最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 子連れでチェックイン | トップページ | 初温泉に挑戦 »

Hibワクチンを知っていますか?

子連れで温泉の記事は1回お休みして、予防接種のお話です。

我が家の姫様(生後5ヵ月)、先日無事に三種混合第一期3回の接種が終わりました。
ヒデのときは風邪や中耳炎で、ここまで来るのに11ヶ月もかかっていますから、順調です。wink

さて、次は春のポリオといくはずだったのですが、ここで、任意予防接種を受けることにしました。

Hib(ヒブ)ワクチンです。

日本ではなんと、昨年の12月に任意接種が可能になったばかりのワクチンです。catface

Hibとは、ヘモフィルスインフルエンザ菌b方という細菌で、インフルエンザとは別物だそうです。この細菌が原因で肺炎・喉頭蓋炎・敗血症などを起こし、特にHib髄膜炎(ヒブずいまくえん)が最も恐ろしい病気なんだそうです。

先進国を中心にすでに120カ国以上の多くの国で予防接種が行われていて、Hib髄膜炎は過去の病気になりつつあるのに、日本では毎年全国で600人の乳幼児がこの病気にかかっているとか。風邪のような初期症状で、恐ろしいことに5%が死亡、25%に後遺症が残るそうです。
治療が難しく、ワクチンの接種がもっとも有効とのこと。

と、少し難しい説明をしましたが・・・。
そんなオソロシイ病気が現代の日本にあったんだ!とびっくりcoldsweats02
そんなわけで我が子にぜひワクチンを接種しなくては!

問題は任意接種なので全額自己負担だということです。
BCGや三種混合は基本的に無料ですよね。
Hibワクチンは1回7,000円~8,000円程度で、接種回数は第一期が3~8週間の間隔で3回、追加が1年後に1回と、なんと三種混合と同じパターンの全4回
合計3万円くらいかかるのです。bearing

しかし、発症率をみると現に予防接種を行っているポリオやジフテリアよりも恐ろしい病気かも。
ぜひ接種しよう!と、かかりつけの小児科の先生に相談したら、「まずはオーダーしましょう」と言われて2月にオーダーしていました。お値段は1本7,000円
別の医院や病院で申し込んだママ友の話では6,800円~8,000円とのことです。

ところが、ワクチンの製造が追いつかなくて入荷は4月後半になるとの回答が来ました。

ポリオの予防接種の時期と重なるかもしれませんが、と先生に相談したらHibの予防接種を優先したほうがいいとのこと。それだけ怖い病気らしい・・・。coldsweats02

ちなみに、もっと早く気づいてオーダーしていれば三種混合との同時接種が可能だったんです。何度も予防接種に通う手間が省けたのに・・・シマッタ。

と、上記接種スケジュールは7ヶ月未満の赤ちゃんの話。姫様はこれでいきます。

1歳を超えると接種は1回。ヒデはもう2歳なので1回の接種なんだそうです。
じゃあ、1歳過ぎてから受ければ、負担が軽いじゃん、とはいきません。
1歳までの発症リスクが一番高いらしいです。

わが子に接種させるためにHibワクチンについていろいろ調べた私。(凝り性かも。)
赤子連れの友人などに、あちこちで「ねえねえ、Hibワクチンって知ってる?」と喋っています。
接種推進委員みたいですね。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

« 子連れでチェックイン | トップページ | 初温泉に挑戦 »

コメント

最近、ニュースでもやってましたね~
4回も打つんですか! そして3万円ーー!!
うちは3歳過ぎたからもういいや、と思ったけど、
赤ちゃんのころに摂取できてたら迷っただろうな~~
水ぼうそうとかでも迷ったもん・・・
ワクチンの製造が追いつかないほど、みんな受けてるんですねー
外国では、予防接種の負担を減らすために、混合ワクチンだったり、公費で受けられたりするらしいのになぁ。

全く知らなかったです~
私も同じ立場だったら、受けるだろうな~
でも、任意で、しかも、総額三万はキツイ~(泣)
金額的に高いので、受けられる人と受けられない人が出てしまうのって、疑問よね~
もしわが子が、万が一、その600人の中にはいってしまったらと思うと、本当に恐ろしいよね。

このご連絡はNTTコミュニケーションズが運営する”My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております、事務局の池田と申します。

今、大手シューズメーカーの動画バナーを掲載いただける優良なサイト様に個別にお声掛けさせて頂いております。
サイトを拝見したところ魅力的な内容で是非広告主様にオススメしたいと思い、勝手ながら書き込ませて頂きました。
少しでもご興味をお持ち頂けましたら、詳細をご案内させていただきますので是非こちらからご連絡いただけますでしょうか。
http://followmail.jp/affiliate/114/0

3月29日までにご協力頂いたサイト様には通常の広告報酬に加え、特別報酬をお支払いさせて頂いております。
ご質問ございましたら”My”アフィリエイト スカウト事務局(http://followmail.jp/affiliate/contact/)までお願い致します。
最後にこの度のご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。重ねてお詫び申し上げます。

→ままりんさんtrain
私もニュース見ました。報道されたせいか、認可されて間もないためなのか、製造が追いつかないそうです。
お金はともかく、4回も接種する手間が大変です。
近い将来には公費で三種混合と一緒に受けられる定期接種になるといいなと思います。

→くうさんship
そうですね。受けられる人とそうでない人がでてきますね。これから、社会の格差のひとつとして問題になってくるかもしれませんね。
年間600人ってどの程度の確率なのか実感はないのですが・・・。例えば同じくらいの確率でも、宝くじ高額当選者になるかもとは思わないけど、病気や事故はもしかしてcoldsweats02と心配になるんですよね。think

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/44408083

この記事へのトラックバック一覧です: Hibワクチンを知っていますか?:

« 子連れでチェックイン | トップページ | 初温泉に挑戦 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ