最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« ベビー・ヨガ | トップページ | 春の雑感 »

花はどこへいった

って、タイトルにはたいした深い意味はないです。
なんとなくリズムがいいのでつけただけ。

今年の桜前線の北上は早かったなあと。

P1020769mn_2

私の住む街から車で40分くらい北にある街に友人が住んでいます。
ここ数年、毎年のように、我が街の桜が終わってから、友人宅へドライブして遊びに行っていました。
友人宅の近所の公園で、時期をずらしてのんびりともう一度お花見を楽しめるからです。

ところが、今年は暖かい日々が続いたら一気に満開になったとの知らせが。
のんびりしていられないので、先週の麗らかな日に行ってきました。
チビ姫様もチャイルドシートに乗せて、二人でちょっと長めのドライブです。

ソメイヨシノはご覧の通り満開でした。

ユキヤナギも桜と競演していました。
枝垂桜はまだもう少し楽しめそう。

P1020779mn

今日あたりはどの辺の地方で満開なのでしょう?

いつかリタイアしたら、桜前線を追いかけて日本列島を北上する旅をするのが夢です。
桜前線、そのときはゆっくりと北上して欲しいなあ。
温暖化が進むとどんどん早くなってしまうのでしょうか?

桜前線の北上が早いと、のんびり花を追いかけて何度もお花見をするわけにはいきませんね。
 

実はダンナの実家のほうでは、桜の開花が遅い年には、なんとGWも早めに行けばまだお花見ができたんです。
でも、今年は無理ですね。
GWにはダンナの実家へ家族4人そろってでは始めての訪問の予定です。

山桜なら楽しめるでしょうか。

ブナの林に山吹は咲いているでしょう。
藤の花にはまだ早いかな。

そんな絵に描いたような山里です。
温泉に入って、心の洗濯をするのにいいところです。

桜が終わると気分は風薫る皐月になってきました。

人気ブログランキング ←よよろしかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ←こちらにも登録してみました。

« ベビー・ヨガ | トップページ | 春の雑感 »

コメント

桜前線を追いかけて日本列島を北上か~
サスガ、旅人きういさんだわ~♪
確かに、リタイアしてからじゃないと
そういうゆったりとした時間はもてないものね。。

GW、行かれるんですね~
旦那様の実家、自然に囲まれて、すごく良い所みたいですね~
姫君にとっては、生まれて、一番の遠出になるのかしら?
道中、ぐっすり寝てくれるといいね。
旅人きういさんの子供だから、その辺は心配いらないね☆

今年は東京が満開の時に、まだ咲き始めの実家に帰っており、
桜前線を逆走(笑)していたので、お花見はほとんどできませんでした・・・
ホント、ご主人のご実家は自然に囲まれたいいところのようですね!
GWに花見ができるなんて、だいぶ北のほうなのかしら?
ちょっとした家族旅行ですね! いいなぁ~
うちはGWのプラン、なーんにも考えてないなぁ。

桜、キレイですね〜☆(拍手!)
確かに今年は桜前線、あっという間にかけ抜けてゆきました(笑)
お友達もいいところにお住まいなんですね*
羨ましいですぅ〜。
姫ちゃん、大きくなりましたね^0^!
きゃわゆ〜♪私もベビーヨガってやってもたかったんですよねぇ〜☆やはり良さそうですね。いいなぁ♪

→くうさんcake
桜前線と北上は夢です。
リタイア後は旅するためにも健康に気をつけて年齢を重ねなければと思います。
GWはダンナの実家に行きます。
1泊目は近くの温泉の民宿を予約しました。
なんかわくわくしてきました。
そうですね、チビ姫には今のところ一番の遠出になります。そのうちもっと遠くへairplane行きますけどねwink

→ままりんさんbanana
お花見あまりできなかったんですね。
でも宝塚温泉に行ってよかったですね。
GWの予定は決まりましたか?
我が家ではダンナの実家の近くの温泉へも行くので旅行気分です。
ダンナの実家は、そんなに北ではないのですが、山あいにあるのでお花見cherryblossomの時期は秋田や青森並みですね。
どこなのかは、GWネタで明らかになるかもwink

→まるにじこさんchick
まるにじこさん家のほうも今年の桜前線はあっという間でしたか。
まるにじこさんもベビーヨガに興味が?
ha~ちゃんはこれから体操教室、楽しみですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/44666817

この記事へのトラックバック一覧です: 花はどこへいった:

« ベビー・ヨガ | トップページ | 春の雑感 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ