最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 湯葉と乗馬   那須にお出かけ【8】   | トップページ | ベビーダノン、当選! »

虫こわい

お盆休み、今年は家族4人でダンナの実家へ行きました。
去年の今頃はチビ姫はまだお腹の中でしたからね。

青い空、緑の木々、今年も絵に描いたような夏休みのはずが・・・。

P1040139

ヒデがお盆前にひいた風邪がうつってパパと妹が倒れました。

ダンナ様、実家の仏間で寝ていましたが、仏様を拝みにお客がひっきりなしに来るので、そのたびにふらふらと起き出します。
なかなか治りません。

姫様は近くの温泉に家族で行っても熱があるので入れず。

でも、ヒデはちょうど治ってきたところ。
じいちゃんとばあちゃんといっぱい遊んでもらってこちらはご満悦。

P1040145

出発前に「何して遊ぶの?」と聞くと「じいちゃんとしゃぼんだまする!」と張り切っていたその予告どおり。
じいちゃんが暑くて倒れるのではないかと心配なくらい、炎天下でのシャボン玉。

夜は花火
なんと3袋もあった花火をぜんぶやってしまいました。

P1040089

お兄ちゃんがお庭で遊ぶ間は、姫様(10ヶ月)はお昼寝。

熱があるにもかかわらず比較的元気で助かりました。
じいちゃんばあちゃんにいないいない「ばあ!」を披露。

「やっぱり女の子はかわいいなあ」とじいちゃんはとろけちゃいました。
ちなみにダンナ様は男ばかりの三人兄弟です。

ところで、山にはカブトムシも生息するこんないい環境なのに・・・ヒデは虫がダメなのです。

ひとり遊びしていて、虫が部屋にはいってくると「虫こわい」とべそをかき、こちらに逃げてきます。

家にアブやハエが入ってくると、「とって~」と半べそ顔でハエ叩きをもってきます。
おかげで我々はお盆なのにいっぱい殺生しましたよ。

ついには「ひでちゃんひとりであそべない~」と用心棒(じいちゃんかパパ)をはべらせて遊ぶ始末。用心棒は刀ならぬハエ叩きを腰に待機です。

いつもアリを喜んで見ているので、大きなアリをみつけて喜ぶかと思いきや、「ちいさいありさんはこわくないけど、おおきいありさんはこわいの」。

家に入ってきたオニヤンマをせっかくパパが捕まえたのに、「こわい~」と泣いてしまうありさまだし。

親戚のお宅ではヒデと同じ年頃の子が、採ってもらったカブトムシを喜んで籠に入れていたのに、それを見せてもらうのもビビッていました。

P1040093たとえ虫だらけでも、じいちゃんばあちゃん大好きだから、パパの実家は大好きなヒデ。

ヒデが病的なまでに虫をこわがる臆病息子になってしまい、ちょっぴり悩むパパでした。

パパと妹の風邪は結局治らず。予定を一日繰り上げて家に帰りました。

じいちゃん・ばあちゃんはちょっと残念そう。
秋にまた行きますか。

今度は虫、大丈夫かな?。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします

« 湯葉と乗馬   那須にお出かけ【8】   | トップページ | ベビーダノン、当選! »

コメント

ヒデ君、虫嫌いなんだね~
私の甥っ子(苦笑)もそうだけど・・
この時期のイヤイヤは、どうする事も出来ないよね。。。
パパとしては、男なのに~って、がっかりしちゃうだろうけど
これから、いろんな経験する中で自然と変わってくるのよね~
今度、実家に行く頃には、きっと、ガラッと変わってるよ~
それにしても、パパさんと姫様、体調崩しちゃって
大変だったね・・
夏風邪って、ホントやっかい。
家族間で絶対感染するのよ~(汗)
今回は、じいちゃん大活躍☆
ご苦労様だったね(笑)
まさか、じいちゃんにうつってないよね?(汗)

→くうさんyacht
くうさんの甥っ子くんも虫ダメですか?砂浜ダメな甥っ子くんかしら?
どうしてこうなのかしら~と思いながらも、私はそのうち治るさ、と構えているのですが、パパは心配しています。

夏風邪はほんとに困りものですね。
その後、姫様はお医者に言って服薬中です。
ダンナもようやく治ってきたところ。
じいちゃんはいまのところうつっていないようです。
でもお盆前にちょっと顔を出してきた私の実家でみんなうつっていました。とほほ。

虫・・・うちの子も相当こわがってますよ~
でも、私がこわがるから同調してこわがっていることが判明。
保育園でみんなで虫取り行ったりすると、喜んでさわっているみたいなんです。
私もなるべく「きゃー」とか「こわい」とか言わないようにしているんだけど…
子どもは感じ取っているのかもしれないですね。
でも、きういさんは虫、平気そうなのになぁ~
そういう時期ですかね?
そのうち、いやでも虫を持って帰ったりするようになるかも?

みなさん、風邪なようで・・・きういさんは大丈夫みたいですね。
私は、熱はないけど、いろんな風邪症状に苦しんでます(涙)
インフルも流行ってきたし、お互い、気をつけましょうね・・・

→ままりんさんship
りんりんちゃんも虫ダメですね~。
ほんと、私は大丈夫なのにどうしてかしら?
「ほら、カミキリムシだよ」なんて捕まえてやっても「ママ、捨ててきて~」ですから。
どんどん虫とってきたクチです、私は。
母は嫌だったようです。

風邪のほうは私は軽症ですんだようです。
ままりんさんは大変でしたね。
インフル流行中だし、ホントに、お互い気をつけましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/45951861

この記事へのトラックバック一覧です: 虫こわい:

« 湯葉と乗馬   那須にお出かけ【8】   | トップページ | ベビーダノン、当選! »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ