最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 今のところ順調 | トップページ | アルバム整理しています »

悪すぎる!自転車のマナー

昨日、とってもショックな出来事がありました。coldsweats02
ヒデが自転車事故で怪我をしたのです。

パパの自転車の前に専用のかごをつけて乗っていたヒデ。

前から来た高校生に衝突され、パパと二人で転倒。
ヒデは頭から倒れて顔をすりむきました。

P1050207
▲「ぶっぷー。じてんしゃもじどうしゃもうんてんはちゅういしようね。」
写真と本文は関係ありませんhappy01

ダンナからの電話で急いで駆けつけると、ヒデは顔中血まみれで泣き叫んでいました。
最寄の医者に(まだ診察前でしたが)ダンナがヒデを担ぎ込んでいました。

幸い、擦り傷ですみましたが、ヘルメットをかぶっていなかったらと思うとぞっとします。

事故の原因は高校生の自転車のマナーの悪さにあるようです。

横に並んで走ってくる高校生を、さらに後ろから抜いて出てきた生徒がダンナと正面から衝突したそうです。
もともと車道寄りの縁石ぎりぎりを走っていたダンナ側は避けようがない状態です。

我が家は学校の多い地域にあります。
朝は高校生が自転車で群れになるようにして走っています。

彼らの自転車走行のマナーの悪さは、以前から気にはなっていました。

横に何列にも並んで歩道(自転車通行可)を走ってくる生徒が多いのです。

ダンナをはじめ通勤する流れとは逆方向。
対向して走ってくる形になりますが、なかなかよけません。
一方通行ではないのです!

友人達と話しながらまともに前を見ない生徒も結構います。
中にはヘッドホンで音楽に気をとられてぼーっと来たり、甚だしいのは携帯をいじっている場合もあります。

日ごろから「危ないなあ」と漠然と思っていましたが、ついにこんな事故が起こってしまいました。

調べてみると、中高生が加害者となり、歩行者(多くは高齢者)が転倒して死亡する事故が全国でかなり起こっているようです。
幸い、幼児が被害者になったケースはそれほどないようですが。
でも、ヒデだってヘルメットをかぶっていたから軽症ですんだのです。

自転車のマナー、もう少し考えて走行してもらわないと。
ちなみに自転車事故は高校生でも責任能力は問われますよ。

毎朝パパの自転車に乗って保育園に行くのが楽しみだったヒデが、昨晩「自転車、乗らない・・・。こわい。」とつぶやきました。

今朝は車で送っていきましたが、このまま自転車恐怖症になったらかわいそうだな。

ところで、ダンナは高校へ電話して、生徒の自転車走行のマナー改善を指導するよう申し入れました。

通常、こういうケースだとものすごく罵倒されるんでしょうね。
校長先生から「冷静に話していただいてありがとうございます」と言われたんですって。

ダンナ、えらいな・・・。
私だったら生徒を呼び出して、相手がごめんなさいと泣き叫ぶぐらい怒鳴りつけるな。
ヒデの具合によっては、相手を殴ってしまうかも。

生徒達の自転車マナーに改善が見られない場合は、私が罵倒するかもよ、気をつけなさいね。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ ←よろしかったらぽちっとお願いします。

※ちなみに自転車の「並進」だけでも罰金2万円以下等に当たるそうです。

« 今のところ順調 | トップページ | アルバム整理しています »

コメント

ヒデ君、本当に災難でしたね・・
今回は、擦り傷で済んだとはいっても
その高校生の運転マナーの悪さには憤りを覚えます(怒)
ヒデ君、恐かったでしょうね・・(泣)
ヒデ君の心の傷の責任は!!って、私も怒鳴りたいくらいよ。
ウチの市では、以前、自転車の高校生と高齢者が追突して、高齢者の方が亡くなられるという事故があったので、
いつだったか、中学から、自転車のマナーに関しての手紙が入ってました。
その時に、ウチのお兄にも、自転車のマナーについて、チラッと話したのですが、
あれから、半年位経つので、再度、お兄に言おうと思いました。

パパとの自転車通園♪復活出来る事を祈ってます☆

自転車がマイカーであるわが家にとっては、
想像するに恐ろしい事件です・・・
ヒデくん、顔中血だらけなんて…!
ほんと軽傷ですんでよかったけど、心に残したショックは計り知れないですね…
その生徒や親からちゃんと謝罪はありましたか?
ほんと事の重大さを認識してもらいたいもんだわー!
きういさんの殴りたくなる気持ち、分かるよ。
ヒデくん、早くショックから立ち直れますように…

→くうさんmaple
くうさんの住む市ではそんなことがあったんですね。
相手にもしものことがあったら加害者も人生台無しですもの、注意しなくてはなりませんね。

ヒデは自転車通勤、復活しました。でも、「お兄ちゃんたちにドンすると困るから、ちがう道、行くか・・・」とつぶやいていました。
ダンナも別の道を通らざるを得なくなってしまいました。
いろいろと後遺症?があるものですね。

→ままりんさんapple
自転車がマイカーでは、ままりんさんもりんりんちゃんも注意してくださいね。事故にあったら子供が大変ですもの。
ヒデは血まみれだった割には軽症で、怪我はもうすっかりよくなりました。
でも心の傷って残るのかな?と心配です。
自転車にはようやく乗るようになりましたが、事故現場は通りたくないようです。
相手の生徒は「いいから学校に行け!」とダンナが追い払ってしまったので特定できていません。
私は謝罪して欲しいんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/46612987

この記事へのトラックバック一覧です: 悪すぎる!自転車のマナー:

« 今のところ順調 | トップページ | アルバム整理しています »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ