最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 季節はずれの | トップページ | なんとか・・・ »

世界最古の熱帯雨林

ケアンズに行こう! 《10
 海外子連れ旅【観光編】 
     =世界最古の熱帯雨林=

12月22日(土) ②

ちょっとお休みが長かったですが、久々にケアンズ旅行記です。

さあ、キュランダ(クランダ)行きです。
厚い雲が低く迫る中、うらめしげに空を見上げながらカラボニカ駅からスカイレールに乗りこみました。

P10500816人乗りのゴンドラに家族3人貸し切り状態で乗ることが出来ました。バギーはたたんで持ち込みました。
ぐんぐん上がっていくと、ヒデ(当時1歳5か月)は、固まってしまいました。どうやら高いところは苦手のようです。
眼下には海が見えてきました。
青空も広がってきたような気がします。

スカイレール。
熱帯雨林の上を通る全長7.5kmにも及ぶ長大なゴンドラです。
途中、レッドピーク駅とバロンフォールズ駅の2つの駅を挟んでキュランダへ向かいます。

10分ほどでレッドピーク駅に到着。ここで一旦降りて、熱帯雨林を散策することにしました。
バギーを駅に預けてしまいましたが、木道が整備されていて、バギーでも楽々通れるようでした。

展望台で写真を撮ったり、結構のんびり歩いたつもりですがほんの十数分くらいの散策だったでしょうか。

またゴンドラに乗り込み、バロンフォールズ駅はそのままP1050077通り過ぎて一路キュランダに向かいます。

空は、厚い雲の切れ間から青空を覗かせながらも、時々小雨がパラパラ。
ゴンドラの写真をよーく見ると水滴が写っています。

ところで、ここは世界最古の熱帯雨林なんだそうです。
アマゾンとかボルネオじゃなくて、オーストラリアに世界最古の熱帯雨林があるなんて、知りませんでした。

ゴンドラから下をのぞくとうっそうとした森が延々と続きます。
ここに何か物を落としたら永久に見つからないだろうなあ、とか、ゴンドラ宙づり事故が起きたら一体どうやって救助するんだろう、などとダンナと二人でアホな感想を述べ合いながらその熱帯雨林を眺めました。
ゴンドラの窓は一部開けることができます。ちょっとだけ開けて風を楽しみました。
ヒデはちょっぴり凍ったままです。やっぱり高いところは苦手なのでしょうか。

川が見えてきて、あれがバロンフォールズだよ、とダンナが教えてくれるとすぐに、キュランダ駅も見えてきました。
レッドピーク駅から20分あまりでしょうか。

さあ、いよいよキュランダ到着です。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも結構頑張っています。

« 季節はずれの | トップページ | なんとか・・・ »

コメント

初めまして♪
ままりんさん・くんさんのブログから来ました、
旅行・お出かけ好きの「めぐめぐ」と言います♪
ケアンズ旅行記とても興味深く拝見させていただきました^^
当時1歳5ヶ月のお子さんを連れての旅行!
すんごく楽しそうですね~
ココは有名な列車も走ってるんですよね。。
世界最古の熱帯雨林とは・・・(驚)

私のほうは当時2歳7ヶ月(現在8歳)の娘を連れ
シドニー・ゴールドコーストを旅しました♪
ケアンズも行きたかったんですがね・・(残念)
続編、楽しみにしております!
またお邪魔させてくださ~い^^
ぽちっと☆して帰ります。。

調子はよさそうですね~
ケアンズの続き、楽しみにしてました♪天気はイマイチのようでしたが、オーストラリアに世界最古の熱帯雨林があるのは私も知りませんでした~
ダブルポチっておきました♪

←の「がたんごとん」は保育園のクリスマスにもらって我が家でも(特に妹ちゃんが)大好きな本です♪

そうですよね。
オーストラリア大陸って、たしか新しい部類の大陸ですよね? それなのに最古なんて…フシギ!

それにしても…
スカイレールって有名だけど、乗った記憶がない!
4WDでレインフォレストツアーには参加したのは覚えてるし、
キュランダには行ったはずなんだけど… 
記憶が飛んだのか、乗ってないのか…ナゾです。
次回のキュランダ記事を見て、確認しようっと…

へぇ~世界最古の熱帯雨林なんですか~
私も知らなかったわ~
って事は、結構野生の動物とかもいるのかしら?
キュランダって・・旅行のパンフの写真で見た記憶なのか?電車みたいのに乗って行くイメージあったんだけど・・←全然違う?
ゴンドラに乗るんですね~
でも、私は、高い所、嫌いじゃないんで、何だかそれだけでもワクワクしちゃいそう♪

→めぐめぐさん、
コメントありがとうございます!

シドニー・ゴールドコーストに行かれたんですね。
国内温泉にもいろいろ行かれているようですね。
我が家は子連れお出かけはまだまだこれからです。

めぐめぐさんも旅行大好きママ仲間ですね。
これからもよろしくお願いします。


→ maki nさん、
「がたんごとん」は、息子が初めて大好きになった絵本ですが、一時は飽きてしまっていました。でも最近また好きになったようです。子供のマイブームはわかりません。
ポチありがとうございます。
ケアンズ旅行記は気長に書いていきますので、まだまだかかりそうです・・。

→ままりんさん、
スカイレールに乗った記憶がないんですか?
スカイレールは1995年の開業だそうです。その直前に行かれたとか?
シーズン中はかなり込んでいることもあるそうなのでチケットが取れなかったとか?
・・・でしょうか。
どうしてでしょうね?謎ですね。

→くうさん、
野生動物は、鳥の声しか確認できませんでしたが結構いるみたいですよ。
キュランダは列車が有名です。パンフレットには列車の写真が必ず載っています。
これがまた素敵なんです。後で紹介しますね。
ゴンドラも楽しかったです。

そ、そうだったんだ~~
1回目オーストラリア訪問は93、94年ごろだったかな?
あの当時はなかったんですねーー
だからか!! ナゾが解けました。ほっ。ありがとう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/40362707

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最古の熱帯雨林:

« 季節はずれの | トップページ | なんとか・・・ »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ