最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 週末温泉 | トップページ | ちり紙交換とさお竹屋 »

ポケモン新幹線で出発

かみのやまふれあい紀行 その1
《ポケモン新幹線で出発》

9月はじめの週末、家族4人で突然の温泉旅行でかみのやま(山形県)へ出発しました。
例により、3歳の息子と11か月になったばかりの娘との子連れ旅行です。

P1040369

事の始まりは・・・
夏休みの楽しみ(那須旅行)が早々に終わってしまったダンナ様、毎晩のように午前様残業の日々に疲れ、「癒しが欲しいなあ。温泉でも計画してくれないかなあ・・・。」

一方、3歳児ヒデは・・・
ヒデ:「新幹線にのりたい~。」
私:「何色のがいい?」
ヒデ:むらさきのがいいなあ。」(たぶん、こまちかはやてのこと)
私:「む、むらさきのは、遠く(秋田か青森)に行くから(汗)、(つばさ)か黄色(Maxやまびこ)じゃダメかな?coldsweats01
ヒデ:「うーん、みどりきいろでもいいよ。うん。じゃあピカチュウ新幹線に乗りたい。」

以上お二方の要望により、検討しました。

結果。
かみのやま温泉spaに決定。

理由。
1 新幹線に乗ってしまえば意外に近い。
2 温泉地への駅からのアクセスが至便!
  (徒歩でもOK)
3 子連れにやさしいお宿がある。

仙台方面も考えたのですが、新幹線の駅から温泉地(秋保、作並など)まで遠いので却下。

と言うわけで、私、手配しました。
案を提示したり、手配をしたりする私の姿を見て、ダンナ様。「(毎度のことだけど、)いきいきしているね。」
「え? そ、そう?」
だってねえ、温泉旅行でも海外旅行でも、旅は旅。
計画するだけでもう、生き返るじゃないですか。

実のところ、かみのやま温泉、観光地としてはそれほど期待していなかったんです。
温泉でのんびりリフレッシュできればそれでよし。
赤子連れではそんなに観光できないだろうし。

ところが、思いがけず盛りだくさんの楽しい旅になりました。

おっと、前置きばかり長々と引っ張ってなかなか出発できませんね。

bullettrain bullettrain bullettrain

さて、出発です。
ヒデ念願のみどりの「つばさ」、それもピカチュウ新幹線こと「ポケモン新幹線」がホームに入ってきました。
つばさ79号、bullettrain臨時列車です。

思わずヒデと一緒にワクワクしてしまいました。

入ってきた新幹線を見て、ひとつだけシマッタと思ったことが。
臨時列車なのでやまびこ号と連結せずに、単独で走行してきたのです。
連結を外すところ(福島駅で停車中に仙台方面と山形方面に分かれます。)を見せてあげようと思っていたのに。
ヒデはブロックの新幹線をいろいろ連結させるのが好きなんです。

P1040372

(写真はかみのやまで降りたときに撮ったものです。)

P1040348車内は特に普通の新幹線と変わりないので、乗り込むと、ヒデは「あれ、ピカチュウ新幹線は?」
「今、乗っているじゃない。」
「?」

ピカチュウ・・・探してみると、ほら、ここに、あるじゃないですか。
ここ。(冒頭の写真参照)

ところで、よく考えてみたら、姫様は初新幹線P1040350した。

余談ですが、シートは12号車の指定席をとりました。
車掌室とオムツ交換台のあるトイレ(11号車のグリーン車)に近いので。

えきねっとで座席を飛行機みたいにシートマップから選べるんですね。
出張のない生活をしていたので忘れていましたよ。

乗車して落ち着いたらすぐにお弁当です。
駅で買ってきたので車内販売を待たずに、と思ったら「ヒデちゃんのジュースは?」

ごめん、車内で買おうと思っていたのよ。

P1040366

これ(↑)、欲しいかなと。

ラ・フランスジュース(300円)を買って、このカップもいただきました。
このカップ、ほんとはアイスコーヒー用らしいのですが、希望するとほかの飲み物を買ったときもくださるそうです。

お弁当タイム、姫様はどさくさまぎれにおっぱいにくっついてねんねしてしまいました。
ヒデは興奮気味で予定時間になってもお昼寝をしてくれません。

車窓は福島で新幹線の高架橋から降りて奥羽本線を走っているので普通の列車と変わりません。
初秋の山形の風景を眺めているうちに赤湯を過ぎ、かみのやま温泉が近づいてきました。

《つづく》


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。

« 週末温泉 | トップページ | ちり紙交換とさお竹屋 »

コメント

前記事のクイズ、「おくりびと」を見た私ですが、さっぱり分かりませんでした・・・(汗)
早々に夏休みが終わると、何か“癒し”の目標がないと動けない気持ち、分かります~~
私は結局、行けなかったけど…(涙)

それにしてもヒデくん、ずいぶんしっかりしてきましたね~
むらさきとかみどりとか黄色とか、さすが男の子の会話!
私はちんぷんかんぷんです~~
ピカチュウ新幹線なんてものもあるのね☆
ピカチュウのカップもかわいいけど、ラフランスジュースって飲んでみたい!

東北のほうってあまり行ったことがないので、続きが楽しみ♪

前の記事のクイズですが、自分で問題を出しておいて「かなりマニアックかも」と思っています。
私もロケ地があるなんて全く分かりませんでした。
ヒロスエが花に水をやっていたら電報(郵便だっけ?)が来る場面で桜が咲いていたのだそうです。

早めに夏の旅行しちゃうと後半、モチベーションが息切れしちゃうんですよね。
やっぱりままりんさんも分かります~?

プチ旅行だったのですが意外に盛りだくさんになってきて・・・マイペースでアップしますので、気長にお付き合いくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/46176460

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモン新幹線で出発:

« 週末温泉 | トップページ | ちり紙交換とさお竹屋 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ