最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

兄妹で

最近、兄妹で遊ぶことができるようになりつつある我が家の子供たちです。

先日はヒデのバイクにタンデムしていました。

P1030765

「ぷっぷうー、おのりくださぁい」

「はっしゃしまあす」

P1030761

姫さん9ヶ月。まもなく10ヶ月。
なかなかしっかりしてきて後ろにひっくり返らなくなったから、ちょっとフォローしてあげれば大丈夫です。

なんか、いやされるなあ。catface

でも、ちょっとした行き違いで急にけんかになるから要注意。

チビ姫様もなかなかなもので、噛みつくことを覚えました。

お兄ちゃんのほうが時々負けます。
手加減しているうちに噛みつかれて「あーん、○○ちゃんガブしたぁ」と泣き出したりします。

娘のほうが気が強そうだと思うのは、気のせいでしょうか?

旅行記は、ちょこっと休憩。
夏休み?


にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします

朝採り野菜とうさぎさん〔こびとの森②〕   那須にお出かけ【6】

那須にお出かけ【6】
 朝採り野菜とうさぎさん〔こびとの森②〕

ホタルを鑑賞したり、温泉に入ったり、嬉しいサプライズが続くこびとの森滞在です。

さて、旅先では早起きする私の血を受け継いだのか、翌朝、子供たちも早々に起き出しました。

P1030567

朝食まではまだ時間があったけど、ロビーに絵本や玩具があるので階下に行って過ごすことにしました。

P10305532 すると、通りかかったオーナーさん、「これから畑に行くけど、行ってみる?」とヒデに声をかけてくれました。

ペンションの目の前に小さな畑がありました。
ヒデ、トマトやナスの収穫をお手伝いさせていただいて、また目をきらきらさせています。

P1030578そして、採りたての野菜がなんと朝食に並びました。

←これです。

ほんとに産地直送、30分前まで畑にあった野菜です。

朝食は和定食とのことでしたが、これまた大満足の内容。

P1030579あまりに美味しいので、夫婦そろってご飯をおかわりしてしまいました。

ヒデもごきげん。

姫様はおっぱいを飲んだけど、イマイチという感じでしたが、専用の椅子にはめておいたのでなんとか。

P1030577

この後、館内でミニ運動会(?)も開催されて賞品にお菓子をいただきました。

ほんとにいろいろ盛りだくさんなペンションです。

P1030521 そうそう、お部屋の紹介がまだでした。

分かりますか?
座布団だけでなく畳の縁までドラ○もん柄です。

お部屋にはユニットバスとトイレがついています。
共同トイレもあってそちらには子供用便器もありました。

ほんとに子供向けにいろいろ工夫されています。

もっといろいろ書きたいけど、旅行記が進みませんのでこの辺にして・・・。

親子共々、滞在をとても楽しんだこびとの森

「また来ようね!」とヒデに言ったら、意外にも「いやだ。」
「え、どうして!?」coldsweats02

だって、うさぎさんいるんだもん。」

P1030585

なんと、着ぐるみのウサギが怖かったそうです・・・coldsweats01

(このウサギさんもせっかくの子供向けサービスなのに・・・。)

写真を見ても、目をそらしています。
見ないようにしています。

だけど、また来ようと両親は密かに思ったのでした。

さあ、チェックアウトして、いよいよ今回のヒデの一番のお目当てライオンバスに乗りにサファリパークへ向かいます。

つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

蛍と温泉〔こびとの森①〕   那須にお出かけ【5】

那須にお出かけ【5】
 蛍と温泉〔こびとの森①〕

夢のようなディナータイムを過ごしてペンションこびとの森に帰ったら、ヒデは予想に反しP1030597_3てニコニコと待っていました。
スタッフのみなさんととても楽しく遊んだようです。

もうお風呂も済んだし寝かしつけに入ろうかと思っていたら、こびとの森のスタッフの方から「を見に行きませんか?」とのお話。

ホタル!?
それは素敵です。
ヒデにもぜひ見せてあげたいです。

ヒデに「ホタル見に行く?」と聞くと「行く!」とのこと。
姫様も連れて家族全員で参加することにしました。

8時にフロント前に集合して出発です。

まずは近くの小川で、「昨日この辺にもいたんですよ」と言うので目を凝らすと・・・いました。

小さな光がすうっとすべるように空中を渡って行きます。

ヒデも「あ」と小さな声をあげて見ています。

さらに「この先です」と言われたホタルポイント(?)へ案内されました。
ほかのペンションのお客さんも案内されて何人か来ていました。

懐中電灯(貸していただきました)を消すと、大人たちも「わあっ」と小さな歓声をあげました。

小さな光がちらちらとまたたいています。
ホタルが、たくさん飛んでいました。

ふわっと光っては消え、また別のいくつかの光がまたたき、藪の奥からいくつもの光がいっせいにきらきらと・・・。

それは、自然の素敵なイルミネーション。
ホタルは思っていたより強い光を放っています。

足元が心配なので抱っこしていましたが、ヒデは身を乗り出して大興奮。

「あれがホタルだよ」と教えると、

「あ、あれ、ホタルだねえ。」
「あ、あっちにいた」
「あ、こっちもホタルいたよ」

何度もホタルだホタルだ!と抱っこのまま空中を指差して歓声をあげまくっています。

でも、そんな時間も終わりがきます。
ふと気がつくと、雨がポツポツと落ちてきたので、残念ながら帰り足になりましたが、十分楽しめました。

思いがけないホタル鑑賞会。
これもまた素敵な思い出になりました。

ホタルの映像(写真)をお見せできないのは残念です。

ところで、こびとの森さんではもうひとつ嬉しいサプライズ

時間はチェックインの時に戻ります。
フロントで「今日からお風呂が天然温泉spaなんですよ」と言われたのです。

え、今日から!?

P1030522

何かの聞き違いかと思いましたが、まさにその通りでした。

後でオーナーさんとお話したら、「夢だった温泉なんです」とのこと。

その一番風呂(実際は確認のためオーナーさんが入ったそうですが)に我が家で入ってしまいました。
ラッキーsun

さらに、お風呂にはおもちゃもたくさんあって、ヒデは大喜びです。

こびとの森、たった1泊でしたがまだまだ盛りだくさんhappy01

翌朝もまた楽しい経験をしました。
それは・・・?

つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

日食!

昨日(7月22日)は日食でしたね。

P10308602ご覧になれましたか?

(←月ではありません。日食です。)

我が家ではなんとダンナが日食だから仕事を休ん・・・じゃなくて、海の日に出勤したので代休でした。

そんなわけで、ヒデに日食を見せよう!と張り切る我々両親。

でも天気予報を見ると期待薄despair

近くの児童館のプラネタリウムで各地からの中継が見られるという情報を入手し、現物を見れなくてもそれを見よう、とダンナに整理券をとってもらおうと一足先に送り込みました。

ところが!「到着してみたら激混み!」とのダンナからの報告メール。
1000人はくだらないだろう人々がすでに並んでいるとのこと。

だめかなあ。
でも、ほかにもいろいろなイベントをやっているので、一応行ってみよう。

ヒデと姫様を車に乗せてGO!car(ダンナは自転車。)
児童施設に隣接する駐車場に入る車の長蛇の列を遠くに発見したので、近くの大型店に車を入れて、と。

バギーに姫様を乗せて、ヒデは手をつないで、無事ダンナと合流しました。

曇り空だし、整理券はないし、ということで帰り足の人々もいました。
並んでいた人たちはどこへ?というくらいすいてきました。

とりあえず館内のスクリーンやモニターに日食の中継映像が映されているので見ていたら、なんとなく窓の外が明るくなってきました。

見上げると、ガラス越しに欠け始めた太陽のシルエットがかすかに見えます。

見える!と確信した我々、日食観察グラスを貸し出して観察会をやっている上階のテラスへ急ぎます。
テラスの出入り口にも列ができていました。
でもたいした列ではないので並びます。
ヒデはともかく姫様はいい迷惑。

観察グラスの数の関係で入場制限がありますが、前の回の小学生くらいの子供たちは口々に「全然だめだった」と帰っていきます。

やっぱりだめかなあ?

係りの人が、「ちょっと今、見えないので説明しますね」と日食の話をはじめました。

と、あれ?薄日がさしてきました。
「あ!見える!」と小学生の女の子が歓声をあげました。

P1030861_2

見上げると、確かに、欠けた太陽が見えます。

日食です

薄雲の向こうに、ぼんやりと。
却って曇っているのが幸いして肉眼でも見えるくらい。

P1030860

雲が時折通り過ぎますが、十分見えます。

P1030852ヒデに「見えた?」とたずねると、「見えない」。
観察グラスがイマイチ使えないようです。
(目の幅が合わない?)

でも、肉眼でちょっと見えたらしく「おつきさまみたいだねえ」とのご感想。

実際、我々大人のほうが感動したような気がします。

次に日本で皆既日食が見られるのは2035年とのことです。

うーん、まだまだ先だなあ。
P1030856そのころはヒデも姫さんもすっかりいい大人ですね。

あ、でも金環食なら2012年5月21日に見られるようです。
なんだ、すぐじゃないですか。

その頃ならヒデももう少し興味を持って観察してくれるかな。

あと、世界のどこかでは毎年のように日食が観察されるようです。

そのうちどこかで・・・旅先で日食を見るのも、いいんじゃないかな 、と思う自称旅人でした。


にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします

次回はたぶん那須旅行記です。

追伸:友人に聞いた話です。
日食のとき、庭にコウモリが落ちてきたんですって。
へええ・・・そういうこともあるんだ!
当然ながら、びっくりしたそうです。
面白いから写真も撮ったそうです。
あとで見せてもらおう。

人間ドックと初保育園

先週のことです。
日帰り人間ドックに行ってきました。P1030780

もちろん娘ではありません。
私が、です。

育休中ですが、人間ドックのお知らせが届きました。
健康には結構気を使う私、自己負担もあるけど受診することにしました。

問題は姫様の処遇です。

実家に預けてもいいのですが、母も忙しそうだし、この際、初保育園といきますか。

そんなわけで、ヒデと同じ保育園に半日預かりの予約をしました。
(その日は運よく空いていました。)

だけど、母乳で育てている娘です。
離乳食は1日3回食になったところですが、まだまだオッパイなしではいられない姫様、大丈夫でしょうか?

離乳食のお弁当を用意して、オムツと着替えと、ミルクと哺乳瓶と・・・食事用エプロンなんかはヒデの使いまわしで。
なんか、荷物がいっぱいです。

朝、ヒデといっしょに保育園へ。
「きゃー、ヒデちゃんそっくり」「懐かしい顔だわ」などと先生達にうけまくる娘です。

だけど、先生に預けると「ぎーっ!」と泣いて母を恨むような顔。

ごめんねごめんね・・・しかし受付時間が迫っています。
急いで車を走らせ人間ドックの受診へ向かいました。

母乳育児の娘は哺乳瓶を嫌います。
ミルクを飲まないで泣いているのではないだろうか?
心配で心配で・・・長い待ち時間、時々姫様の泣き顔が思い浮かびました。

ホテルから届くという、この病院自慢の人間ドック用の豪華お弁当も、十分楽しめませんでした。
あ、ほとんど平らげましましたけど。

半日では間に合わないので結局、保育園へは実家の母に迎えにいってもらいました。

終わってすぐに実家の母へ電話。
「大丈夫?泣いてない?」
、「あら、大丈夫よ。」

へ?

「ご機嫌よ。帰りなんか園長先生に『バイバイ』なんてしてきたわよ。」

へ?

「ミルク飲んだの?」
「飲まないけど、おかゆパクパク食べてるよ。」

そっ、そうですか。coldsweats02
心配するほどのことはなかったのかな?

でも迎えにいくと「まんまんま」と近寄ってきて私の胸に顔をうずめた姫様。
うーん、カワイイ。

でも、まだあげられないのよ。ごめんね。
一日オッパイ禁止令が出てしまいまったのです。

係りの人が問診表をよく見ないで、マンモグラフィ検査をしてしまったのです。
おっぱいがエックス線を浴びてしまいました。bearing
あとから問診のときに先生が「あれ、授乳中でしたか?授乳中は撮ってもよく分からないから撮らなくていいんですよ」って、おいおい。pout

姫様、おかゆを1日4回も食べたけど、空腹には耐え切れず、夕方ついに哺乳瓶に降参しました。
哺乳瓶を抱えてミルクを飲む姿もなかなかキュートですね。

結局その日は搾乳して母乳を捨てたので、翌朝ようやくオッパイにたどり着いた姫様。
「やっぱりこれが一番よね」って感じで一生懸命に母乳を飲みました。

後日談。

保育園にヒデを迎えにいくと、姫様が先生達に大人気だったと園長先生に言われました。

ヒデの担任の先生なんか、もうバカ受けだったそうです。
お昼にヒデのクラスで一緒にお弁当を食べさせたそうで、娘のしぐさや声にいちいち「きゃー、ヒデちゃんと同じ~」「似てる~」と先生達が面白がったとのこと。

「とっても癒されましたよ。また連れて来て下さいね。」とのことでした。

これでは、もういつでも仕事復帰できるじゃないですかcoldsweats02

いやいやもうしばらく、姫様との贅沢な日々を大事に過ごしたいので、復帰は予定通りにしましょうconfident

 
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします

那須旅行記は一回お休みです。

ダンナのごほうび?

ダンナ様、ダイエットをしてたはずなんですが、最近、仕事が忙しいので、なんかうやむやに。

で、おまけにごほうびが欲しい、なんて言い出すし。

「お風呂上りにプシュッとやるやつ」だそうです。

はいはい。

090606_1727_2これでどう?

サントリーのザ・ストレート 350ml缶×12本セットです。

ちょうどモラタメさんのタメに出てたのよ。

リーズナブルなので買ってみました。

お味は?

「ぷはー、うまい。」だそうです。
お風呂上りに満足そうに飲んでいました。

ところで、ダイエットは?

「・・・。」

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
今回はタメのほうです。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

夢の一夜  那須にお出かけ【4】

那須にお出かけ【4】
 夢の一夜

今夜のお宿は子連れ専門のペンションこびとの森です。
さすが!というサービスがいっぱいの子連れのためのお宿です。
でも、その話題の前に・・・。

今回の旅行、ヒデ3歳のお誕生日旅行のはずですが、我々両親にもご褒美(?)を用意しておきました。

保育サービス2時間付きレストランディナー」です。

なんと、チビ共を預かってもらって、夫婦二人だけで高級レストランでフルコースのディナーを楽しめるというこびとの森のプラン。

P1030536

子供の夕食の後、送迎車で大人だけがレストランへ行って、子供はこびとの森の保育サービスで2時間も預かってくれるんです。

送迎のワゴン車で連れて行かれたのは「あ・かうはーど」。

P1030533P1030534

テラス席の向こうには那須街道とアジサイの花。
時間が早いのでまだすいています。
(保育時間の関係もあり、ディナー時間は17:30-19:30の指定です。)

さあ、久々のフルコース。

お飲み物は久々にカクテルなど。
とはいえ、授乳中なのでノンアルコールカクテル「シンデレラ」にしました。
(最初の写真に前菜と一緒に写っています。)
時間限定のまさにシンデレラタイム。

P1030537

スープもパスタも絶妙の美味しさ。

P1030538

コース料理なんてほんとに何年ぶりでしょう。

「ヒデが生まれる前のクリスマス以来かな?」とダンナと話していました。

そうそう、モーハウスのワンピース、着て行きましたよ。
残念ながらここには写真がないのですが。

P1030539

↑これは魚料理。
サーモンのパイ包み。
ダンナ絶賛の一品でした。
まだメインじゃないのにこの辺りでおなかがいっぱいになりつつあります。

そしてメイン。

P1030540

黒毛和牛のステーキです。

ちょっと小さい?
いえいえ、もうお腹いっぱいなのでちょうどいいそうです。もちろんとっても美味しいとのこと。(ダンナ談)

え?「ダンナ談」って、食べていないのかって?

はい。私はお肉が苦手なので、あらかじめ お願いしてメインをお魚にしていただきました。

P1030542

↑これがお魚のメイン。

P1030548

最後は、デザートとコーヒー。

これだけ充実していて、宿泊費と込みで大人一人なんと10,000円!
ただし期間限定プランですので、通常料金はもう少しかかります。あしからず。

うーん。至福の時です。

でも、ほかのお客の子供の声がするとはっと振り返ったり、つい「子供たちは今頃何してるかなあ」なんて話になったり。

やはり子供たちの存在は大きいです。

でも、2時間はあっという間でした。
19:30、魔法がとける時間です。

P1030549

ほいっと預けて親だけいい思いをしていて、ヒデに恨めしそうな顔で迎えられるのではないかとちょっぴり後ろめたい気分でいたのに、こびとの森に帰ると、予想に反してヒデ、大喜びで遊んでいました。

姫様はさすがにちょっぴり恨めしそう。
はやくおっぱいちょうだいよ~という顔つきでした。

子供たちにはちょっと我慢してもらうけど、時にはこういう時間もいいかもね、今月は結婚記念日もあるしね、と自分を正当化して・・・。

子育てする親にとって、たまにはこういう時間ってとっても素敵なプレゼントになるのではないでしょうか?
ダンナはほんとに楽しかった!といまだに思い出しては言っております。

夢のようなディナーのひと時でした。

でも、この後も別な意味でいろいろ楽しいことが待っています。

《つづく》


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

モーだめ? 〔りんどう湖ファミリー牧場②〕   那須にお出かけ【3】

那須にお出かけ【3】
 モーだめ? 〔りんどう湖ファミリー牧場②〕

話は少し戻ります。

スイス鉄道を降りてハイテンションのヒデ。
どうでもいいやという感じのチビ姫。

P1030418 

さて、スイス鉄道の牧場駅の目の前には、子牛のミルクあげ乳牛の乳搾り体験のコーナーがありました。

半ば断られるかと思いつつヒデに「牛さんにミルクあげる?」ときくと、意外にも「あげる」との答えが。
気が変わらないうちに体験することにしました。

まずは300円でミルクを買います。(終わったら入れ物は返します)

最初はパパと一緒にミルクを持ってトライ。
子牛がどんどん(柵越しですが)寄ってきます。

ぐいぐいとミルクを飲む力が思ったより強いです。
ヒデ、少しビビリ加減。

次にヒデ、ひとりでやってみます。

P1030429_2

恐る恐るミルクをあげるヒデ。
なんだかへっぴり腰です。

ヒデ、どんどん後退していきます。

最後は、半べそで、「ママやって~」。
残ったミルクは私が子牛にあげました。

結局、予想通りの展開でした。

で、「乳搾りは?」ときくと「やんない」。
目をそらすヒデでした。

牛が怖いようです。

気を取り直して「ふれあい動物コーナー」でワンワンを見て、その後、坂を下って乗馬体験コーナー発見。

「ヒデ、お馬に乗ろうか?」
「のらない」
「じゃあ、ママと一緒に乗ろう」
「やだ」

いくら誘っても「おうまのらない」。
頑ななヒデでした。

ヒデ、「牧場」に来たのに、動物とのふれあいは、ミルクあげだけなの

そうでした。
やっぱり怖がりヒデ坊でした。

その後、トーマスで機嫌を直したヒデ。
ロードトレインも乗ったし、ちょっと休憩します。

パパとヒデはソフトクリーム(350円)、私はロイヤルジャージー生乳飲むヨーグルト(220円)。
天気も上々なのでテラス席で。

P1030519
あーん。

この後、姫様のオムツを換えていたら、入園ゲート行きの遊覧船が出航してしまったので、歩いて戻ることになってしまいました。

湖を半周します。
途中でお土産を買ったりしていたら、なんだか雲行きが怪しくなってきました。
時計を見るともう3時半です。

P1030517

「雷様が来る前にお宿に行こう」とヒデを言いくるめて、今日の宿泊先ペンションこびとの森へ向かいます。

実は今回の旅行、我々両親にとっての最大の楽しみはこびとの森にあるんです。
それは何かって・・・?

つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

乗り物三昧 〔りんどう湖ファミリー牧場①〕  那須にお出かけ【2】

那須にお出かけ【2】
 乗り物三昧 〔りんどう湖ファミリー牧場①〕

ヒデ3歳のお誕生日旅行、早速、最初の目的地「りんどう湖ファミリー牧場」へ向かいました。

平日で、しかも那須方面の天気予報は曇り時々雨という梅雨の日。
こちらの目論見どおり、というよりもそれ以上にすいていました

入場してすぐ目の前に広がるりんどう湖。
遊具などはこの向こう側です。
園内を周遊しているロードトレインに乗ろうと思ったら、ちょっと前に行ったばかり。
1時間に2本程度しか(オフシーズンだから?)運行していないので歩くことにしました。

P1030393_2
湖沿いに歩いていって最初にヒデの目にとまったのはこれ。↑
ジュニアサーキットです。(300円/3歳以上OK)

ところが、ほかにお客がいません。
係りの人に尋ねると、なんとヒデ一人で貸切り運転です。

動き出すと、結構速いです。ミニジェットコースターという感じ。
泣き虫ヒデ坊、大丈夫か?
「泣いてしまうお子さんもいますよ」と係りの方も言っていました。

ところが、ヒデ、怖がるかと思いきや、「面白かった!」。

さて、次にヒデが乗るといったのは、メリーゴーランド。(300円/4歳未満は保護者付き添い)
こちらも、なんとパパと二人きりで貸切です。

P1030396

「どのお馬に乗る?」ときいたら、「シマウマ!」。

ヒデ父子だけを乗せたメリーゴーランド、ひたすら回ります。

チビ姫様はバギー上で非常につまらなそう。
ごめんよ。もうすぐおっぱいだから我慢してね。

と、ここで、姫様のおっぱい休憩。
レストラン等のある丘の上にベビー休憩室が。
お世辞にも立派な施設とはいえないですが、こういうコーナーがあるのは大事です。
授乳室もありました。

ここで、ヒデもダンナも先ほど買ったパンでお昼ご飯。

さて、お次はスイス鉄道に乗車です。(片道400円/往復600円)

P1030403

本物のスイス鉄道のようにアプト式の区間があります。

なんと、これも貸切!
運転手さんのすぐ後ろに座って出発。

なにもかもが貸切で、なんとなくVIPな気分です。

終点の牧場駅では下車する前にレールごと電車がぐるっと回転して方向転換。
乗車したまま180度風景が回る様にヒデは興奮気味です。

私はサンフランシスコのケーブルカーを思い出しました。
始点/終点でぐるっと方向転換するんです。

さて、ここで、動物とのふれあいを体験するのですが、それはまた後ほど。
今回は乗り物の話題で行きましょう。

次に乗ったのは機関車トーマスです。(300円)

P1030461_2 お子様用の小さな列車ですが、ヒデ坊に「ひとりで乗れない」と言われ、ダンナではお尻がはみ出すのではないかと危惧されたのでやむなく私が一緒に乗車。
ご覧の通り窮屈です。

かなりご満足いただけたらしく「も、いっかいのる」とおっしゃるヒデ様。
えぇっ、これ、300円もするのよ。大人の分と合わせて1回600円だよ~。
しかし、かたくなに「も、いっかい」。

根負けして、「じゃあひとりでね」と言うと、「うん」。

P1030471

皇族様か?という態度で乗るヒデ様。↑

ヒデがあまりにも楽しそうだったせいか、ほかの子もやってきました。

P1030479

トーマスのとなりにある列車に一緒に乗ってご満悦。
これはほんとにしょぼい。200円くらいかかるのに、すぐ終わります。
しかし、子供には超楽しいらしいです。

乗り物系、最後はこれです。園内を一周しているロードトレイン。(1日400円)

P1030514

さすがにこれは貸切ではなかったです。
何人か並んで待っていました。

でも、車両は貸切り状態でした。
バギーごと乗せちゃいました。

P1030499

残念ながら、遊覧船には乗れませんでした。
トイレでチビ姫様のオムツを換えている間に出航してしまったのです。

乗り物三昧、ヒデは楽しかったそうですが、姫君いまいちだったみたいです。
まだ9ヶ月ですから、単に連れ回されただけ、と言う感じでしょうね。

3歳児のヒデにはちょうどいい感じの乗り物がいっぱいでした。

ところで、ここは「牧場」です。
ヒデと動物達とのふれあいはどうなったでしょう?

つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
            更新の励みになります。

■INFORMATION■(2009年7月10日現在)
りんどう湖ファミリー牧場

入場料は保育所で配布された割引券を使って、
大人 1,500円 →1,000円
子供(3歳以上) 800円→500円
HPからダウンロードできるネット割引券もあります。

乗り物券セットもいろいろあります。
我が家ではとくとく乗り物券(2,500円/入場料とは別)を購入。3,200円分のチケットで、家族みんなで分けて使ってもOKです「りんどう湖ファミリー牧場」那須高原の観光スポット|栃木県

那須へ出発!  那須にお出かけ【1】

那須にお出かけ【1】
《那須へ出発!》

ヒデ3歳、チビ姫は9か月になりました。
7月3日(金)~5日(日)の2泊3日、ヒデの誕生日プレゼント旅行ということで、早めの夏休み家族旅行をしました。金曜日にダンナが夏休みを1日取得しました。

行き先は那須

ETCがついていないけど高速で行きます。
ダンナの実家より乗車時間は短いし、もうすっかり余裕のチビ2人です。
車内ではずっとねんねしてくれました。

そんなわけでSAにも立ち寄らずにあっという間に那須へ。
お昼前に到着の予定でしたが、11時前に着きました。

さて、昼食はここで食べようかな、とチェックしていた場所がありました。
那須ICで高速をおりて那須街道を西に向かって走ると左手に見えてきました。P1030385

ジョイア・ミーアです。

なんと愛子様が那須の御用邸滞在のときにお食事したというイタリアンレストランです。
別に皇室ミーハーなわけではありません。
ここはトイレにオムツ交換台があるなど、子連れにやさしいスポットらしいというのでチェックしていたのです。
P1030386
ピザがおいしそうだし。

11:00オープンなのでまだ時間があります。
ところが、開店前だというのにもう何台か車がとまっていて、お店の前に並んでいる人も。

確かに休日は混むとの情報だったのですが、平日の開店直後なら大丈夫かと思って行きました。

どうしようかなあ。
明日、雨になると困るから今日のうちにりんどう湖ファミリー牧場に行ってしまおうか?
と、すると時間があまりないからりんどう湖で食べる?
でもせっかくここまで来たから・・・、そうだ、パンを買っていこう!

ジョイア・ミーアのとなりには同じ系列のパン屋さんがあるんです。

パン香房 ベル・フルールです。

P1030384

無添加の手作りパンのお店だそうです。
建物も素敵。
記念写真を撮っている親子がいたので我が家でもまねしてパチリ。
ここではパンと牛乳を買いました。
パンの写真を撮らなかったのは失敗。

梅雨時なので、心配なのはお天気。
時々雨の予報でしたが、那須の空はほどよい曇り空。
むしろ旅行日和です。

さあ、お昼ごはんを持って、最初の目的地「りんどう湖ファミリー牧場」へGO!
 

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
更新の励みになります。

 
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
←こちらでもいいです。(^^;)

ただいま! ~那須に行ってきました~

ただいま!

那須に行ってきました。
ヒデの3歳のお誕生日プレゼント旅行です。

P1030396

心配した天気もなんとか大丈夫で、親子それぞれにとって楽しい旅行でした。
(なぜそれぞれなのか?は、また後ほど。)

ヒデ、3歳。
いろんな乗り物に乗ったし、動物とのふれあいをたくさん体験しました。

P1030429

ヒデに「何が一番楽しかった?」と聞くと、「ライオンバス!」とのことでした。
サファリパークのバスです。

2泊3日の近場の旅行でしたが、我が家のこの夏のメインイベントでした。

那須はほんとに子連れ天国ですね。
3歳のヒデと9ヶ月の姫を連れてお泊りしましたが、とても快適でした。

ダンナも楽しかったそうです。
早めの夏休み旅行が終わってしまい、「この夏、後は何を楽しみにして仕事をすればいいんだろう・・・」と言っています。

Maki2 姫様(9ヶ月)はイマイチ楽しめなかったもしれませんが、今回のところは勘弁してもらいましょう。

今日は、山のような洗濯物と格闘しています。
しばし旅行の思い出に浸りながら、当分、旅行記をぼちぼちアップしていきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
更新の励みになります。

危うし!パスポート

歴代の4冊のパスポートは私の宝物です。(内1冊は現役です。)

旅の相方であり、旅の思い出でもあります。

それをたま~にパラパラっとめくってビザや出入国スタンプを眺めると、ついニマッとしてしまうんですよね。smile

そんな大事なパスポートに危機一髪の事態が起こりました。

 090701_1526

 

出産してから、私の机はろくに使っていませんでした。

机に向かって読書するとか、手紙を書くとか、パソコンやるとかはもう不可能になっていたので。
そういうことは子供が見える範囲内でちょこちょこっと片付けるので、リビングの台の上で済ませているのです。

で、机です。
最近なんか黴臭いなあ、と思い引き出しを開けたら・・・wobbly

腐海に沈むところでしたbearing

ふいに「風の谷のナウシカ」のオープニングのテーマが頭の中を流れていきましたよ。

机の中・・・整理するしかありません。

どうでもいい物や消耗品は迷いなく捨てました。

旅行用の汚い財布も、捨てました。
ダンナに結婚前にもらったキーケースは、アルコールで拭いて干しました。
高校の入学祝に両親にもらった腕時計も干しました。

ふう。(汗)

まだカビていない物も、なんとなく黴臭いんです。

その中に、パスポートが!

大事なパスポートがぁああああ!

急いで取り出すと・・・パスポートケースにわずかなカビを発見!

ひいっ!と小さな悲鳴をあげましたよ。

本体は・・・かろうじて無事でした。

泣く泣くカバーを外して捨てました。
風の旅行社さん、H.I.Sさん(からもらったケースでした)さようなら~。

パスポート本体を確認します。
カビのニオイは気になりません。
でも、念のため、干します。
安全なところにしまわなくては。

ある意味、預金通帳よりも大事なシロモノですから。

とりあえず、安全そうな引き出しに入れました。
これからパスポートの永住の地を探そうと思います。

梅雨のある日のコワーイできごとでした。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

並べる

090620_1853我が家のヒデ坊、反抗期真っ只中。
なんでも「いやだいやだ」です。
母も時たまキレそうになりますよ。

ふう・・・。

でも、散々騒いだ後に眠っている姿を見ていると、じわぁんと愛おしいんですけどね。

ところで、ヒデは「並べる」のが好きです。

何でも並べます。
090624_2130←こんな感じ。

一番よく並べるのはトミカをはじめとするミニカーだなあ。

しかも、一直線に並べるだけでなく、こう、直角にしたりするんですよね。

この年頃の子供は「並べる」のが好きみたいですが、ヒデは特にそうみたいです。

ダンナが保育所の懇談会に行ってきたとき、日常の様子をビデオで見る機会があったそうです。
みんなでプールに入って楽しそうにしている間も、ヒデだけがペットボトルをひたすら並べていたとか。
ほかの子供達はペットボトルに水を入れて遊ぶのに。
ヒデが並べている映像になるとほかの父兄がクスクスと笑ったそうです。

とにかく並べるヒデ。
帰宅すると、ミニカーなどの小さいおもちゃを並べるので、妹が口に入090625_0546れやしないかとヒヤヒヤです。

こちらは「きょうりゅうさんがごしょごしょおはなしし」ているところだそうです。

姫様のほうもハイハイが急に早くなりました。
こちらも間もなく9ヶ月。
早いものです。

姫様にはヒデのおゆずり絵本ばかりだからたまには買ってあげなくちゃ、と思って先日これ(↓)を買ってきました。
この作者の『くっついた』という絵本がなかなかよかったので。

『なーらんだ』という絵本です。

オチは想像がつくと思います。

そう、なんでも「なーらんだ」という絵本なので、ヒデが気に入ってしまいました。

妹に「よんであげる~」といっていっしょに「なーらんだ」といって見ています。

そんなヒデ坊もついに3歳です。

週末は那須へお誕生プレゼント旅行に行ってきます。
天気が心配ですが、晴れ男なのでなんとかなるでしょう・・・と梅雨空を眺めつつ祈っています。

 
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ