最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 温泉デビュー | トップページ | 子連れでチェックイン »

会津へGO!

会津へGO!
 子連れで温泉=会津東山温泉=(2009年3月) 1

2009年3月、我が家のチビ姫、生後5ヶ月で温泉デビューを果たしました。

行き先は、会津東山温泉spaです。

で、なぜ、会津東山温泉かというと・・・実は、あまり選択肢はなかったのです。
ダンナのお母さんが会津若松市の病院に入院したので、そのお見舞いをかねて出かけたので。
ということで、ひょんなことから温泉デビュー。
あ、お母さんの具合は、大丈夫です。経過は良好。(そうでなかったらお気楽に温泉なんか行っていられませんcoldsweats01

P1020399さて、旅行記。
と、言っても、お見舞いの旅です。観光などはありません
そういうわけで、子連れ温泉滞在記になります。

2009年3月7日(土)の朝、姫様、チャイルドシートにちょこんとおさまって、自家用車で出発です。
遠出は初めて。だいじょうぶかなあ?という両親の心配をよそに高速に乗る前にはすやすやとねんね。
なかなか大物かも。

ヒデ坊(2歳8ヶ月)はすっかり得意の‘お兄ちゃんシート‘におさまって、こちらも高速に乗ると同時ぐらいに陥落。

二人とも旅人の素質十分です。

ところで、高速~!
もう少し早く1,000円にして欲しかったですbearing
でもまだETCがついていない我が家の車でした・・・。

会津は雪snowが降らないかと心配しましたが、なんとか曇り空cloud
雪は1ミリも積もっていません。
ここってほんとに会津?という感じです。

お昼時に到着したのでまずは腹ごしらえ。
ところが、子連れで入れるお店のリサーチをして行かなかったので、ここで苦戦です。

P1020405とりあえず回転寿司屋を見つけて入りました。
座敷があるかなあ?
ありました。
しかし、わざわざ会津まで来て回転寿司かいcoldsweats01と言われそうですが・・・。

姫様、回転寿司デビュー。
いや、彼女のお食事はおっぱいです。
この日のため(?)に母乳育児を頑張ってきてヨカッタ。お出かけするには母乳が一番ポータブル。
母乳育児の奮闘記が陰にあるのですが、それはまた別の機会に。


P1020401

「ぼくは回転寿司、得意だもんね。」
のりまき大好きヒデ坊です。

入ったのは平禄寿司というお店です。
100円皿の店じゃないのでちょっと高くP1020404ついたかもしれません。

でも、時間も節約できたし、結果的にはよかったかな。

なにしろ、今回の旅の目的はお見舞いです。

食事の後は、ばあちゃんのお見舞いです。
ヒデは、ばあちゃんのベッドに乗って歌ったり踊ったり。しっかり甘えてばあちゃんの心をとろかしました。
姫様は初のご対面。
ばあちゃんにはじめて抱っこです。重くてすみませんcoldsweats01
心配した人見知りもとりあえずおさまったようで、なんとか笑顔を見せてくれました。
ヒデは妹に「べろべろばあ~」なんてやって笑わせて、みんなを和ませたりもしました。
ちびっ子大使、二人とも大役をきっちり果たしました。

そして、お見舞いの後は、今日の滞在先へ。

P1020508
東山温泉瀧の湯さんです。

ここ、「庄助の宿 瀧の湯」さんは子連れにやさしい宿として評判なんだそうです。

どの辺りが子連れにやさしいのか・・・は、また次回の滞在記で。

 
人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

« 温泉デビュー | トップページ | 子連れでチェックイン »

コメント

やはり会津だったのね~
わ~い!わ~い!!当たったわ~♪

しかし、さすが、きういさんのお子ちゃまだけあって
2人とも、旅のマナーがちゃんと出来てるね~
子供のマナーとして、一番必要なのは、移動時間はとにかく、寝る!だものね~(笑)
これなら、もう少し遠出も大丈夫そうな気がするわ~
そうそう、ウチの近所にも平禄寿司ありますよ~
昔はよく行ったけど、オール100円じゃないので
最近、行ってません(苦笑)

会津のほうだったんですね!
会津は航行の修学旅行以来だわ~
といっても、ほとんど記憶はないんだけど(笑)
最近の新聞に、会津と日光を結ぶ鉄道?かなんかの観光広告が出てたのを見て、この路線、楽しそう~と思ったばかりでした♪

母乳…私も書き出したら何話にもなりそうなくらい、
涙の奮闘記があります。
私の場合、出が悪かったので・・・
ミルクはほんと外出時が面倒なんですよね~~
うちの周りには安い回転寿司屋がないので、寿司も回転寿司もめったに食べられません(涙)

→くうさんrvcar
会津です!
そうですね、ヒデはケアンズ旅行記でも眠ってばかりだったように乗り物に乗ったら即ねんねでしたが、娘もOKでした。
これでどこにでも行ける?かな。
平禄寿司、くうさん家の近所にもありますか?
100円寿司のお店よりは美味しいのですがお財布にはイタイですよね。帰りに割引券をもらいましたが、3月末までの期限で支店指定。次に会津に行くのはいつ?って感じなので使えません(涙)

→ままりんさんbus
会津と日光を結ぶ鉄道ですね!首都圏からだと、浅草(東武)から日光まで行って乗り換えます。いいですよ~。GWから初夏がおススメ。「会津高原駅」は尾瀬への入り口です。(実は尾瀬マニアな私です。)
会津まで行かなくても平家落人の里「湯西川温泉」などへも(確かバスに乗り換えますが)行けます。
今度ぜひ乗ってみてくださいね!

母乳は私もほんと苦労したのでそのうち奮闘記でも書こうかと・・・今だから笑えますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/44371260

この記事へのトラックバック一覧です: 会津へGO!:

« 温泉デビュー | トップページ | 子連れでチェックイン »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ