最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« エコ掃除にハマる | トップページ | うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち »

ポニョ

ヒデ坊2歳1ヶ月にして、映画館デビューを果たしました。

080831_11561見に行った作品は宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』です。

ダンナ様、ヒデが初めて見る映画はこれにしたいと選びました。

週末に親子3人で映画館へ。
映画館で上映前に暗くなったときに怖がるかなと思いましたが、パパにしっかりしがみついてじっとしていました。

いつ泣かれてもすぐに脱出できるように、わざわざ通路際の席を確保。
でも、小さい子供連れの家族が意外にたくさんいるのでちょっと安心。

館内にて。
予告編の間、「ママ抱っこ~」。
ウルトラマンはじっと見ていましたが、ほかの映画の予告は面白くなさそうです。

さて、ポニョが始まりました。
ヒデの反応は?

がしっとママにしがみついて、顔だけスクリーンのほうを向いています。

少したつとリラックスしてきて、パパのほうへ移動。
しかし、まだしがみついたまま、顔だけじっとスクリーンに釘付け。

とうとうくっついたまま最後まで見ていました。

途中でやむ終えず出て行く親子がいました。ヒデ、大きな声で「どこいくのかなあ」と言ったのにはギクッとしましたが、それ以外はおとなしくしていました。

終わってすぐに、館内でヒデに感想を聞きました。
「面白かった?」
あまり面白くなさそうな表情とは裏腹に、
「うん。おもしろかった。ぽーにょ、ぽにょぽにょ、・・・あおい、うみ、かぁらぁ~♪」
とちょっぴり拍子外れながらも歌いだしました。

2歳児ヒデ坊、『ポニョ』が面白かったそうです。

冒頭の、看板の前で撮った写真でもいまひとつの表情ですが、この前後にも歌っていました。
「ぽーにょ、ぽにょぽにょ・・・。」

翌日、保育園で何度も先生に「ポニョみたよ。」と話していたそうです。

さすが宮崎作品。
世代を超えて心を掴んだようです。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
←こちらも、それなりに頑張っています。

おまけ。
私もダンナも宮崎作品が大好きなんです。
私は『ナウシカ』以来、ほとんど全部、映画館で見ました。

ダンナは『天空の城ラピュタ』が一番好きだそうです。
私は『風の谷のナウシカ』が好き。『紅の豚』もいいですね。

« エコ掃除にハマる | トップページ | うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち »

コメント

私も、『風の谷のナウシカ』が一番好き♪
メッセージがすごく深くて心に響きます。

ポニョ、観ましたよ♪
試写で観たので、ここまでブレイクするとは思わなかったけど子供達は毎日保育園で大合唱してましたよ!!

おぉーーっ、ヒデくん、映画デビューですか!
早い! うちはまだだったな…
小さい子連れOKの日とかねらって行こうと思ってたんですが…
それにしても、2歳で最後までおとなしく見てるなんて、エライ!
よっぽど興味がわいたのかな…?
それとも、ご両親の血を受け継いで映画好き?

ポニョの歌、うちの子も保育園でならって、家でも熱唱しています。
子どもにも歌いやすい響きだもんね。

私、旦那さんと一緒だ一番スキなのはラピュタです♪ 
ナウシカとか(トトロとかハウルとか色々)マンガが実家にあります。大好き♪ ナウシカは特にイイ!!
ヒデくんえらいね~。 最後まで見ていられるなんて、うちの息子は無理だな。 試してみたいけど 2時間はムリっぽい。

→maki nさんcafe
maki nさんも『ナウシカ』好きですか!
メッセージの深さの割りに説教臭くなくていいんですよね。あの世界観もなんともいえないし。

『ポニョ』は保育園にお迎えに行ったら年長さんたちがみんなで歌っていました。
それを聞いてチビたちも覚えたようです。
だからすぐに歌いだしたのね、と納得しました。


→ままりんさんbar
自分も見たいので早いかなと思ったけど映画館デビューさせちゃいました。
いつでも逃げ出せるように通路脇に座ったんですけど(^-^;。
知り合いのほかのママの話を聞くと、2歳から3歳の子供達、親の予想をいい意味で裏切って最後まで見たとみんな言っていますよ。
りんりんちゃんもきっと大丈夫ですよ。


→旅ゴハンさんbeer
旅ゴハンさんは『ラピュタ』が好きですか!
それを聞いたらダンナが喜びます。
息子ちゃん、きっと大丈夫だと思いますよ。ままりんさんへのお返事にも書いたけど、見に行った知り合いはみんな意外に大丈夫だって驚いています。私が見たときは、上映中に出て行った親子が一組いたけど、泣いたわけではなくてトイレのようだったし。
でも試すといっても、途中で出てくるとチケット代がイタイんですよね。

私もご主人と同じで
‘ラピュタ’
がベスト・オブ・ザ・ジブリですよ。

それにしても
「通路際の席を確保」って解るなぁ。


ジブリの映画は
「千と千尋」
を娘と観にいきました。
エンディングで娘が泣き出したので
『怖かった?』って聞いたら
『感動した』だって。

こんばんは~♪
ヒ、ヒデく~ん!
すご~いもう映画デビューしたのね!!
それもポニョを鑑賞したなんてhappy01
やるね♪おりこうさんだったんだね~

なんだか我が家もエンジンがかかってきました!
若にも映画館連れて行ってやりたいですcoldsweats01

うんうん!私もナウシカ好きです♪
歌もいいしね^^

応援☆

またまたご無沙汰しておりました!
まるにじこですhappy01
きういさん、体調はいかがですか?

ヒデ坊くん、「ポニョ」おりこうさんで見たんですね★
うちのha〜、明日で2歳10ヶ月まだ映画デビューしてませんがうちも「ポニョ」でやはりデビューさせたいなぁ〜!!小さい子連れも多いなら大丈夫でしょか??

→kabutoさんbottle
kabutoさんも『ラピュタ』が一番ですか。私のダンナと同じですね!
『千と千尋』に感動した娘さん、いいですね。何歳のときでしょうか?

お子さん、大きくなられたら、もう通路際の席を確保しなくても大丈夫でしょうか。


→めぐめぐさんcake
若様もどうですか?
映画館デビュー、ちょっと早いかな?と思ったのですが、周りのお子様達の成功体験をきいて、背中を押されました。
意外に大丈夫なものです。
めぐめぐさんも『ナウシカ』好きですか!

いつも☆ありがとうございます。


→まるにじこさんclover
お久しぶりです。
こちらこそご無沙汰しております。
最近は元気です。

ha~ちゃんも映画デビューいかがですか?
私は小さな映画館に行ったら子連れが多かったです。ロードショーを大々的にやっているシネコンも近くにあるけど、小さいところだと逃げ出しやすいかなと・・。

大丈夫だったのね~
良かった良かった♪
これで、次の映画へって、またエンジンかかるね(笑)
こうやって、親子で共有出来る事が増えてくのって、嬉しいよね☆

→くうさんwine
そうかぁ、何をするにも親の自己満足的なところが多いような気がしていましたが、「親子で共有」って素敵なことですね。
いろいろ、息子といっしょにできることが増えるのは楽しいです。
いつかは離れていくのでしょうけど、今はなんでもいろいろ一緒に、を楽しみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/42357556

この記事へのトラックバック一覧です: ポニョ:

« エコ掃除にハマる | トップページ | うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ