最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« こんどは「とびひ」 | トップページ | 並べる »

「子連れ出勤」と福袋

モーハウスってご存知ですか?

子連れ出勤を実施している授乳服のお店ということで話題になっていたので、ちょっと前(この冬頃かな)に知りました。

どんな商品を売っているのだろう?とネットで調べたてみら、素敵な授乳服がいっぱい。だけど正直なところ「ちょっと高い・・・」と、最初は思いました。

でも「他にない素敵な授乳服だし、自分へのご褒美ということで、買っちゃおう」と、フンパツして購入してみました。

これが、予想していた以上にいいんです。happy01

1 何より授乳服っぽくない
  スカートにもパンツにもコーディネートできます。
  いかにも~って感じだと着回しが限られるんですよね。
  でもこれなら素敵!って感じです。

2 授乳するとき、見えにくい
  (デザインしか考えていないと着用したときや授乳のとき使い勝手が悪いんですよね。大手の某通販会社で購入して失敗したことがあります。)
  ケープなどがなくても大丈夫です。
  よく考慮されているなと感じました。
  とても授乳しやすいです。

3 質がいい
  繰り返し洗濯してみても(少なくとも今のところ)痛みにくいです。
  (安物はすぐにのびちゃったりしますよね。)
    はじめて購入してから2ヶ月近いですがもうヘビーローテーションです。
  

実は先日の友人のお祝い会の時にはじめて着ていったんです。
いきなりチビ姫に授乳始めたら、みんなに「えー、授乳服なの!?」とびっくりされて、評判も上々。

最初は「ちょっと高い」と思ったけど、コストパフォーマンスを考えたり、こういう企業を応援しよう!ということも考慮すると、「買い」です。

こりゃいいや、もっと買おう、と思っていたところへモーハウスさんからメールが。

モーハウス代表のミツハタさんの『働くママが日本を救う!』(光畑由佳)090603_1000の出版記念ということでその本が入っている授乳服の福袋を販売するとのことでした。

ちょうどこの本、買おうかな、と思っていたところだったし・・・私、実は福袋にヨワイんです。

と、いうわけで買っちゃいました。coldsweats01

授乳服は3枚入っています。

もちろん本も。(本にはミツハタさんのサインが!)090624_1416

なかなかいい感じです。

福袋って一般的に、「とても着られませーん」という色やデザインの品が入っていたりというのがありがちですが、そんなことは全然ありませんでした。
090603_1001ベーシックな色合いなのでアラフォーの私でも十分着こなせそうです。

特にノースリーブのワンピースがこれからの季節、重宝しそうです。しかもこのワンピース、定価が14000円くらいの品のようでこれ1枚でもうすでにペイした気分。とってもお買い得でした。

これらの服は今度の那須旅行に活躍しそうです。
着用レポートは旅行記と一緒でしょうかね。

ちなみにこの福袋は限定品なので今は売っていません。
もう即完売だったようです。
ちょっと古いネタで恐縮です。think

ところで、『働くママが日本を救う!』、すぐに読みましたよ。

これを読むと「あのアグネス論争って一体なんだったんだ?」って思うくらいモーハウスさんは自然体での子連れ出勤を実施しています。

え?「アグネス論争」って知りません!?
という方ははっきりいって若い・・・かも。
アグネス・チャンと林真理子が子連れ出勤の是非について大論争を巻き起こしたアレです。
アラフォー以上の年代なら分かるネタかもしれません。

子連れ出勤はどこの会社でもできるというわけではないですが、選択肢の一つとして、そういうカタチが社会に存在するのはいいことだと思います。

ゆるく働くひとつの方法、また育児中でも社会とのつながりを断ち切らない方策、そういう観点から子連れ出勤という手法はこれからの働き方のひとつの可能性を示しているのではないでしょうか。

ついでに、長い目で見ると、子連れ出勤にやさしい社会って、子連れ旅行者にもやさしい社会になるんじゃないか!?などと、自分勝手な妄想もする旅人でした。


ちなみにかなりほめまくっていますが、別にアフィリ記事などではありません。
自分的にかなりヒットだったもので・・・。


 
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←よろしかったらぽちっとお願いします

追伸:ところで、先週、モーハウス代表の光畑さんが内閣府の「女性のチャレンジ賞(男女共同参画担当大臣賞)」(起業・NPO等での活動や地域活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人、団体に贈られる賞)を受賞されたそうです。
おめでとうございます。

« こんどは「とびひ」 | トップページ | 並べる »

コメント

こんにちは~。
きういさん、先日は応募ありがとう♪
ひでくん大変だったのね、もう大丈夫なのかな?

モーハウス知ってる!
長男の時 私の出産した助産院でカタログ見て初めて知りました。ナチュラルで素敵なんだけど、期間限定服だと思うと高価なのよね。
でも、入院中はずっとモーハウスの胸あきインナーを貸し出してくれていていたので、肌触りがいいのは良かったな!
今授乳真っ盛りだし、この記事みたら欲しくなっちゃいました。

→旅ゴハンさんpresent
こんにちは。
またプレゼント企画やってくださいね!どんどん応募させていただきますheart

モーハウス、ご存知でしたか。しかも長男君のときからですか。さすが旅ゴハンさん、アンテナが高いですね。

そういえば旅ゴハンさんも授乳真っ只中ですものね。
期間限定だと思うと確かにちょっと高いんですが、授乳が終わっても着れそうなデザインのを買いました。
それに妹も出産予定なので「来夏の授乳服はあげるよ~」と言ったらよろこんでいました。
メール会員になると特価品情報も。
というわけで私は結構ハマってしまいました。

そうそう、ヒデは傷も治ってすっかりお調子者になっています。また怪我しないように気をつけなくては!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/45230528

この記事へのトラックバック一覧です: 「子連れ出勤」と福袋:

« こんどは「とびひ」 | トップページ | 並べる »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ