最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« トーマスの思わぬ効用 | トップページ | 虫こわい »

湯葉と乗馬   那須にお出かけ【8】  

那須にお出かけ【8】  湯葉と乗馬

さて、サファリパークを出てお昼はどこにしようかなと考える我が家お抱えツアコンの私。

これから那須ハイランドパークへ行くか、SLが料理を運んでくるというSLランドのレストラン蒸気機関車に行こうか悩んで一応3歳児の意見などもきいてみました。

ヒデはもう眠くて壊れかけています。
意見を聞いても、「いーかーない。」とか「やっぱり行きたいー。」とか、定まりません。

那須の街を右往左往、めちゃくちゃにドライブする羽目になって、気がついたらヒデは眠りこけていました。

ヒデは一度眠るとなかなかなことでは目覚めません。

も、もしかして、のんびりとお昼ごはんを食べられる?

P1030640ラッキー! happy02

ダンナ様が私の行きたい店に行っていいというので、ドライブ途中で見つけたここへ入りました。
水車がとてもいい風情を醸し出しています。

豆寿屋さんです。

大好きな「ゆば」と書いてあるのぼりが目に入ったのです。
湯葉が大好きな私。日光方面などに行くとよく食べます。P1030641

ヒデは車からおろしてもすやすや。座敷の隅に寝かせておきます。
姫様はオッパイさえあげれば文句は言いません。

やったあ。こんなのんびりしたランチタイムは想定外でした。

いっただきまーす。delicious

P1030643

1680円の寿膳を注文しました。
ちょこっと贅沢です。P1030644

なんと刺身ゆばは無料で1回おかわりできるんです。

思いがけず大人の昼食タイムを過ごせました。

ヒデ様は、うまい具合に昼食を終えて車に乗せるときに起きてくれました。
でも寝起きが悪くて、ゴネゴネです。

一応、SLランドへ向かいました。P1030653
でも、まだ壊れているヒデ様・・・。
レストラン蒸気機関車に入ってはみたものの席に着いてもイヤイヤ小僧。
結局レストランのトーマス(200円)に乗っただけで逃げるように出てきました。
でも、正直ほっとした私。
親はもう食事は済んでいるので、とことわりましたが、お子様ランチだけでも決して安くないし。

さあ、どうしよう。

この中途半端に余った時間とヒデの昼食・・・。

P1030664そこで、向かったのは南ヶ丘牧場です。

ここなら入場無料だし、駐車場も無料。
確か、パンを売っていたし、あとはアイスクリームでも食べようかな、とダンナに提案したら、いいんじゃない?とうことでGO!
(那須にはちょっとだけ土地勘のある私です。)

P1030662これがウワサのアイスクリームです。
確か300円だったかな。

不機嫌ヒデ坊もアイスを食べているうちに調子が出てきました。

せっかく牧場に来たんだから、りんどう湖で果たせなかった乗馬はどうかな?

ヒデを誘ってみたら、意外にも「お馬、乗る」。P1030665

「 じゃあ、ママと乗ろう!」と言ったら「パパと乗る」。
「えー」と嫌がるパパですが、ヒデの気が変わらないうちに、とダンナをせかせて、券を購入。(2人乗りは1回1,250円)

それでも気後れするヒデとダンナの尻をはたくようにして送り込みました。

P10306682 引き馬でコースを歩くだけですが、「『天地人』みたいだねえ」喜ぶヒデ。(気分は妻夫木か?)
すっかりごきげんになりました。
「お馬こわくないよ」と自信もついたようです。

(余談ですが、写真を見て、俺ってこんなにデブ・・とショッP1030674クを受けていたダンナさまでした。)

よし、いいぞ、ヒデ。
と、次に動物ふれあい広場(入場200円、餌100円)に連れて行ったのは失敗でした。

手にした餌をめがけてものすごい勢いで襲いかかる(?)ヒツジやヤギ達。

ヒデは悲鳴を上げて逃げ出しました。

そして、半べそでもうずっとパパ抱っこです。

P1030675 地面に下ろそうとしてもなかなかおりません。

一方、9ヶ月児のチビ姫は抱っこしたまま牛と一緒に記念撮影しても平気です。

ヒデはかなり怖かったようで、車に戻るまでほとんでパパ抱っこ状態でした。
P1030691 途中でお馬さんだよ、と馬を見せても逃げ腰です。

りんどう湖ファミリー牧場でビビッていたのを治すどころか、どうやらキズを広げてしまったようです。
「ひでちゃん、メエメエきらい」といまだに言っていますsad

南が丘牧場、短い時間でしたが満喫して、あとはお宿に向かいます。
今夜のペンションもまた厳選したつもりですが、さて、気に入ってもらえるでしょうか?

つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

« トーマスの思わぬ効用 | トップページ | 虫こわい »

コメント

なんだかなつかしいな。
うちの子も動物こわがって、やっと乗馬できた時は、なんか感動だったもの(笑)
動物のだっことか、えさやりとか、親としては子どもの喜ぶ顔が見たくて連れて来てるのに、拒否られるとちょっとガクっときますよね~
でも、大丈夫♪
もうちょっと大きくなったら、ヒデくんもこわがらなくなると思うよ~

子どもがランチで寝てくれると、思わぬごほうびもらった気分ですよね。
子どもメニューに合わせなくていいし。
牧場のアイスクリームもおいしそう♪

ちょうど、宮古島で、妹の子供(間もなく三歳)と過ごしたばかりなので、
ヒデ君の、眠かったりすると壊れる具合とか、
苦手な物に対しては、絶対イヤ~とか
手に取るようにわかったわ~(笑)
そんな中で、ゆっくりとしたランチタイム出来て
嬉しい想定外だったね~
刺身ゆばって、私、食べた事ないかも~
刺身って言うくらいだから、醤油で食べるのかしら?
暑い夏に食べるには、さっぱりしてて
美味しそうだね~

ちなみに、ご主人、全然細いよ~♪

→ままりんさんhorse
そうですね、りんりんちゃんも動物怖がっている記事がけっこうありましたよね。
我が家も大丈夫かな。それより今は(次の記事にも書きましたが)「虫コワい」病のほうが心配です。
りんりんちゃんは虫系は大丈夫ですか?アゲハのおかげでなれたかしら?

のんびりランチは思わぬご褒美でした。こんな機会はめったにないんですけどね。

→くうさんfish
宮古に行った妹さんの子供は間もなく3歳なんですね。じゃあ同じくらいだ。ヒデはこの間3歳になったばかりです。
そう、眠いと壊れちゃうんですよね。もう「壊れる」としか表現できないです。

刺身ゆばって、お見込みの通り、醤油などで食べます。とろけるような食感がたまりません。一度ぜひ。

ダンナは元はとてもやせていたんです。
お盆などに帰省すると親戚の方々に「肥えたな~」と言われます。そのたびに傷ついています。

そうそう、子供が寝たときってシメシメ( ̄ー+ ̄)って思いますよね~
ここぞとばかりに、ゴハン満喫したりして・・・
ゆば御膳、いいなぁ♪

→maki nさんsnail
やっぱりmaki nさんもそう思います!?
しめしめ・・・と思いつつ、ちょっぴり子供に対して悪いなあなんて罪悪感も感じつつ。
たまには、いいですよね。
ゆば御膳、おいしかったですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/45891454

この記事へのトラックバック一覧です: 湯葉と乗馬   那須にお出かけ【8】  :

« トーマスの思わぬ効用 | トップページ | 虫こわい »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ