最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

ついに来た!? 新型インフル疑惑

世間ではシルバーウィーク真っ只中の9月22日夕方のことです。

図書館へ一緒に行って帰ってきたら、ヒデがなんだかぐったりしています。

抱っこしてみると・・・熱い
熱を測ってみます。
38.6℃

ま、まさかcoldsweats02、ついに来たか!? 新型インフルエンザ!?

ダンナと私、一瞬パニックに。

とりあえずヒデをとなりの部屋に寝かせて・・・我が家は俄かに厳戒態勢に入りました。

まず、我々両親がマスク。
うがい・手洗いはもちろん、食事を作るときは手をアルコール消毒してから。

11ヶ月児の姫さんはなるべく近づけないように、とはいっても近寄っていくんですけどね。

ヒデのお鼻をかんだ紙は蓋付きゴミ箱へ(姫さんが漁るので)。

で。
ヒデはどうしよう。

休日当番医に連れて行く?それとも様子を見る?

インフルエンザの場合、発熱後すぐでは、検査をしても陽性反応が出ないということだったので、まずは様子を見ることに。

新型インフルの自治体の相談窓口へ電話にかけたら、やっていません。
何々・・・平日の5時までぇ?
おいおいangry

自治体の別のサービス、夜間の子供相談ダイヤルは休日もOKのようなのでダンナが電話しました。
こちらはとても親切・丁寧に対応してくれましたconfident

相談の結果、我々がどういう対応をとることにしたか、まとめると・・・。

1 今晩はけいれんや意識障害がないのなら様子を見て大丈夫。
2 一晩様子を見て熱が下がらないようだったら翌日、休日当番医に連れて行く。
3 翌日、落ち着いた様子だったら、連休明けにかかりつけ医に連れて行く。

※ 注意するのは、水分を十分に取ること。
(ヒデは食欲がないのに梨ばかり食べたがってパクパク食べていましたが、それでいいそうです。梨は水分が多いから。)

冷静になってみると、そうなんですよね。
じたばたしてもしょうがないんです。
へたに休日当番のお医者に行くと、ホントにインフルの人たちでごった返している可能性ありです。

当のヒデ様はどうしたかというと、パパが電話している間に、なんと急にカクッと眠ってしまいました。

え??
意識を失った???coldsweats02

いいえ。
お昼寝をしていなかったので、あまりの眠さに耐え切れなくなったようです。
しかも発熱しているし。

さて、翌9月23日
なんとか37℃台で推移したので一日様子を見ましたthink

9月24日
念のため保育所は休ませて、小児科へ。

先生に恐る恐る経過を話すと、診察して、
扁桃腺がはれたので発熱したようですね。」
新型インフルエンザの心配は?
「熱が続くようなら検査しますが、まず大丈夫でしょう。」

新型インフルがクロとでたらどうしよう、とこの2日間いろいろ考えていたので、ほっとしてガクッと力が抜けました。

こうしてドキュメントを書いてみると、間抜けだなあと思うほど大騒ぎしたような気がします。

でも、いい予行演習になりました。
これからも流行の懸念が続くわけですから、気を緩めずに行かなくてはと思います。
うがい手洗いはもちろん続けています。

ヒデの新型インフル疑惑、顛末記でした。wink

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ ←間抜けな両親によろしかったらポチっとお願いします。

貸切風呂はひのきの香り

かみのやまふれあい紀行 その2
《貸切風呂はひのきの香り》

今回のかみのやま温泉の旅、目的はヒデのポケモン新幹線とダンナの癒しです。

そんなわけで、お宿は子連れにやさしく、のんびりできそうなところを探しました。
選んだお宿は「材木栄屋」さんです。

P1040439

赤ちゃんを温泉に入れるにはやはり貸切風呂。
東山温泉でのイタイ経験(→「初温泉に挑戦」)を反省して、貸切風呂が予約できるところにこだわりました。

赤ちゃんプランで予約したのでお尻ふきと紙おむつも少しいただきました。

P1040437

この材木栄屋さんの貸切風呂、昨年リニューアルしたばかりだそうです。
戸を開けると、ふわあっとひのきの香りがいっぱいに広がりました。
まるで森林浴。

P1040441

すっかりあんよが上手になった姫さん(↑)、自分で入るそうです。

少しお湯が熱いかなと思ったのですが、加水していいとのこと。
栓をひねると、お湯の出口に加水されてぬるいお湯が流れてきます。
子供たちは大喜びでぱしゃぱしゃ。

P1040446

少しぬるいくらいにしたので子供たちにとってはいい湯加減だったようです。
おかげで今回は姫様、泣かずにニコニコして温泉を楽しむことができました。

事実上の初温泉です。P1040435

私が気に入ったサービスのひとつは、この籠(→)。
お風呂に行くとき、タオルや洗面用具を入れて持ち歩くのに便利な籠がお部屋に設置されていました。

朝夕ともお部屋出しのお食事も、ほかのお客さんに気兼ねなく食べられるのでうれしいです。

P1040472

内容も大満足。
ちなみにヒデはお食事なしで取り分けましたが、十分でした。
これは大人のお膳です。

でも、ヒデはお昼寝をしなかったので眠くなってしまい、ほとんど食べませんでした。

P1040490

こちら(↑)は朝食。

ところで、ヒデがこのお宿で一番夢中になったのは、これ。(↓)
鯉です。

P1040509

「おさかな!」と叫ぶヒデに通りかかるスタッフの方々がよく声をかけてくださいました。
あんまり喜んで何度も鯉を見ているので、餌やりまでさせていただいて大興奮です。

「楽しい」を連発するヒデ、お風呂も食事も満足してくつろぐ我々両親。

P1040476

でも、やっぱり姫さんは振り回されてお疲れでしょうか?

《つづく》


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。

山形県 かみのやま温泉 
木の香の宿 材木栄屋(ざいもくさかえや)旅館
〒999-3141 山形県上山市新湯6番11号
TEL.023-672-1311(代)

ちり紙交換とさお竹屋

我が家のチビ姫すやすやお昼寝中のことです。

P1040033

閑静な住宅街の沈黙を破るスピーカーの声。

「え”~毎度ぉおなじみのちり紙交換車でございます。」

その途端「ギャー」。
チビ姫の悲鳴が響き渡りました。
ころんと転がり起きて、た、助けてぇ~と言う表情で泣きながら私の胸に飛びつく娘。

姫さん、ちり紙交換が大嫌いなんです。

なぜなのかは、謎です。
姫さん、どうしてこんなにちり紙交換が嫌いなのかしら?

近くの学校から部活のブラスバンドの大音響が聞こえてきても起きないのに。

ただ、さおだけ屋も同じくらい嫌い。

ところで、ちり紙交換さお竹屋って、昭和の遺物かと思っていたら、今でもたまに来るんですね~。
育休をとって初めて気づきました。

育休生活で初めて知ったこと、気づいたことって結構いろいろあります。

一番ガツンと思い知ったのは「主婦って実はめっちゃ忙しい」ということでした。
いろいろなことをマネジメントする能力がないと主婦ってやっていけないんですね。

時には仕事のほうが楽だぞと思うことも多々あります。

育休の経験、そのうち意外なところで仕事に活かせたりして・・・なんて思うのは甘いですかね?。wink

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

ポケモン新幹線で出発

かみのやまふれあい紀行 その1
《ポケモン新幹線で出発》

9月はじめの週末、家族4人で突然の温泉旅行でかみのやま(山形県)へ出発しました。
例により、3歳の息子と11か月になったばかりの娘との子連れ旅行です。

P1040369

事の始まりは・・・
夏休みの楽しみ(那須旅行)が早々に終わってしまったダンナ様、毎晩のように午前様残業の日々に疲れ、「癒しが欲しいなあ。温泉でも計画してくれないかなあ・・・。」

一方、3歳児ヒデは・・・
ヒデ:「新幹線にのりたい~。」
私:「何色のがいい?」
ヒデ:むらさきのがいいなあ。」(たぶん、こまちかはやてのこと)
私:「む、むらさきのは、遠く(秋田か青森)に行くから(汗)、(つばさ)か黄色(Maxやまびこ)じゃダメかな?coldsweats01
ヒデ:「うーん、みどりきいろでもいいよ。うん。じゃあピカチュウ新幹線に乗りたい。」

以上お二方の要望により、検討しました。

結果。
かみのやま温泉spaに決定。

理由。
1 新幹線に乗ってしまえば意外に近い。
2 温泉地への駅からのアクセスが至便!
  (徒歩でもOK)
3 子連れにやさしいお宿がある。

仙台方面も考えたのですが、新幹線の駅から温泉地(秋保、作並など)まで遠いので却下。

と言うわけで、私、手配しました。
案を提示したり、手配をしたりする私の姿を見て、ダンナ様。「(毎度のことだけど、)いきいきしているね。」
「え? そ、そう?」
だってねえ、温泉旅行でも海外旅行でも、旅は旅。
計画するだけでもう、生き返るじゃないですか。

実のところ、かみのやま温泉、観光地としてはそれほど期待していなかったんです。
温泉でのんびりリフレッシュできればそれでよし。
赤子連れではそんなに観光できないだろうし。

ところが、思いがけず盛りだくさんの楽しい旅になりました。

おっと、前置きばかり長々と引っ張ってなかなか出発できませんね。

bullettrain bullettrain bullettrain

さて、出発です。
ヒデ念願のみどりの「つばさ」、それもピカチュウ新幹線こと「ポケモン新幹線」がホームに入ってきました。
つばさ79号、bullettrain臨時列車です。

思わずヒデと一緒にワクワクしてしまいました。

入ってきた新幹線を見て、ひとつだけシマッタと思ったことが。
臨時列車なのでやまびこ号と連結せずに、単独で走行してきたのです。
連結を外すところ(福島駅で停車中に仙台方面と山形方面に分かれます。)を見せてあげようと思っていたのに。
ヒデはブロックの新幹線をいろいろ連結させるのが好きなんです。

P1040372

(写真はかみのやまで降りたときに撮ったものです。)

P1040348車内は特に普通の新幹線と変わりないので、乗り込むと、ヒデは「あれ、ピカチュウ新幹線は?」
「今、乗っているじゃない。」
「?」

ピカチュウ・・・探してみると、ほら、ここに、あるじゃないですか。
ここ。(冒頭の写真参照)

ところで、よく考えてみたら、姫様は初新幹線P1040350した。

余談ですが、シートは12号車の指定席をとりました。
車掌室とオムツ交換台のあるトイレ(11号車のグリーン車)に近いので。

えきねっとで座席を飛行機みたいにシートマップから選べるんですね。
出張のない生活をしていたので忘れていましたよ。

乗車して落ち着いたらすぐにお弁当です。
駅で買ってきたので車内販売を待たずに、と思ったら「ヒデちゃんのジュースは?」

ごめん、車内で買おうと思っていたのよ。

P1040366

これ(↑)、欲しいかなと。

ラ・フランスジュース(300円)を買って、このカップもいただきました。
このカップ、ほんとはアイスコーヒー用らしいのですが、希望するとほかの飲み物を買ったときもくださるそうです。

お弁当タイム、姫様はどさくさまぎれにおっぱいにくっついてねんねしてしまいました。
ヒデは興奮気味で予定時間になってもお昼寝をしてくれません。

車窓は福島で新幹線の高架橋から降りて奥羽本線を走っているので普通の列車と変わりません。
初秋の山形の風景を眺めているうちに赤湯を過ぎ、かみのやま温泉が近づいてきました。

《つづく》


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。

週末温泉

週末、温泉旅行に行ってきました。

行き先は・・・?

■ヒント1
これに乗って行きました。
P1040372_4

■ヒント2
あれ?この建物(↓)、どこかで見たことありませんか?
しかも9月なのになぜ桜?
「おくりびと」を見たあなたならわかります(?)よね。
P1040378

ヒント1は新幹線「つばさ」です。
ヒデ念願のポケモン新幹線に乗りました。

ヒント2は映画「おくりびと」のロケ地(主人公の家)です。
ちなみにほかのほとんどののロケ地は山形県酒田市にあるそうです。
でも、これで行き先がわかったら、かなりなマニアですねcoldsweats01

おまけのヒント。
この温泉、新幹線の停車駅から徒歩圏内に旅館があるのでとっても便利です。

P1040431

街中に足湯が数箇所あります。

答えは、山形県、かみのやま温泉です。

ようやく那須が終わったのに・・・懲りずに旅行記アップ予定です。
あ、今回はプチ旅行なのですぐ終わります。・・・たぶん。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

金のつぶ

P1030998_2夏のある日のことです。

ピンポーン。宅配便です。
しかもクール便。

ピンポーンでお昼寝からさめてしまった娘さん、ハイハイして登場。

「あたちのよ。」P1040001

いえいえ違います。

モラタメさんからミツカンさんの「金のつぶ あらっ便利!国産中粒」納豆が届いたのですhappy02

しかも3パック×12個。
36パックもの納豆が我が家にやってきました。

冷蔵庫になんとか入れましたが、いっぱいです。P1040035

しかも賞味期限は来週。

これから毎食、納豆生活ですbearing
というのは冗談で、妹や実家にも分けてあげました。

P1040027さて、 さっそくいただきます。

納豆好きな私。
かなりうれしいです。

あつあつご飯を用意して、と。
子供にご飯を食べさせているうちにさめちゃいましたよweep

この納豆、たれを箸でつまんで入れられるのが売りなんです。

P1040028こんな感じ。
確かに便利winkです。

子供の面倒を見ながら納豆のたれの袋を切って、かけて、姫さんに空き袋を取られないようにさっさと始末して・・・という行動は意外に手間ですからthink

P1040029粒は中粒となっていますが、日ごろ食べている納豆に比べてかなり大粒に感じました。

育休中の手抜き昼食。
しばらくは納豆ご飯で過ごしました。

便利でしたよ。wink

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
今回はモラのほうです。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

那須にお出かけ 目次

那須にお出かけ  目次

2009年7月、ヒデ3歳のお誕生プレゼント旅行。当時9ヶ月の妹も連れての那須旅行記。
りんどう湖ファミリー牧場、那須サファリパーク、南が丘牧場など。
宿泊は赤ちゃん連れにやさしいお宿を厳選、「こびとの森」と「マロン」に滞在しました。

ただいま! ~那須に行ってきました~

那須にお出かけ
【1】 那須へ出発!P1030508

【2】 乗り物三昧 〔りんどう湖ファミリー牧場①〕

【3】 モーだめ? 〔りんどう湖ファミリー牧場②〕

【4】 夢の一夜 
     
子供を預けて夫婦ふたりだけでの豪華ディナーのお話P1030549【5】 蛍と温泉〔こびとの森①〕
    
子連れ専門のプチホテル滞在記

【6】 朝採り野菜とうさぎさん〔こびとの森②〕

【7】 ライオンバスに乗ってP1030604
    
那須サファリパーク体験

【8】 湯葉と乗馬
     豆寿屋さんでのゆば御膳と南が丘牧場での乗馬体験
 

【9】 ペンションで露天風呂
     
赤ちゃん専門ペンションマロンの滞在記

そのほか、子連れ旅行は
 会津旅行記湯野上温泉もあります。



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

ペンションで露天風呂  那須にお出かけ【9】

那須にお出かけ【9】最終回  ペンションで露天風呂

那須にもう1泊したいとのダンナの要望で、厳選して追加手配していた今日のお宿とは?

P1030716露天風呂付きの赤ちゃん専用ペンション「マロンです。

本館と露天風呂つきの離れ(コテージのような感じです)があります。

那須は本当に子連れ天国ですね。
前日の「こびとの森」さんにも大満足でしたが、こちらの「マロン」さんにも別の意味でまた大満足でした。

お食事はお部屋でいただけます。お風呂は内風呂でP1030715す。そんなわけで、赤ちゃん連れでも楽々滞在なんです。

ヒデは本館のプレイスペースから絵本を借りてきて読みました。
1回に2~3冊ね、とヒデに言ったら、何回も通う羽目に。

とってもcozyなお宿です。

P10307032さて、露天風呂。

内風呂と中でつながっていてせまいと言えば狭いのですが、(家族全員ではちょっと入れないかな)とても気持ちのいいお風呂です。

ダンナに子供を二人順番に入れてもらいました。

高原の空を眺めながら、のんびりと。P1030707

こちらがお風呂から空を仰いだところです。
白樺の木漏れ日のなかで露天風呂。
贅沢な気分です。

私は、夜は汗を流す程度にして、朝、まだみんなが寝静まP1030694っているときに満喫させてもらいました。

内風呂とのつながりはこんな感じです。
ドアの向こうが露天風呂。

ちなみに朝になっても暖かく入れました。

お食事も美味しいです。

P1030710本館から運んできてくれるので、お弁当箱です。

口コミを見ると「量が少ない」と言う方もいましたが、そんなことなかったです。(改善されたのかな?)

どちらかというと大食い夫婦ですが、不満はなし。

ワインもミニボトルが1本。

食後のコーヒーもステンレスの水筒に入ってきました。

P1030709ヒデのお食事はこんな感じ。

3歳になったばかりのヒデは食が細いのか少し残してしまいました。
ダンナがもったいないからといって骨付きソーセージをがぶり。

朝食は焼きたてパン。

これもバスケットでお届け。P1030722

飲み物もジュースに牛乳にホットコーヒーとたくさんありますし、ヨーグルトも。

そして姫様にはおかゆも。

そうそう、トイレにはお子様用の便座も用意されていました。

実に子連れにやさしいお宿です。

今回の那須旅行、最終日は明日からのダンナの仕事に備えて予定なし。
お宿でゆっくりしたらあとは帰るだけです。

ヒデ3歳の誕生日プレゼント旅行。

ライオンバスとトーマスで満足のヒデ。

久々のゆっくり豪華なディナーに満足の両親。

ひたすら連れ回されて「なんだったの?」の姫様9ヶ月の夏でした。

《おわり》

長々とお付き合いくださってありがとうございました。

こんなに長い旅行記にする予定ではなかったのですが・・・。
なんとか秋が来ないうちに終わることができてほっとしました。

子連れ天国「那須」。
結構近いし、またぜひ行きたいと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

歩いたよ

生まれて10ヶ月にして、姫さんが歩きました。

P1040304

早いものです。
いや、ちょっと早すぎる気も・・・。

「歩くかな? あ、歩いた!」というのが、お盆の前後のことです。

今はもうかなりしっかりと歩きます。

後追いもハイハイとあんよが混在するようになりました。

姫様、誕生日には一升餅を背負って歩いていただかなくては。
一升餅の習慣、全国各地にあるようですね。

ヒデは1歳1ヶ月で歩きました。
やはりお盆の頃でした。

子供によって成長がこんなに違うんですね。

070511_0751_2(←ちなみにヒデ10ヶ月の時の姿です。)

ヒデは絵本が大好きで、ほんの数ヶ月の頃から読み聞かせをするとニコニコしてしかも真剣に絵本を見ていました。
姫様は絵本は基本的には好きなんですが、すぐに飽きるのかビリビリしたり絵本をすぐに自分でめくろうとします。

個性もそれぞれですね。

赤ちゃんのときは成長の度合いや個性が大きく違ってもみんな暖かく見守ってくれるんですよね。
世の中では、大きくなるにつれてそれがなかなか認められなくなっていく・・・のかな?とふと思いました。

せめて、親の私は兄妹の成長や個性の違いを楽しんで育児をしたいと思います。

 
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ