最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 会津へGO! | トップページ | Hibワクチンを知っていますか? »

子連れでチェックイン

子連れでチェックイン 
 子連れで温泉=会津東山温泉=(2009年3月) 2

会津東山温泉滞在記の続きです。(前の記事はこちら

P1020469 子連れにやさしい宿として評判の「庄助の宿 瀧の湯」さんに滞在しましたが、残念ながら話題の赤ちゃんプランは予約でいっぱい。なんとか前日に滑り込みで近畿日本ツーリストのEクーポンで普通のお部屋の予約を確保しました。(このサイト以外ではどこもいっぱいでした。)
大人二人休前日(土曜日)の滞在で、一人13,000円。
われわれにとってはちょこっと贅沢です。

ちなみに赤ちゃんプランはこの日の設定はもう少し高かったですが、赤ちゃん用の備品が充実しているし、チェックイン・アウトが1時間ずつゆったりしているほか、夕食はお部屋出し、貸切風呂無料、板前さんが調理する離乳食無料・・・その他いろいろなサービスありとのことでした。残念。

当日行ってみたら混んでいます。「本日は予約で満室」とのこと。予約、ぎりぎりセーフでした。coldsweats01貸切風呂(有料)も空いていませんでした。
このオフシーズンになぜ?P1020422
やはりスキーの世界選手権のせい?

さて、チェックインです。
ここでは、ラウンジでお菓子をいただきながらのチェックイン。
いいですねconfident

ひな祭りの月なので甘酒だそうです。P1020425
グラスは、ヒデの分のジュース。

川を眺めながらのんびり。

ラウンジには利き酒コーナーもあって、なんと6種類のお酒が味わえるとのことhappy02
P1020472 酒どころ会津のお酒です。

が、私は母乳育児中なので禁酒中。ダンナだけが味わいました。

さあ、お部屋への案内です。
1階から入ったつもりがフロントは4階なので、3階のお部屋へはエレベーターで下へ降ります。
斜面に立地する旅館なのでこんな不思議が。

P1020430お部屋は302号室。一番奥の端のほうでした。
古い建物ですが、お部屋はきれいです。

電話でリクエストしておいた加湿器があったのは嬉しいです。無料サービスです。

お部屋には空気清浄機も。
そのせいか、古い旅館にありがちな変なニオイはしませんでした。

P1020443リクエストしておいたベビー布団も敷いてありました。

ヒデは食事、寝具なしで3歳未満なので無料。
姫様も無料でしたが、ベビー布団代が1,050円です。

障子の向こうは、川を見下ろせます。
すぐそばで川(小規模な瀧)が流れているので、水音が気になる人もいるかもしれません。

P10204371お部屋に荷物を置いたら浴衣を選びにフロントの脇まで行きました。
浴衣コーナー(→)

女性のみからふる浴衣を選べるのです。

P1020445ダンナ様が「これがいい」と私に選んでくれた浴衣と帯はこれ(←)ですwink

子供浴衣もあります。こちらは普通の旅館の浴衣です。
ヒデのはあるけど赤ちゃんのはさすがにないですねhappy01

ここまでのところ、順調happy02
さあ、次はいよいよお楽しみの温泉です。

ところが・・・coldsweats02

(続きはこちら
 
人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

« 会津へGO! | トップページ | Hibワクチンを知っていますか? »

コメント

会津東山温泉だったのですね!!
子連れに優しいお宿!嬉しいですねlovelyspa
休日前の旅館、相当賑わってるようで
旅館側は笑顔でしょう(笑)
ヒデくんはお酒を・・いや、ジュースでしたかぁ♪
川を眺めて渋く決まってますね^^
なかなか良いお部屋のようで!!!
姫ちゃん、ねんねしてるのがモッタイナイかしら(笑)
この浴衣が似合うきういさんをウ~ンと想像しています♪
応援pochi☆

→めぐめぐさんcherryblossom
はい、会津東山です。行かれたことはありますか?
私は3回目くらいかな。実はこのお宿、友人達とOL的旅行で来たことがあるんです。さすがにお部屋は当時より古い感じになっていました。
ふふふ・・・浴衣姿は非公開です。代わりにヒデの浴衣姿をアップ予定です。wink

私も子どもが1歳過ぎて「赤ちゃんプラン」とかあるのを知り、泊まってみました。
赤ちゃん時代に利用してたらすごく助かっただろうな~と思っちゃった。
今回はプランは利用できなくて残念だったけど、
赤ちゃんプランのある宿ってだけで、気兼ねせず過ごせていいですよね。
板前さんの離乳食っていいなぁ~~
私の泊まったとこは、「離乳食あり」だったけど、市販のレトルトだったもん。。。

浴衣、素敵だね~
今時は、こんな素敵な浴衣の用意がある旅館もあるんだね~
最近、とんと、温泉に行ってないもので(汗)
それに、リクエストで加湿器のサービスってのもビックリです~
これなら快適に過ごせるね~
続き楽しみです~

→ままりんさんtulip
ままりんさんが泊まった「赤ちゃんプラン」ってどんなのかな?と久々にbaby編を見に行きました!
実は、今回で味をしめてほかのプランも見ていたところで、蓼科のそのプラン、ちょっと気になってチェックしていたんです!
箱根のおかだも行ったことがあるんですね。
湯の里おかだに隣接する宿・・・ダンナと二人で2004年に行きましたhappy01奇遇ですね。

→くうさんclover
こんな浴衣があるお宿は私も初めてです。
この東山温泉ではほかのお宿でもからふる浴衣をやっているようです。ほかの温泉でも今はよくあるのかしら?
加湿器は、旅館のHPかどこかで記載があったので聞いてみたんです。風邪の季節には重宝ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/44372825

この記事へのトラックバック一覧です: 子連れでチェックイン:

« 会津へGO! | トップページ | Hibワクチンを知っていますか? »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ