最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« サッポロ一番♪ 当たったよ | トップページ | 通信不能? »

夏祭り

週末に、ヒデの保育園の夏祭りがありました。

連絡ノートをみると、保育園での盆踊りの練習はいつもノリノリだそうです。
クリスマス会のときも、みんなが泣く中でも上手にこなして「お歌や踊りのエースだよね」と先生に言われたヒデ。
すっかりその気になっていたワタクシ・母、ヒデの盆踊りを楽しみにしていました。

さて、本番。
雨はあがっていましたが、園庭の状態が悪いのか、近くの体育館での開催になりました。
広い体育館に集まってくるお子様と両親と若干のじいじ・ばあば。

P1000395 その雰囲気にしり込みしたのか、ヒデは急に寡黙になってしまいました。
日ごろはおしゃべり小僧なのに、こちらの問いかけに頷くか首を振るかだけの反応。
もしや、具合が悪いのでは?と思うほどです。
しかもパパにがっしりしがみついて離れません。(おかげでダンナは汗だくです。)

うむむ、ちょっといやな予感。coldsweats02

「さあ、みなさん集まってください」との先生の声に、ヒデはますますパパにがっしり。まるでコアラのようです。

親子で準備運動のような遊びをしたのですが、それも駄目。
「パパだっこ~」といってパパの胸にくっついています。

これは、駄目か?

駄目でしたweep
家でもその一部を得意げに披露してくれていた「やさい音頭」。
ついにパパの胸にしがみついたまま、踊ってくれませんでした。

これが、かつてのエースの姿か・・・?shock

P1000411 気を取り直して、お店コーナーで遊ぶことにした我々親子。
風船くじや、ピンボールで遊びます。

風船を手にしたヒデ、ちょっと元気が出てきたか?

そして、ピンボール。
ボール大好きheart01のヒデ、目が輝きました。

P1000426 ここからが本領発揮です。

ボールを転がすゲームなのに、ゴールにボールを投げ入れるヒデ。
投げているのはあんただけだよ・・・。

しかし、これで調子を取り戻して急に元気に駆け回りはじめました。

最後のわらべ歌は、仲良しのお友達と手をつないで積極的に参加。
おしまいの先生のあいさつにも元気よく反応していました。

帰りの車の中では最後に踊ったお歌を何回も歌って聞かせてくれるし。

エース、野球でいうと8回裏ぐらいから調子が出てきましたね、という感じです。
サッカーだったら後半40分くらいからか?

遅いんだよ~。

ヒデの盆踊り、見たかったなあ。

我々両親にとってはちょっぴり残念な夏祭りでした。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
←こちらも、なぜか結構頑張っています。

« サッポロ一番♪ 当たったよ | トップページ | 通信不能? »

コメント

あれれ~!?ヒデくんエースなのに、
しり込みしちゃったのね!!
あぁ、分かりますね!ヒデくんの気持ちも・・・
うちの若もきっとそうですよ(汗)
ピンボールで一番最初に遊んでたら
状況は変わってたかな?
最初からピンボールで遊んではいけなかったのかな・・

可愛い甚平着てるねlovely
調子が出るのは遅かったけど
ヒデくんはパパとママにとっていつもエースですね♪
ぽっちん☆

最後には、本領発揮できて良かったですね~

でも、盆踊りも見たかったっていうの凄くわかります~
ウチも、お兄の時は、そういったこと多々多かったです。
家では、あんなに上手なのにぃ~と
期待が大きかっただけに、残念でならなかったです~
でも、そういう事が、今では、いい思い出になってますよ。
わらべ歌を上手に歌えたヒデクンにポチッ♪


分かる、分かる!
うちの子もそうでした。1歳の頃はそうでもなかったけど、
2歳の頃は、保育園のイベントでははずかしがったり、
なきむしになったりで参加せず…
去年の夏祭りでは、おみこし担ぐときも逃げてきてだっこをせがむし…
それが、今年の夏祭りでは、ようやくみんなと踊ることが出来ました!
そういう時期だったんですかね…
ヒデくんも、いろいろ分かりだしてきた証拠!
これも成長の証なんだろうけど… 親としては複雑ですよねぇ。

経験ある~~!
うちはいまだに親の前では他の人に対して全くの無口になって
挨拶や答えることすらしないので本当に親の立場無いです。
何度言ってもダメなんです。
幼稚園の行事でもそれは同じでここ1,2年でようやく一緒にやってくれるようになりました。
でもセリフがある時は声が小さくて聞こえない!
ヒデくんも少しずつ慣れて来ますよ♪

うちも妹ちゃんが同じようなタイプ。
人数が多いと萎縮しちゃって、足にへばりついちゃって困るのsad
クラス内ではとっても上手に元気に歌ったり踊ったりしてますよ~ってcoldsweats01

お互い成長の段階でそういう時期なのかな??

→めぐめぐさんcherry
ピンボールを先にやらせたかったです。
でもお店コーナーは盆踊りのあとにオープンだったんです。
甚平さんは出産祝いに友人から頂いたものをようやく着られるようになりました。
来年も着られそうだけど、今度は盆踊りを見せてくれるかしら?


→くうさんclover
くうさん家のお兄ちゃんはそういうことが多かったんですか?
そうなんです。家ではあんなに上手なのに~って思うんです。
チビちゃんはそういうことはないのでしょうか?


→ままりんさんbanana
りんりんちゃんもそういう時期があったんですね。
2歳ってそういうお年頃なのでしょうか。
今年は踊ってくれたんですね。
ヒデも来年は大丈夫かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/41983760

この記事へのトラックバック一覧です: 夏祭り:

« サッポロ一番♪ 当たったよ | トップページ | 通信不能? »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ