最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« e-tax成功! | トップページ | ドミトリーのような »

入院中の読書記録

080315_1201入院中は、安静が必要ですが、基本的には元気なのでひたすらヒマでした。

で、何をして過ごしたかというと、読書三昧。

テレビはもともとあまり見ないし、設置してある場所がベッドから近すぎて角度的に見づらく、疲れます。それに9時に消灯なので数少ないみたいと思う番組はほとんど消灯後。そんなわけでテレビはそれほど見ませんでした。

さて、読んだ本。今回は下記のラインナップです。

1 『ローマ人の物語』 塩野七海 (新潮文庫)
   第24巻~第31巻
 ※ 読むヒマがなくてたまっていいたのが何冊か。続きはダンナに頼んで買ってきてもらいました。

2 『下流社会第2章』 三浦展 (新書)
 ※ 買ったばかりで通勤バッグの中に入っていました。

3 『トルコで私も考えた』 高橋由佳利 
 ※ 前から読みたいと思っていた本(マンガですです)が、たまたま見つけて先日買ったのをダンナに家から持ってきてもらいました。

4 『バックパッカーパラダイス』 さいとう夫婦 
 ※ これも前から読みたいと思っていた本(マンガですです)が、最近amazonで買っていたのでダンナに家から持ってきてもらいました。

5 『むかし僕が死んだ家』 東野圭吾 (講談社文庫)

6 『天使の耳』 東野圭吾 (講談社文庫)

7 『仮面山荘殺人事件』 東野圭吾 (講談社文庫) 
 ※ ダンナが東野圭吾にハマっています。読むものがなくなったので何か貸してと頼んだら持ってきてくれました。

8 『輪違屋糸里』(上・下) 浅田次郎 (文春文庫)
 ※ これもダンナの本ですが、まだ読んでいないのであらすじは喋るなと言われました。

計15冊余りですね。

日頃は読みたいと思ってもなかなか読む時間がないので、ちょっと嬉しくて、むさぼるように読みました。
前回の入院時とあわせて、大作に挑戦できたのも収穫です。
 
残念なのは、書店に買いに行けないので、欲しい本がすぐに手に入らなかったことですね。
今度は本を買いだめしておきましょう。
でも、もう入院は勘弁してよねとダンナにも言われているし、自分もこりごりなので、買った本はいつ読みましょう?というのが問題です。


人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←結構頑張っているようです。

« e-tax成功! | トップページ | ドミトリーのような »

コメント

うちのパパちゃんも本の虫になることが時々あります。
で、面白かった本などを「これ面白かったから貸してあげる」と言ってくれますが、通勤時間もほぼ子供と一緒で夜も子供と一緒に寝てしまってほとんど読んでいる暇が無いのが現状・・・
あぁ、ゆっくり開放されて本の虫になりたいわぁweep
でもね、やっぱり入院はしないほうが良いですよ~

ほんと、私も出産してから本を読まなくなったなぁ。
今は、日々たまる新聞をなんとか読もうとがんばってるくらいで、本まで余裕が…
(なのに漫画雑誌「モーニング」は欠かさず読んでいる…)
「ローマ人の物語」をこんなに読んでるなんて、きういさん、かなりの読書家とみました!
私は3と4をパッカー時代、ちらっと読んだくらいかなぁ?

うふふ・・・
旅行に関する本がやっぱり多いですね
本を読んで、海の向こうに思いを馳せているのかしら
東野圭吾さんの本は読みやすくて私も大好きです
5.6は読みましたね
「輪違屋糸里」も読んだな~
結構被っていて、趣味が似ているのかしら???

そうですよね~
確かに、こういう入院って、何処か痛くて辛いとかでもないし・・とにかく安静って事ですから暇ですよね~
しかし、子育て中は、ホント入院でもしない限り
ゆっくり読書なんて出来ないものね。
時間に余裕があって初めて「本でも読もうかな~」って思うもの。
次男を産んでからは、一体何冊読んだろう?
思い出せない。あっ!最近読んだのは、今話題の
ホームレス中学生かな(苦笑)
大分前だけど、東野圭吾は1冊読んだかも・・
ドラマの影響で白夜行だっけかな?
もしかしたら、ここ5年で、この2冊だけかも(爆)

→maki nさん、
子供が生まれてからゆっくり読書する機会なんて、入院して初めてでした。こういう時間がもてたのはいいけど、入院はもうこりごりですね。

→ままりんさん、
「日々たまる新聞」はいまいち読んでいません(汗)。
以前はかなり読書家だったのですが、今は余り時間がなくて・・・昨年1年間に読んだ本よりこの2回の入院中に読んだ本の方が多いまもしれません。

→sayoriさん、
旅行や世界の情勢・歴史に関する本は、やっぱり気がつくと多いんです。
sayoriさんと趣味が似ていますか?嬉しいです。
でも東野圭吾はダンナの趣味で、今回初めて読みました。なかなか面白いですね。

→くうさん、
子育てand仕事しながらの読書って、やっぱり至難の業ですよね。
日頃は昼休みに細切れに読んでいます。
でも、最近は忙しくて昼休みも半分仕事しているのであまり読めないんです。(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/40603345

この記事へのトラックバック一覧です: 入院中の読書記録:

« e-tax成功! | トップページ | ドミトリーのような »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ