最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

お祭り娘

我が家のチビ姫様、どうやらお祭り娘のようです。

P1030922
(▲保育所の夏祭りにて)

先日、ちょっと遅めの盆踊りに行ってきました。
住宅街なのですが、お盆は実家へ帰省して不在になる人が多いから、時期遅れに盆踊りをするのでしょうか。

姫様は風邪もカンジダもよくなってきたのですが、まだ本調子ではないので恐る恐る連れて行きました。

最初はバギーに乗って不満そうにしていた姫君ですが、試しに抱っこして盆踊りの輪に加わってみたら、大はしゃぎ。

手足をバタバタさせて喜んで、やぐらの上のお囃子の人たちに向かって盛んに手を振ります。

こちらのほうが疲れるので輪から外れて休憩すると、怒ります。
そんなわけで、ダンナと交代で抱っこして盆踊りの輪の中でひたすら歩いていましたcoldsweats01

ヒデ坊のほうは、恥ずかしがっているのか「いやだー」と言ってなかなか踊ってくれません。
いとこ達が踊っているので一緒になんとか参加してくれました。

090628_09442

3歳児、もう恥ずかしいお年頃?
保育所の夏祭りでは元気によさこいソーランを披露してくれたのになあ。

夏祭りの季節が気がついたら終わっていました。

そういえば、夏がいつの間にか過ぎてしまった感じがします。

ヒデ3歳、姫様0歳の夏はもう二度と来ないんですよね。

090628_0944秋めいた空を眺めるとなんとなく寂しくて、夏の名残を探してしまいます。

これからは実りの秋かあ。

チビ姫の生まれた季節になります。

ふと思い出しました。
昨年、娘が生まれた産院で、毎晩、祭囃子を聞いて過ごしました。

街中の神社の秋祭りのお囃子を毎晩練習していたようです。

退院した日が秋祭りでした。

そうか。チビ姫様にとっては祭囃子が子守唄だったのか。

お祭り娘になるわけですね。

 
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします。

おむつかぶれじゃなくて

我が家のチビ姫、夏風邪で熱を出していたときのことです。

P1040008
(「え、あたし?何か?」)

なんだか、お尻の上のほう(オムツが当たる腰の辺り)が赤いなあと思い、オムツかぶれ用の軟膏を塗りました。

ところが、どんどん広がります。
真っ赤になって、ぷつぷつと水泡状のものも。

軟膏はすぐにやめて皮膚科へ連れて行きました。
とびひのときもお世話になった例の厳しいお医者様です。

お医者は一目見るなり、「あ、カンジダですね。」

で、例によって厳しい指導。
「冷房かけて、お母さんが長袖でいるくらいに冷やしてね。」
「おしりはこまめに洗って。オムツ換えるたびにきれいにして薬をつけること。」

お、オムツ換えるたびに洗うんですかぁ~。

「風邪ひいているんですけど、熱があってもお風呂に入れたほうがいいですか?」ときくと、
「38.5度くらいあるんなら、そっちのほうが優先だけど、まあ、常識の範囲内で。」

そ、そうですか。

さらに「うん、三日、三日間、集中して治そう!」と仰いました。
なんか気合が入っているように感じました。

さて、家に帰って皮膚カンジダ症についていろいろ調べました。

カンジダ菌はカビの一種で、通常から口内や陰部、皮膚などにいる常在菌で、健康なときは病気になることはないそうです。
抵抗力が落ちたときなどに症状が出てくるんですね。

なんと私はやってはいけないことをしていました。
おむつかぶれ用の軟膏などステロイド入り軟膏を塗ると悪化するんだそうです。coldsweats02
カンジダ症用の抗真菌剤を塗らなくてはならないので、皮膚科に行きましょうとのことでした。

清潔と乾燥を心がけて薬を塗ると通常は1~2週間で治る、とどのサイトにも書いてあります。

え?あの先生、「三日」って言ったよな。
三日後に来いってこと?

まあ、今日で二日目。
かなりよくなってきていますが・・・まずは明日まで様子を見てみましょう。

それにしても赤ちゃんってよく次から次へといろんな病気をしますね。
育休を取っていなかったら、とおもうとぞっとします。

 
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
よろしかったらぽちっとお願いします。

ベビーダノン、当選!

先日、紹介した(記事はこちら)ベビーダノンがもらえるキャンペーン、当選しましたhappy01

(お盆前のネタですが・・・)

P1030917ちょうど在庫が切れて、そろそろ買おうかなと思っていたところでした。
ラッキーheart01

早速、姫さんに与えました。

「まんま、んまんま。」と喜んで食べました。

ヨーグルトが大好きなんです。

P1040020ところで、チビ姫さん、最近、ごはんをたべたいときは「んまんま」と要求するように。

意味のある言葉を初めて発したのって、「まんま んまんま」?

もしかして「ママ」とか「パパ」よりも早かったような・・・coldsweats01

かなり食いしん坊さんのようです。

離乳食は1日3回食になって、なんか1日中ごはんのお世話をしているような気分のときもあります。

朝は味噌汁から取り分けた野菜か豆腐をあんかけにして、昼は冷凍していたおかずを解凍して、夕食も然り。
で、昼か夕方の一品にベビーダノンかバナナを加えるのが定番化しています。

そういうわけで、とっても嬉しい当選でした。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします

まだアップしていない当選記事がもうひとつあります。最近当たりはじめたかも?
旅行とか当たらないかなあ。

虫こわい

お盆休み、今年は家族4人でダンナの実家へ行きました。
去年の今頃はチビ姫はまだお腹の中でしたからね。

青い空、緑の木々、今年も絵に描いたような夏休みのはずが・・・。

P1040139

ヒデがお盆前にひいた風邪がうつってパパと妹が倒れました。

ダンナ様、実家の仏間で寝ていましたが、仏様を拝みにお客がひっきりなしに来るので、そのたびにふらふらと起き出します。
なかなか治りません。

姫様は近くの温泉に家族で行っても熱があるので入れず。

でも、ヒデはちょうど治ってきたところ。
じいちゃんとばあちゃんといっぱい遊んでもらってこちらはご満悦。

P1040145

出発前に「何して遊ぶの?」と聞くと「じいちゃんとしゃぼんだまする!」と張り切っていたその予告どおり。
じいちゃんが暑くて倒れるのではないかと心配なくらい、炎天下でのシャボン玉。

夜は花火
なんと3袋もあった花火をぜんぶやってしまいました。

P1040089

お兄ちゃんがお庭で遊ぶ間は、姫様(10ヶ月)はお昼寝。

熱があるにもかかわらず比較的元気で助かりました。
じいちゃんばあちゃんにいないいない「ばあ!」を披露。

「やっぱり女の子はかわいいなあ」とじいちゃんはとろけちゃいました。
ちなみにダンナ様は男ばかりの三人兄弟です。

ところで、山にはカブトムシも生息するこんないい環境なのに・・・ヒデは虫がダメなのです。

ひとり遊びしていて、虫が部屋にはいってくると「虫こわい」とべそをかき、こちらに逃げてきます。

家にアブやハエが入ってくると、「とって~」と半べそ顔でハエ叩きをもってきます。
おかげで我々はお盆なのにいっぱい殺生しましたよ。

ついには「ひでちゃんひとりであそべない~」と用心棒(じいちゃんかパパ)をはべらせて遊ぶ始末。用心棒は刀ならぬハエ叩きを腰に待機です。

いつもアリを喜んで見ているので、大きなアリをみつけて喜ぶかと思いきや、「ちいさいありさんはこわくないけど、おおきいありさんはこわいの」。

家に入ってきたオニヤンマをせっかくパパが捕まえたのに、「こわい~」と泣いてしまうありさまだし。

親戚のお宅ではヒデと同じ年頃の子が、採ってもらったカブトムシを喜んで籠に入れていたのに、それを見せてもらうのもビビッていました。

P1040093たとえ虫だらけでも、じいちゃんばあちゃん大好きだから、パパの実家は大好きなヒデ。

ヒデが病的なまでに虫をこわがる臆病息子になってしまい、ちょっぴり悩むパパでした。

パパと妹の風邪は結局治らず。予定を一日繰り上げて家に帰りました。

じいちゃん・ばあちゃんはちょっと残念そう。
秋にまた行きますか。

今度は虫、大丈夫かな?。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします

湯葉と乗馬   那須にお出かけ【8】  

那須にお出かけ【8】  湯葉と乗馬

さて、サファリパークを出てお昼はどこにしようかなと考える我が家お抱えツアコンの私。

これから那須ハイランドパークへ行くか、SLが料理を運んでくるというSLランドのレストラン蒸気機関車に行こうか悩んで一応3歳児の意見などもきいてみました。

ヒデはもう眠くて壊れかけています。
意見を聞いても、「いーかーない。」とか「やっぱり行きたいー。」とか、定まりません。

那須の街を右往左往、めちゃくちゃにドライブする羽目になって、気がついたらヒデは眠りこけていました。

ヒデは一度眠るとなかなかなことでは目覚めません。

も、もしかして、のんびりとお昼ごはんを食べられる?

P1030640ラッキー! happy02

ダンナ様が私の行きたい店に行っていいというので、ドライブ途中で見つけたここへ入りました。
水車がとてもいい風情を醸し出しています。

豆寿屋さんです。

大好きな「ゆば」と書いてあるのぼりが目に入ったのです。
湯葉が大好きな私。日光方面などに行くとよく食べます。P1030641

ヒデは車からおろしてもすやすや。座敷の隅に寝かせておきます。
姫様はオッパイさえあげれば文句は言いません。

やったあ。こんなのんびりしたランチタイムは想定外でした。

いっただきまーす。delicious

P1030643

1680円の寿膳を注文しました。
ちょこっと贅沢です。P1030644

なんと刺身ゆばは無料で1回おかわりできるんです。

思いがけず大人の昼食タイムを過ごせました。

ヒデ様は、うまい具合に昼食を終えて車に乗せるときに起きてくれました。
でも寝起きが悪くて、ゴネゴネです。

一応、SLランドへ向かいました。P1030653
でも、まだ壊れているヒデ様・・・。
レストラン蒸気機関車に入ってはみたものの席に着いてもイヤイヤ小僧。
結局レストランのトーマス(200円)に乗っただけで逃げるように出てきました。
でも、正直ほっとした私。
親はもう食事は済んでいるので、とことわりましたが、お子様ランチだけでも決して安くないし。

さあ、どうしよう。

この中途半端に余った時間とヒデの昼食・・・。

P1030664そこで、向かったのは南ヶ丘牧場です。

ここなら入場無料だし、駐車場も無料。
確か、パンを売っていたし、あとはアイスクリームでも食べようかな、とダンナに提案したら、いいんじゃない?とうことでGO!
(那須にはちょっとだけ土地勘のある私です。)

P1030662これがウワサのアイスクリームです。
確か300円だったかな。

不機嫌ヒデ坊もアイスを食べているうちに調子が出てきました。

せっかく牧場に来たんだから、りんどう湖で果たせなかった乗馬はどうかな?

ヒデを誘ってみたら、意外にも「お馬、乗る」。P1030665

「 じゃあ、ママと乗ろう!」と言ったら「パパと乗る」。
「えー」と嫌がるパパですが、ヒデの気が変わらないうちに、とダンナをせかせて、券を購入。(2人乗りは1回1,250円)

それでも気後れするヒデとダンナの尻をはたくようにして送り込みました。

P10306682 引き馬でコースを歩くだけですが、「『天地人』みたいだねえ」喜ぶヒデ。(気分は妻夫木か?)
すっかりごきげんになりました。
「お馬こわくないよ」と自信もついたようです。

(余談ですが、写真を見て、俺ってこんなにデブ・・とショッP1030674クを受けていたダンナさまでした。)

よし、いいぞ、ヒデ。
と、次に動物ふれあい広場(入場200円、餌100円)に連れて行ったのは失敗でした。

手にした餌をめがけてものすごい勢いで襲いかかる(?)ヒツジやヤギ達。

ヒデは悲鳴を上げて逃げ出しました。

そして、半べそでもうずっとパパ抱っこです。

P1030675 地面に下ろそうとしてもなかなかおりません。

一方、9ヶ月児のチビ姫は抱っこしたまま牛と一緒に記念撮影しても平気です。

ヒデはかなり怖かったようで、車に戻るまでほとんでパパ抱っこ状態でした。
P1030691 途中でお馬さんだよ、と馬を見せても逃げ腰です。

りんどう湖ファミリー牧場でビビッていたのを治すどころか、どうやらキズを広げてしまったようです。
「ひでちゃん、メエメエきらい」といまだに言っていますsad

南が丘牧場、短い時間でしたが満喫して、あとはお宿に向かいます。
今夜のペンションもまた厳選したつもりですが、さて、気に入ってもらえるでしょうか?

つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

トーマスの思わぬ効用

ヒデ3歳。
今、彼を夢中にさせているものは、これ↓。

P1030474_3

機関車トーマスです。

P1030463那須旅行でもりんどう湖ファミリー牧場のトーマスに乗ったのがとても楽しかったそうです。

映画はなんと、2回も見に行きました。
パパと1回、ママと1回。
「アンパンマンとか、他の見ない?」と聞いたのですが、「トーマス、もいっかいみる~」との頑ななお言葉。
私は今年見た唯一の映画が機関車トーマスです(涙)。

そして、最近は図書館から借りてきたトーマス大図鑑を毎日毎日見て、キャラクターをかなP1040023り覚えてしまいました。

毎日、「ステップニー!」とか「メイビス!」とか「マードック!」とかかなりマニアックなキャラ名を叫んでいます。
周囲の大人にとっては意味不明・・・。

2週間の貸し出し期限を一度だけ更新できたのでもう4週間近く借りています。
でも、もう返さなくてはいけません。

で、買うことにしました。

この本です。↓

なぜ、買うのか?

「こんなに気に入って毎日見ているんだから。」とダンナさま。
でもそれだけではありません。

実は毎日この本を見ているおかげでヒデが数字を覚え始めたのです。

ヒデ、数はだいぶ前から数えるようになったのですが、数字をどうにも覚えられずにいました。P1040022

機関車の車体には数字が書いてあります。
トーマスは「1」エドワードは「2」というふうに。

で、ヒデ、これに興味を示して覚え始めたのです。

ある日、スーパーで「豚ロース4割引」の表示を見て「ママ、ゴードンだ!」と言うのです。
「?」
「ほら、これ、ゴードンとおんなじだ!」
ヒデが指したのは「4」の数字でした。

それ以降、カレンダーを見て「エドワード(「2」です)とおんなじいっぱいだねえ」とか、40キロ制限の道路標識を見て「ゴードンだ」とか嬉しそうに言うのです。

数字を認識し始めて嬉しいようなのです。

トーマスによってヒデに思いもしなかった効果があわられたのです。

これで一気に数字を覚えてくれるといいんだけど。
・・・と目論む母でした。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします
旅行記は、ちょこっと休憩です。

ライオンバスに乗って    那須にお出かけ【7】

那須にお出かけ【7】
 ライオンバスに乗って

今回の那須旅行、ヒデに何が一番楽しみかと聞くと決まって「ライオンバス!」と答えていました。

そんなわけで、メインイベントのひとつ、ライオンバスに乗りに那須サファリパークへ向かいました。
動物を見るよりもむしろバスが主目的です。

サファリパークへ入ると、いました。ライオンバス

P1030604

いぇい!
喜んでポーズをとるヒデ。

ほんとは虎の外装のトラバス(?)が待機していたのですが間もなく出発の満員状態。
ヒデは「ライオンバス!」と喜んでいるので、次回発車予定のライオンバスに乗ることに。

乗車のときに記念写真を撮られます。
そういえばりんどう湖ファミリー牧場でも撮られました。
帰りに販売していたけど、とても高いんですよね。
どのくらい買う人がいるのか、観光地に行くたびに疑問に思います。
買わないのは廃棄するんですよね・・・。
もっと安くしたら買う人も増えて無駄が出ないのではないでしょうか?

さて、ライオンバスも程なく満員に近くなり、告げられていた予定時間より早めに出発しました。

ちなみに「座席の右側も左側も同じように動物が見られます」とアナウンスされますが、絶対に進行方向に向かって右側がいいです!
私はラッキーなことにたまたま右側に乗りました。

さあ、園内です。バスはゆっくりと進みます。P1030607
サファリパークの看板動物のばずが、当のライオンは例によって寝ています。
夜行性だから仕方ないんですけどね。

草食系の動物のほうがものすごい勢いでバスの窓に迫ってきます。
餌をもらうためです。
(餌は一袋1,000円。車内でも買えます。ヒデが怖がるので我が家では買いませんでした。)

バスに寄り添うように餌をもらいに来るのは、キリン、シカ、ロバなど。
ヤクもバスのそばにきました。もののけ姫のアシタカがのっていたアレです。

ヒデはパパかママの膝にのって、「キリン! あ、シマウマだねえ! バイソンだ!」と動物図鑑で覚えた動物を見つけるたびに叫びます。

一番の迫力はゾウでした。

P1030638

バスの中にハナを突っ込んできます。
「おおっ」と車内がどよめきました。

ヒデは少し怖がっていました。
が、チビ姫は平気の平左。
まだよく分からないからか、肝が据わっているのか?謎です。

珍しいところでは孔雀が羽を広げていました。ダンナは初めて見たそうです。

バスが園内を巡ったのは小一時間くらいだったでしょうか?

実のところ、私はサファリパークって入場料が高いばかりだなあと思い、そんなに期待していなかったのですが、意外に面白かったです。
ヒデもちょっと怖かったようですが興奮気味。
ダンナも「ある意味、動物園より面白かったかも。」とのこと。
ちなみにヒデだけでなくダンナさまもサファリパーク初体験でした。

時計を見るとまだお昼前です。
さて、どこでランチにしましょうか?

ヒデが喜びそうなSLランドに行こうか?と出発したのですが、ドライブしているうちに状況が変わり、思いがけずのんびりしたランチタイムを過ごすことになります。
それは?

つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

■INFORMATION■(2009年7月4日現在)
那須サファリパーク

入場料 大人       2,600円
     子供(3歳以上) 2,100円
※HPに10%割引券があるのでプリントアウトして持参

ライオンバス  大人1,000円
          子供 500円

○オムツ交換台のあるトイレがありました。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ