最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« ポニョ | トップページ | もうすぐ、かな? »

うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち

週末のある日。
ヒデ(2歳2ヶ月)をお昼寝させようと画策した両親です。
「いい子にしてお昼寝すると、起きたときにピンポーンって来るよ、きっと。」

「ピンポーン」とは、宅配便や郵便配達のことです。宅配が来ると自分のものだと思っているヒデ。荷物の中は「えほんかなあ~?」と期待します。

さて、両親の思惑通りにお昼寝をしたヒデ。
私たちも約束を守らなくてはなりません。

お目覚めしたヒデの隙を見て玄関から外へ出てピンポーン。
ダンナにこっそり絵本の包みを渡します。

080907_1541 実は、もうすでに届いていたのをヒデに隠していたのですが、先日の記事で「当たるといいな」と書いたモラタメさんの『うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち』(幻冬舎)が当選したのです。

「えほんだ~」と躍り上がるヒデ。
ほんとに絵本が大好きです。

早速、パパに読んでもらいました。

最初の「ぼく」はヤンバルクイナです。沖縄の動物達が出てきます。

「うしろにいるのだれかな?」
ヒデは得意げに「かめー」「かにー」などと大きな声で答えます。080907_1540

ジュゴンはわからなかったようですが、「かばみたーい」とか「いるかさんみたーい」などと 言っています。
子供の柔軟な感性ですね。

タツノオトシゴが一番難しかったようですが、もう「たちゅおとしごー」と時々言えるように。

なんといってもお気に入りの『うしろにいるのだあれ』シリーズなのでハズレは無いだろうとは思いましたが、やっぱり大喜びでした。

Usironiiruno このシリーズ、著者はふくだとしおさんとあきこさんご夫妻。
愛子様のお気に入り絵本としてもブレークしましたよね。

ヒデはもう、すっかり気に入って、月曜日の朝も起きだすと「これよむ~」とこのヤンバルクイナの表紙の絵本を抱えて持って来ました。

さあ、これで覚えた生き物達を見に、近い将来、沖縄に行こうね。
 

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
今回はモラのほうです。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
←こちらも、それなりに頑張っています。

« ポニョ | トップページ | もうすぐ、かな? »

コメント

えっ、当選したんですか!
おめでとう~~~
これはうれしいですね! 私も読んでみたいもの。
ジュゴン、たしかにカバみたい(笑)
「たちゅおとしごー」なんて言えるなんてすごい!
ヒデくんもすでに沖縄の海のとりこに…?
ほんと、この本を持って沖縄行けたらいいですね~~

→ままりんさんsun
今回は当選者数が少ないのでダメもとで申し込んだのですが、ラッキーでした。
これは私もどんな動物がでてくるのか興味があったので楽しかったです。
「たちゅおとしごー」とか「たちゅおしごとー(お仕事?)」とか言っています。
すっかり覚えて(絵本を見なくても)、お風呂でパパと「ヤドカリさんの前にいるのは?」「かにー!」とか言っているのが聞こえてきました。
ぜひ沖縄に行って見せたいけど、ヤンバルクイナとかジュゴンを見るのは難しいですね(><)。

っ当選おめでとう~♪
いやぁ、モラタメ本って当たるんだ!
これは嬉しいですね。(これ。いつの間にか終わっていて応募できなかった・・。)

幼児がジュゴンが言えたらびっくりだよね、でもなんかヒデくんて賢そうだわ。

きういさん出産カウントダウンですね~。
少し涼しくなっていい季節です♪
旅行記も完成したし。 でもラストスパートであんまりムリしないでね。

→旅ごはんさんclover
当たりました~。当選者数が30人と少なかったので難しいかなと思ったのですが。
旅ゴハンさんのところで知ってはじめたモラタメ、結構いろいろ当たっています。
これも旅ゴハンさんのおかげです。

旅行記、ようやく完成しました。coldsweats01長々とかかってしまいました。
出産、もうすぐです。というか、もういつでも来いっ!って感じになりつつあります。
でも来週、友人とランチに行くのでその次の日以降にしてね、ってお腹の赤ちゃんにお願い中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/42424083

この記事へのトラックバック一覧です: うしろにいるのだあれ みなみのしまのなかまたち:

« ポニョ | トップページ | もうすぐ、かな? »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ