最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 大迫力の蒸気機関車 | トップページ | 新型インフルと母乳の神秘 »

発熱の果てに

なんだかご無沙汰しました。

というのも、先週は娘が高熱を発していまして・・・。

「ついに新型インフルエンザか!?」と慌てました。
インフルの場合は事前連絡が必要なので、一応電話してから娘を小児科に連れて行きました。
別室で診察して、検査して・・・。
が、検査の結果は陰性
そういえば、咳も鼻水もでません。

しかし、熱はみるみる上がって最高40度3分

40度の熱を発した姫さんはハアハアと息遣いも荒く、元気がありません。
いつも「んま、んま」と大食い娘なのに、食欲もありません。

「これがインフルでなかったら、一体何よ!?」と頭が真っ白になりました。wobbly

やんちゃ姫と呼んでいるほどいつも元気いっぱいに動き回る娘が、熱でくったりとしている姿は、かわいそうでかわいそうで・・・。
でも、ひたすら母乳を与えながら脇や頭を冷やすことしかできません。

処方された坐薬を入れると熱が下がり、少し元気になったかな、と思うと夕方から夜間にかけて発熱。
これを繰り返すこと3日目。
2日目の夕方からは下痢もしました。

薬も飲みきったのでまた小児科に連れて行って経過を説明しました。

すると、先生曰く、「ああ、これは9割の確率で突発性発疹ですね。今日でもう熱も下がるでしょう。熱が下がると体にあかいポツポツがでますよ。」

「はあ・・・、とっぱつせいほっしん、ですかあ。」

なんだか急に力が抜けました。gawk

忘れていましたよ。
ヒデのときもかかったのに。

小児科の先生の話によると、突発性発疹とは、7ヶ月から2歳くらいの子どもが主に罹る病気で三日間熱が出るので別名「三日熱」とも言うそうです。2日目に下痢をすることが多く、3日目には熱がすとんと下がって、お腹などに発疹が出るということです。

赤ちゃんの病気の一つでまあ、みんなよくかかりますよね。
たいていの場合は一度かかると免疫ができてもう大丈夫。

・・・そういえば、突発性発疹であれば、今までの経過も辻褄の合うことばかり。

一緒にいるヒデには全くうつらず、元気一杯。
昔かかっているから免疫があるんですよね。

そして、姫さん、その日の夕方から出ました。ポツポツ。

やっぱり突発性発疹でした。

熱が下がった姫様、急に元気になりました。

ところが、後遺症(?)ですっかりオッパイ星人に逆戻りです。
発熱中は食欲がなくて母乳ばかり飲んでいましたから。
そろそろ卒乳を視野に入れようかと思っていたのですが、やられました。

このドタバタの中で、育休も残すところあと1ヶ月を切りました。
まあ、復帰前でよかったんでしょうね、この騒ぎ。coldsweats01

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ ←よろしかったらぽちっとお願いします。

« 大迫力の蒸気機関車 | トップページ | 新型インフルと母乳の神秘 »

コメント

元気になって良かったね。
しかし、今、世の中が新型インフルばかりだから
熱が出ると、まずは「新型キタ~!?」って疑っちゃうよね・・・(汗)
突発性発疹なんて、過去の病気?みたいな感じだよね(笑)
今は、発熱=インフルの検査だもんね・・
そのせいで、ウチのチビが病院断固拒否するようになっちゃうし・・・(涙)

復帰まで、一ヶ月なんだね~
卒乳って、私自身経験ないからわからないんだけど。。
保育園入るまでには、しておかないとダメなものなのかしら?

大変でしたね~~
40℃超えの熱なんて、もう見ている親のほうがクラクラしちゃいそう…
姫ちゃん、よく耐えた!
おっぱい星人に戻ったのも大目にみてあげなきゃね(笑)

そういえば、うちの子、突発やってないんですよー
多くの子がかかるというのに…
大きくなってかかると大変、とかあるのかしら?
とりあえず病名がわかってよかったですね~
きういさんも看病、ご苦労さまでした!

我が家は上の子の小学校入学式に、末娘を連れ参加、次の日熱発・・・疲れたのかな~って思っていたら突発でした。
そうそう、一度は通る道。
でも、この時期、紛らわしいよね。
お大事に

→くうさんsnow
そうですね~突発なんて過去の病気みたいですね。
発熱のたびに「すわ、インフル!?」と身構えますよね。ついに我が家にも来ましたけど・・・。
卒乳はほんとは1歳半くらいかなと考えています。
保育所に入る前に日中のオッパイはあきらめてもらわなくてはならないのですが、まだ飲んでます。大丈夫かな?

→ままりんさんski
りんりんちゃん、突発やっていないんですね。
2歳過ぎの子がかかったとかいう話は聞かないので、もう大丈夫なのでは?
40度の熱は、ほんとに見ている親のほうがくらくらしました。もうこりごりです。
インフルはかからないといいなあと思います。

→GONさんcake
さえさんもやっぱりですか。
行事に連れていった後に発熱されると疲れたのかな~と反省します。我が家でもよくあります。
でもこの時期は紛らわしいですよね。
発熱した子に対する周囲の視線もイタイし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/46950006

この記事へのトラックバック一覧です: 発熱の果てに:

« 大迫力の蒸気機関車 | トップページ | 新型インフルと母乳の神秘 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ