ、この熱!

最高体温39.8℃。

ものごころついて以来、最高の体温ではないでしょうか。
昨年のインフル騒ぎのときでさえ、こんなに出ませんでした。

翌日もまだ39℃台の熱。
もちろん仕事は休みました。

実家の母が車でお医者に連れて行ってくれました。(ありがたや~)

普通、風邪で仕事を休んだときは半日くらい過ぎるともぞもぞと活動をはじめる私。

が、今回は、ダメでした。

読もうと思って枕元に持っていった本も開けないくらいに力尽きていました。

ブログの更新なんかも(したかったけど)できません。
パソコンすら開くことができません。

ほんとに立ち上がることができないくらいにだるいのです。

暑いのか寒いのかも、もうわからないし。
(あとで天気予報を見たら最高気温は30℃超えていたようですね。)

お昼も、とにかく薬を飲まなきゃ~、何か食べなくちゃ~。

ダンナが作ってくれたおかゆ(ありがたや~)を台所に取りに行くだけなのに、這うようにしてたどり着いて、ようやく食べて、薬を飲んだらバタン。

typhoon typhoon typhoon

気がついたら夕方でした。

汗だく。着替えなくちゃ。

体温がようやく37℃台に。

と、いう壮絶な一日を過ごして、今朝は何とか37℃台。
仕事をもう一日休んでしまいました。

でも、今日は少し体が軽いみたい。
昼ごろ熱を測ったら36度台になったし。

実は、(ダンナにばれると叱られますが)家中掃除機かけちゃった~。

あ~すっきり。

私は「ちょっと具合がよくなると調子に乗って動き回るから」とダンナにいつも叱られています。

だって、子どもがいない状態で何にもしないで家にいるのって、ものすごく時間がもったいないのよ。

このくらいの風邪、えいっ!
いや、念のため、もう一回、体温を測ってみよう。

あ、37.1℃・・・coldsweats02  やばっ。
また上がってきた?

・・・おとなしくしていよう。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←よろしかったらポチっとお見舞いしてくださいね。

追伸:実家の両親とダンナには感謝、感謝です。
    ママに会えないのを我慢してくれた子供たちにも。

« ニッコーバリでリゾートライフ ~バリ島4~ | トップページ | ジェゴク ~バリ島5~ »

コメント

ウチもインフルではなかったけど
旦那とお兄はやはり40度近く出ました。
で、最終的には家族全員倒れたよ~
とりあえず、家族にはうつらなかったみたいで
それはホント良かったね。

子供がいないと、つい動き回っちゃうって、すごくわかるな~
でも、ウチのお兄、見事に熱ぶり返したので
ホント、無理しないでね~
お大事に☆

寒暖差の激しい毎日なので、体調も崩しやすいのですね。それにしても40℃近く出たら、動けないですよね。私も寝返りすらつらかったです。そういう時に、家族の優しさやありがたさに改めて感謝しつつ、あ~幸せだな~なんて朦朧としながら考えちゃったりしています。

私もきういさんと同じで、ちょっと良くなると動きだすので、「子供か???」なんてパパによく怒られます(笑)無理は禁物ですね!

う~む、大人の39.8度はこたえますね。
もう熱は平熱に戻ったかな?
お大事に。

ちなみに
私事、30代の頃に同様に高熱が出てしばらく微熱が続いたことがありました。
原因は「髄膜炎」
結局1ヶ月くらい入院して仕事も休んだことがありました。
原因不明で微熱が今も続くようなら可能性の1つに考えておいて下さい。

お子さんのあの一言って「ありがたい」こともあるけど「すごく成長したなぁ」って感じますよね。
うらやましいです。

大変だったんですねーーっ
39.8度はつらいっ
インフルエンザでもなく、なんだったんだろう?
でも、私もここ何年か、突発的に高熱を出すことが年に1度くらいあるのよね…
昔は高熱なんて、縁がなかったのに…
体質が変わってきたのかしら?

今度は急に寒くなってきましたね。
みなさん、お体に気をつけて!

→くうさんmaple
くうさん家もですか!
我が家も結局全滅でしたが、私以外は咳はするけど熱は出ませんでした。
子どもがいないとつい動いちゃうんですよね。
でもぶり返しはなさそうです。

→けいぴ~さんmaple
寝返りすらつらい、まさにそんな感じでした。
朦朧としながら家族に感謝しました、ほんと。
私も幸せを噛み締めました。
すぐに動き出すのは、もうしょうがないんですよね~。でもそんなわたしでも一日間は全く動けませんでした。
いまは健康のありがたさを噛み締めています。

→kabutoさんmaple
kabutoさんは髄膜炎になったんですか!大変でしたね。
今の状態で1ヶ月も休むわけには・・と、どきどきしましたが、幸い熱は下がっています。
今回の件では確かに子供の成長も感じました。そういう時期なんですね。

→ままりんさんmaple
大人の39.8度には参りました。
インフルかと思いましたよ。
体質が変わったのか・・もしかして、トシとった?って思いました。体力落ちたかなあ・・。
リタイア後にパッカーするために体調管理もしっかりしなくては!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/49527951

この記事へのトラックバック一覧です: 39.8℃!:

« ニッコーバリでリゾートライフ ~バリ島4~ | トップページ | ジェゴク ~バリ島5~ »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ