最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« モーだめ? 〔りんどう湖ファミリー牧場②〕   那須にお出かけ【3】 | トップページ | ダンナのごほうび? »

夢の一夜  那須にお出かけ【4】

那須にお出かけ【4】
 夢の一夜

今夜のお宿は子連れ専門のペンションこびとの森です。
さすが!というサービスがいっぱいの子連れのためのお宿です。
でも、その話題の前に・・・。

今回の旅行、ヒデ3歳のお誕生日旅行のはずですが、我々両親にもご褒美(?)を用意しておきました。

保育サービス2時間付きレストランディナー」です。

なんと、チビ共を預かってもらって、夫婦二人だけで高級レストランでフルコースのディナーを楽しめるというこびとの森のプラン。

P1030536

子供の夕食の後、送迎車で大人だけがレストランへ行って、子供はこびとの森の保育サービスで2時間も預かってくれるんです。

送迎のワゴン車で連れて行かれたのは「あ・かうはーど」。

P1030533P1030534

テラス席の向こうには那須街道とアジサイの花。
時間が早いのでまだすいています。
(保育時間の関係もあり、ディナー時間は17:30-19:30の指定です。)

さあ、久々のフルコース。

お飲み物は久々にカクテルなど。
とはいえ、授乳中なのでノンアルコールカクテル「シンデレラ」にしました。
(最初の写真に前菜と一緒に写っています。)
時間限定のまさにシンデレラタイム。

P1030537

スープもパスタも絶妙の美味しさ。

P1030538

コース料理なんてほんとに何年ぶりでしょう。

「ヒデが生まれる前のクリスマス以来かな?」とダンナと話していました。

そうそう、モーハウスのワンピース、着て行きましたよ。
残念ながらここには写真がないのですが。

P1030539

↑これは魚料理。
サーモンのパイ包み。
ダンナ絶賛の一品でした。
まだメインじゃないのにこの辺りでおなかがいっぱいになりつつあります。

そしてメイン。

P1030540

黒毛和牛のステーキです。

ちょっと小さい?
いえいえ、もうお腹いっぱいなのでちょうどいいそうです。もちろんとっても美味しいとのこと。(ダンナ談)

え?「ダンナ談」って、食べていないのかって?

はい。私はお肉が苦手なので、あらかじめ お願いしてメインをお魚にしていただきました。

P1030542

↑これがお魚のメイン。

P1030548

最後は、デザートとコーヒー。

これだけ充実していて、宿泊費と込みで大人一人なんと10,000円!
ただし期間限定プランですので、通常料金はもう少しかかります。あしからず。

うーん。至福の時です。

でも、ほかのお客の子供の声がするとはっと振り返ったり、つい「子供たちは今頃何してるかなあ」なんて話になったり。

やはり子供たちの存在は大きいです。

でも、2時間はあっという間でした。
19:30、魔法がとける時間です。

P1030549

ほいっと預けて親だけいい思いをしていて、ヒデに恨めしそうな顔で迎えられるのではないかとちょっぴり後ろめたい気分でいたのに、こびとの森に帰ると、予想に反してヒデ、大喜びで遊んでいました。

姫様はさすがにちょっぴり恨めしそう。
はやくおっぱいちょうだいよ~という顔つきでした。

子供たちにはちょっと我慢してもらうけど、時にはこういう時間もいいかもね、今月は結婚記念日もあるしね、と自分を正当化して・・・。

子育てする親にとって、たまにはこういう時間ってとっても素敵なプレゼントになるのではないでしょうか?
ダンナはほんとに楽しかった!といまだに思い出しては言っております。

夢のようなディナーのひと時でした。

でも、この後も別な意味でいろいろ楽しいことが待っています。

《つづく》


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

« モーだめ? 〔りんどう湖ファミリー牧場②〕   那須にお出かけ【3】 | トップページ | ダンナのごほうび? »

コメント

わぁ~~ ステキ!!
食事中にあずかってもらうサービスは聞いたことがあるけど、
送迎車にのってレストランで本格ディナーというのは初めて聞きました。
いいな~ こんなおいしそうなフルコースがついて、1万円なんて!! びっくり☆★☆
わが家もいつか泊まってみたいなあ。
ダンナと2人きりでコースディナーなんて、出産してから一度もありませんわ~(汗)
今さら照れちゃう感じだけど、そういう時間が夫婦には必要ですよね☆
別な意味で楽しいひとこと…!? 気になる~~

→ままりんさんwine
我が家でも出産後初めてのコースディナーでした。
こういう時間があることでまた育児も頑張れるし、夫婦円満のためにもいいのでは?と私も思います。
ままりんさんもそのうちいかがですか?

ほんとに想像以上に素敵なディナーでした。
うーん、また行きたいなあ。
那須は近いし、毎年の定番にしようかなとちょっと目論んでいます。

素敵~!!
これで一万ポッキリですか?(笑)
驚きです~
期間限定プランと言っても、通常料金も、そんなには、跳ね上がらないんですよね~?
素敵な所、見つけましたね~☆
夫婦円満の為に?是非、いつか利用したいな~
でも、よくよく考えたら、もう子供も保育サービス必要って言う年でもなかったわ(爆)
その気になれば、近いし、いつでも行けちゃうよね~
毎年の定番か~
それ、いいかも☆

→くうさんrestaurant
そうなんです~。驚きの値段でした。
通常は平日14,500円~のようです。
ダンナはまた来年も行きたいと言っています。
お宿はめちゃ子供向けって感じなのでくうさん家のチビ君は喜びそうだけど、お兄ちゃんにはキツいですね、きっと。
那須ってその気になればいつでもいける場所だし、ほんとに来年も行くかも・・・です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/45622377

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の一夜  那須にお出かけ【4】:

« モーだめ? 〔りんどう湖ファミリー牧場②〕   那須にお出かけ【3】 | トップページ | ダンナのごほうび? »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ