最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

はじめての作品集

息子のヒデ坊(1歳8か月)、初めての進級です。

今まで0~1歳児の扱いだったのが、今度は1~2歳児になります。
とはいえ、クラスは同じです。ももぐみさんからやはり同じももぐみさんへ。
周りのお友達が進級でちょっと入れ替わるようです。担任の先生も1人替わるみたいです。

080331_2119 さて、学年(?)末なので、先週の金曜日には作品集を持って帰ってきました。

保育園の壁に貼ってあった作品が最後にこういうふうに綴られてくるとは知りませんでした。初心者ママです。
ダンナも作品集を見て感動していました。こちらもまだまだ新米パパです。

アンパンマンのメダルはそれぞれの子どもに「○○で賞」として贈られてものだそうです。
ヒデの場合は「おゆうぎがとてもじょうずで賞」でした。

そういえば、先日ダンナが懇談会に行って(私は入院中)、日常生活の様子のビデオ映像を見た際に「うちのヒデはお遊戯は上手だけど、お絵かきはとっても下手だ・・despair」と言っていました。
その、お絵かきの様子は如何に?

080331_21202_3 ←これは、手形をとってあとは先生が加工してくれたんだろうなあ。
080331_21211
これは色をちょっと塗っただけ? →
壁に貼ってあった時に見た感じでは、まあ、1歳児の作品ですから、みんな似たり寄ったりでした080331_21212_2

←これは妙に上手ですが、実は、この作品を描いている途中、ヒデが風邪をひいて何日間か休んだので、先生が仕上げてくれたようです。
道理で完成度が高い・・・。080331_21201_2

紛れもなくヒデの作品だ!というのは、これでしょう。→
なぐりがきです。・・・coldsweats01

結果として、上手いか下手かは、まあ、まだ1歳児ですから不明です。

080331_21191

作品集の中には、身長・体重の成長記録も。

とにかく、7月に保育所に通い始めて、いろいろと成長したんだなあ、ということに一番感動しました。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←結構頑張っているようです。

ドミトリーのような

入院中にふと、思いました。
この感じ、ちょっとドミトリーみたいだな、と。

見知らぬ同士が数人、枕を並べています。
気が合う人と隣り合えば、自分のことや旅のことを話したりもしました。

旅と違うのは、自由に出歩けないこと。安静が必要なこと。

でも、よく考えてみたら、私はドミトリーにあまり泊まったことがないのに気付きました。
ぱっと思いつくのは、せいぜいアテネの学生宿とトロントのユースホステルぐらいです。

ドミトリーの代表格のユースホステル(YH)は大抵、街の中心部から離れています。バスや列車で街に到着すると、すぐに街を歩き出したい私は、手近な宿に腰を落ち着けるので、バックパッカーがよく利用するYHはほとんど利用したことがないのです。

けれども、ぼんやりと入院先のベッドで横になっていたら、ふと、あれもドミトリーだったかなとひとつまたひとつと想い出が蘇ってきました。

もうほとんど忘れていたような記憶の数々。

学生時代に友人達と泊まった台湾のタイペイホステル。
韓流ブームなど想像もできなかった頃、まだまだ近くて遠い国だった韓国のソウルに到着した晩にとまった宿。
ローマでは女子修道院のドミトリーに泊まろうとしたけど満室で、やはり泊まれなかったミホコさんという名前以外はなにも覚えていないお姉さんとテルミニ駅近くのペンションをシェアして過ごしたこと。

そして、スイスのユングフラウの麓。
Swiss 駅舎の屋根裏で寝袋に潜って友人と3人で過ごしたあの場所は、オフシーズンでほかの宿泊者こそいなかったけれど、まぎれもなくドミトリーだったのではないか、と。

すっかり記憶の奥底に埋もれていた想い出の小さな断片が浮かんでは、また記憶の糸をたぐり寄せ・・・。

入院中は、暇だから、旅のことをいっぱいいっぱい思い出しました。

日常の生活に追われていると、旅のことをゆっくりと思い出す機会というのが、なかなかなかったんだなあ、とあらためて気付きました。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←結構頑張っているようです。

入院中の読書記録

080315_1201入院中は、安静が必要ですが、基本的には元気なのでひたすらヒマでした。

で、何をして過ごしたかというと、読書三昧。

テレビはもともとあまり見ないし、設置してある場所がベッドから近すぎて角度的に見づらく、疲れます。それに9時に消灯なので数少ないみたいと思う番組はほとんど消灯後。そんなわけでテレビはそれほど見ませんでした。

さて、読んだ本。今回は下記のラインナップです。

1 『ローマ人の物語』 塩野七海 (新潮文庫)
   第24巻~第31巻
 ※ 読むヒマがなくてたまっていいたのが何冊か。続きはダンナに頼んで買ってきてもらいました。

2 『下流社会第2章』 三浦展 (新書)
 ※ 買ったばかりで通勤バッグの中に入っていました。

3 『トルコで私も考えた』 高橋由佳利 
 ※ 前から読みたいと思っていた本(マンガですです)が、たまたま見つけて先日買ったのをダンナに家から持ってきてもらいました。

4 『バックパッカーパラダイス』 さいとう夫婦 
 ※ これも前から読みたいと思っていた本(マンガですです)が、最近amazonで買っていたのでダンナに家から持ってきてもらいました。

5 『むかし僕が死んだ家』 東野圭吾 (講談社文庫)

6 『天使の耳』 東野圭吾 (講談社文庫)

7 『仮面山荘殺人事件』 東野圭吾 (講談社文庫) 
 ※ ダンナが東野圭吾にハマっています。読むものがなくなったので何か貸してと頼んだら持ってきてくれました。

8 『輪違屋糸里』(上・下) 浅田次郎 (文春文庫)
 ※ これもダンナの本ですが、まだ読んでいないのであらすじは喋るなと言われました。

計15冊余りですね。

日頃は読みたいと思ってもなかなか読む時間がないので、ちょっと嬉しくて、むさぼるように読みました。
前回の入院時とあわせて、大作に挑戦できたのも収穫です。
 
残念なのは、書店に買いに行けないので、欲しい本がすぐに手に入らなかったことですね。
今度は本を買いだめしておきましょう。
でも、もう入院は勘弁してよねとダンナにも言われているし、自分もこりごりなので、買った本はいつ読みましょう?というのが問題です。


人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←結構頑張っているようです。

e-tax成功!

先日、「e-tax にチャレンジ」という記事を書きましたが、その後どうなったかというと・・・?

3月1日に再チャレンジして送信してみたものの、その後入院。
入院している間に確定申告の提出期限が切れるのではないかとひやひやしていました。

退院して、国税電子申告・納税システム(e-tax)の受付結果(受信通知)の確認ページで送信が確認できたので、これでいいのかな?とドキドキしながら結果をまっていました。

080322_2223今週の中頃、郵便受けの中にそれらしい通知ハガキを見つけた時は、「やった!」と思わず呟きました。

来ました。振り込み通知。
e-taxを利用すると振り込みが早いとのことでしたが、確かにそうですね。
3月中に来るとは思っていませんでした。

しめて6,500円の還付です。

080322_2224例の「5,000円の税額控除」が加算されています。
住基カードに1,000円支出済みなので、4,000円のお小遣いですね。
ラッキー。

まあ、今年はこの5,000円がないと1,500円の還付という微々たるものですが。
プランスポンサーの寄付金控除だけですから、そんなものでしょう。

でも、この成功経験が来年の確定申告で活きてくるはずなのでちょっと力が入りました。

なんといっても、今年は、もうすでに2回の入院で合計10万円以上使っています。
しかもこれから出産を控えています。
と、いうことは来年は医療費控除もあるはず。

おまけに来年の確定申告の時期は赤ちゃんがまだ小さくてお出かけが大変な時期のはずです。ネットで申告できると、とっても助かります。

e-tax、思い切ってチャレンジしてみて成功です。

Etax_banner_4 国税電子申告・納税システム(e-tax)HPはこちら。
 
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←結構頑張っているようです。

TOYOTAという名のチューリップ 

今日は生憎の雨模様でしたが、春ですね。
もうすぐ桜が咲きそうな気配です。

Scan10028春になるとオランダのキューケンホフ公園への旅を思い出します。

昨年も想い出を(キューケンホフ公園で「鯉のぼり」(文部省唱歌)が流れていたという話。)ちょこっと書きました。

今年もやっぱり思い出しました。
何しろ、近年、春のヨーロッパツアーのパンフレットの多くがキューケンホフ公園の写真をのせています。店頭に並ぶそれを見るだけで懐かしくなります。
ところで、私はツアーは基本的に使いません。でも、行程表や写真を見るのが大好きで、申し込む気もないのに店頭からいろいろと持ってくる困った客(その時点でもう客じゃない?)です。

さて、脱線しましたが、ちょっと面白い名前のチューリップがあったなと思い出したので紹介してみましょう。

Scan10022
「TOYOTA」という名のチューリップです。
手前の表示に書いてあります。拡大したら見えるでしょうか?

花びらが白く彩られた赤いチューリップです。

さすが、世界のTOYOTAです。

探せば、もっといろいろと面白い名前の花があるそうです。
また行く機会があったら、ゆっくりと散策しながら花の名前を見てみるのもいいかなと思います。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ちょっと疲れ気味です。
 ←こちらもよろしくお願いします。

復帰したけど・・・

昨日からまた仕事に復帰しました。

前回と違っておそるおそる・・・です。
いつまた・・・と思うと、びくびくモノです。coldsweats02

しかし、3月末は忙しいのです!
休む間もなく一日中働きづめで、はっと気がついたら夕方。
さすがに残業は免除ですが、一方、仕事はたまります。shock

復帰2日目で早くもお疲れモードです。despair
こんな状態で3月4月をのりきれるのかしら。

ヒデの寝付きが割合といい方なので、それが救いです。
今日はいつもよりちょっと遅めで、8時半頃ねんねしました。
なので、私も早めにねんねします。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ちょっと疲れ気味です。
 ←こちらもよろしくお願いします。

再入院

また、入院してしまいました。

また切迫流産です。
今回もかなり大量に出血して青ざめましたが、母の不注意にも負けず、お腹の赤ちゃんが無事に育ってくれているのがなによりです。

職場で出血してそのまま入院。
しかも、滅多に出張がないダンナ様がこの日に限って1泊で名古屋方面に出張中。
ダンナは不在だし、自宅にも戻れぬまま、途方に暮れる入院でした。
最悪・・・。

実家の母が駆けつけてくれて、なんとか入院の面倒とヒデのお世話を頼むことができたので助かりました。

3月1日の記事に「今日は久々に調子がよかったので、気合いを入れて家事を頑張ったら却って疲れてしまい、ダンナに叱られてしまいました。」と書きましたが、コレがいけなかったようです。

以後、気をつけるように、とダンナにも母にも重々申し渡されました。

掃除しなくても死なないんだから、って。
実は私、掃除魔なんです。
妹には掃除奉行と呼ばれていました。
この前も、ついつい・・・。

もう、出産まで検診以外で産婦人科に行くことがないようにしてよね、とダンナに釘を刺されて本日退院しました。

気をつけます。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。

3月ですね

3月ですね。

まだ寒いけど、少しずつ春らしくなってきたような気もします。

ブログのテンプレートも3月らしく変えてみました。
ひな祭りのイメージだそうです。

今日は久々に調子がよかったので、気合いを入れて家事を頑張ったら却って疲れてしまい、ダンナに叱られてしまいました。
つわりも相変わらずです。

そんなわけで、 今日はケアンズ旅行記はお休み。
ちょっとサボります。

Turip2_2

かわりに、春らしい写真を一枚。
ちょっと気が早いけど、オランダのチューリップをどうぞ。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。ちょっぴり疲れ気味?

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ