最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

駱駝の隊商

エジプト ~旅人の原点~ ⑤

駱駝の隊商

ラクダの隊商を見たことがありますか?

私はエジプトで、遙か遠くから、あれがそうかしらと思うくらい遠くから、駱駝の群れを見たことがありました。
実はそれが駱駝の隊商なのかどうか、定かではありません。

Tasiyo

それは、夢かと思うくらいあやふやに、蜃気楼のように霞む光景でした。
あれは駱駝の群れではないか、と気付いた時、感動のあまり立ちすくんだのを覚えています。

当時持っていたズームレンズではこのぐらいに写すのが精一杯でした。

アブシンベルから、アスワンへ戻る途上のことです。ドライバーがふいに車を停め、地平線を指してなにやら言いました。
「キャメル、キャラバン」と言ったように聞こえました。
乗り合わせた客はみな、車から降りて、手足を伸ばしながら、遙か遠くを臨みました。地平線の上、ゆらゆらと揺れる陽炎の向こうの砂漠に駱駝の群れがゆっくりと進んでいきました。

それだけの出来事です。

それだけなのですが、時折、あれは夢だったのではないか、と心配になるのです。
陽炎に霞んだこの写真を見て、駱駝の隊商かなあ、と確認して、ふとはじめての一人旅を思い出すのです。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

風邪ひき

P1040750

風邪をひきました。
ダンナにもうつってしまったようです。
この3連休、前半は夫婦で倒れていました。

元気なのは1歳4か月児のヒデ坊ばかり。(いいことですが。)
今週、ヒデ君のインフルエンザの予防接種の予約をしたので、風邪をうつさないようにしなくては。

そんなわけで今日はお休みなさい。

冒頭の写真は先日カワセミを撮った日の日比谷公園です。
なんとなく載せてみました。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらもなぜか結構頑張っています。

マイルに関するひとりごと

航空会社のフリークエント・フライヤー・プログラム(いわゆるマイレージプログラム)についてちょっと書いてみましょう。
マイルに関して、まだブログに書いたことがありませんでした。

と、言っても、マイル獲得方法とかいう情報ではなく、どちらかというと、愚痴かなあ・・・。Mile

私、実は、以前、マイレージサービスに無頓着だったのです。
マイルとためると、無料航空券がもらえる、アレですよ!

まあ、一応、旅人ですから、登録はしておいて、搭乗するたびに加算はしていました。

ところが、育休中に(もちろん旅も育休中ですから)、JALとANAのマイルが失効していたのです!

もったいない・・・。

日系の旅行会社は、マイル獲得の約3年後に失効するのは知ってはいたのですが、1万マイル越えないと使えないんですよね。
どちらも1万マイルにもう少しというところでした。

まあ、提携するクレジットカードを作るとか、カード利用のポイントとかでためる等、方法はいくらでもあるのも、少しは知っていたのですが、面倒だなあと思っていました。

はあ・・・。

登録をたくさんしたのもいけない。
JAL、ANA、ユナイテッド航空、ノースウエスト航空、タイ航空、エールフランス・・・。
アライアンスを上手に使うと、こんなにいらないじゃん、というのも後で知りました。
使っていないから、UA、TG、AFの会員資格はとうに消滅しているでしょう。

しかし、ブログを始めてみて、あちこちのページに遊びに行くと、皆さん、うまくためていらっしゃるんですね。
旅人、これからはもうすこし頑張ってみようかなと思いました。

詳しい方、いろいろ教えてくださいね。
マイルに興味があるけど、あまり知らないという方は一緒にお勉強しましょう。

と、言うわけで「◆マイル」というカテゴリなど作ってみました。

一つだけ、救いが。
NW(ノースウエスト航空)のマイルが79,219マイルもたまっていたのです!
無期限だから、なんとか生き延びています。
でも、3年間加算がないと消滅する可能性もあるのかな?
慌てて調べて、2006年にアンケートに答えた時にマイルの加算があったのを確認してほっとしました。
これから家族みんなのヨーロッパ往復(KLMオランダ航空で使うのね)を目指してためたいと思います。

燃油サーチャージがあまりにも高いので、これからの旅行は大変だから、いきなり「マイル」見直しです。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらもなぜか結構頑張っています。

バンコクからの絵葉書

先日のことです。帰宅して郵便受けをのぞくとエアメールが。
エアメールに限らないのですが、DM以外の手紙が入っているとわくわくします。

071123_2309 タイの「暁の寺院」のポストカードのようです。
誰からかな?

学生時代に一緒に旅行したこともある親しい友人からでした。
最近はご無沙汰気味でしたが、元気そうです。

彼女は、時々、海外出張をするようで、出発前の待ち時間などにメールを送ってくれることはよくありますが、絵葉書は久しぶり。

切手を貼るスペースが足りなくなって、写真の面に折り曲げてあるのが、ちょっぴりご愛敬。

何々・・・?
いつもの出張の時は忙しいけど、今回は珍しく時間がとれたのでバンコク市内を観光した、とのことです。

バンコクかあ・・・(遠い目)。
ネパールに行く時に、2回ほどトランジットステイしたことがあります。そのうち1回は市内に宿泊してちょっと観光もしました。懐かしいなあ。
いつかのんびり訪ねてみたいなあと思いつつ、訪問していない、私にとっては何故か近くて遠い街です。

友人は、限られた時間の中で、ワット・ポーでタイの古式マッサージして、ナイトライフはニューハーフショーを楽しんだ様子。
ふむふむ。

バンコクからの葉書、私の旅心をくすぐりました。
ありがとう。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらもなぜか結構頑張っています。

パスポート写真撮影会

ケアンズに行こう!
 海外子連れ旅【準備編③】~パスポート写真撮影会~

何はともあれ、ヒデ君のパスポートを取得しなくてはなりません。

用紙は入手済み。戸籍や証明書類は別に準備するとして・・・。
071118_2229必要なのは、写真です。

そういうわけで、この週末は、パスポート写真撮影会を行いました。

水色をバックにして、正面向きの目を開いた(ねんねしていない)写真。
規格通りに乳幼児の写真を撮るのは至難の業です。

もっと小さい赤ちゃんなら、あやして寝かせておいて、上からパチリで済むのですが。1歳4か月、微妙なお年頃。カメラを見ると近づいてくるし、寝かせるとごろごろ転がるし、座らせておいてもじっとしていない・・・。071118_16462

どうやって撮ったのか? 我が家での撮影会の模様はこんな感じです。

まずは、撮影のセット。
①椅子に座らせる。
②ベビーベッド用マットに水色のタオルをかけ、椅子の後ろに置く。

これで準備OK。
で、どうやってじっとさせるか。
③お気に入りのDVDをかける。

この選定が難しいです。
ちなみに、071118_1647ヒデ君のお気に入りは、何のDVDかというと、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートです。
何故なのか? 我々両親にも全くの謎なのです。(このネタはまた後ほど別記事で書く予定です。)

さて、撮影会。

④ダンナがレフ版代わりの鏡を持って、
⑤私が、デジカメで撮影。
↑デジカメというのがポイントです。
デジカメで撮影しておけば、サイズが多少定まらなくても、パスポート用に加工するのが簡単です。

うーん、表情がイマイチかな、というので、今度は交代して撮影。071118_1646071118_16461

 
 


この間、瞬きもせず、DVDの画面に見入っているヒデ君。
うまくいきました。

さて、来週には申請しましょう。

それにしても、この顔で5年間使うんですよね。
赤ちゃんって顔立ちがころころ変わるけど、大丈夫なのでしょうか?
5歳ぐらいになったら、写真の面影がないなんていう子もいるのではないでしょうか。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらもなぜか結構頑張っています。

   

恐るべし、燃油サーチャージ

ケアンズに行こう!
 海外子連れ旅【準備編②】~恐るべし、燃油サーチャージ~

旅行代理店から、燃油サーチャージのお知らせが来ました。
予想通り、一人片道@13,000円です。
日本=オーストラリア片道(一区間)@13,000円というのはHP等で確認済みでした。

高い・・・お財布にイタイ。

で、明細を見てびっくり。@0@/
78,000円!? ・・・って、目を疑いました。何これ!? ツアー代金かい?という額です。

@13,000円×2(往復分)×2人=52,000円、と思っていたら・・・。
なんと、ヒデ坊の分もかかるのです!座席を使わないのに!?

ヒデ坊の燃油サーチャージ、26,000円って、ヒデのツアー代金より、高いです・・・。
ちなみに、今回のツアー、航空機の座席を使用しない2歳未満の幼児の旅行代金は25,000円です。

座席を使用しない幼児まで、何故、燃油サーチャージがかかるのか? 
そういう設定になっているのは分かりますが、理屈に合わないと思いませんか? そもそも、座席を使用しないのに、何故かかるのでしょう? 重さですか?

ちなみに、ヒデ坊の体重と私の荷物を合わせてもエコノミーの手荷物の制限範囲内の重さですよ、たぶん。
私の荷物は今まで10kgを越えたことはないですから。だから重さを理由に徴収することも理屈に合わないと言いたいです。

どう説明する? 航空会社!

それにしても、痛い、痛すぎる。

78,000円あったら、ピークシーズンでなければ夫婦でグアムかソウルに行けます。
一人で行くならオフシーズンのヨーロッパ往復航空券と同じくらいの額です。

これは、本格的に節約生活に突入です。

そういうわけで、この冬は温泉旅行は行けないな、ということが決定かな?
外食も減らすしかないなあ。

恐るべし、燃油サーチャージ。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらもなぜか結構頑張っています。

クロアチアのお土産④

クロアチアのお土産 ④ =天使=

久々にクロアチアのお土産です。
Omiyage_cr5
天使の置物。

ザグレブで買いました。

共和国広場に向かって右手の坂道を「聖母被昇天大聖堂」に向かってのぼる途中にあるおみやげ屋さんです。(ザグレブ散策の記事はこちら。)

他にキャンドルスタンドになっているタイプもあって、10Kn(約200円)から18kn(約360円)でした。この天使は10kn。

結構安いので、まさかメイドインチャイナとか・・って書いてないよね、とひっくり返してよく眺めてから買いました。
(以前、サンフランシスコのおみやげ屋で、手頃な価格のお土産品はみんな中国製で、何を買ったらいいのか途方に暮れたのを思い出したのです。)

Omiyage_cr6高さ7cmくらいの小さな置物です。

見る角度によって表情が微妙に違います。

最近の自宅用お土産の中ではかなりお気に入りです。

この天使は竪琴を抱えていますが、ほかに笛を吹いている天使とバイオリンを弾いている天使もいました。
いくつか買ってきて、友人達へのお土産の一つにしました。

先日、友人が新築したお宅におじゃましたら、この天使が飾ってあって、ちょっと嬉しかったです。070915_0009

我が家でも玄関の「世界のお土産コーナー」にいます。
(写真→では右端にちらっと写っていますが、切れてしまい、よく分かりませんね。)


人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。

 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

クロアチアの旅の目次はこちらです。

バシネットとベビーミール

ケアンズに行こう!
 海外子連れ旅【準備編①】~バシネットとベビーミール~

ツアー申し込みをしました。Teatime_2 ちょっと前のことですが。

元パッカーの私、当初はチケットオンリーで行こうと思いましたが、今回は初めての子連れ旅。クリスマス前のハイシーズンで格安航空券が安くない!ということもあり、ついにツアーで行くことにしました。
とは言っても、航空券とお宿だけのフリーツアーです。

どのツアーなのか?は帰国後の旅行記で。

1歳5か月児(旅行時の月齢)を連れて行くので、プランはなるべくゆる~くなくてはいけません。計画を立てても、なかなか思うようには行かないはず。

さて、行くと決まったら、準備編です。

準備することを考えてみました。
① ヒデ君のパスポートを取得する。
② ETASを登録する。
③ 航空会社へのいろいろリクエスト。
④ 荷物を準備する。
⑤ 両替をする。
⑥ 情報の収集をする。
⑦ さび付いた英語のお勉強。
⑧ その他、考え中・・・。

まずは、①と②でしょう。
でも、パスポート申請の用紙をもらってきただけなので、レポートは次回にしましょう。
ヒデ君はお子様なので5年間有効のパスポートになります。用紙を間違えないように注意してもらってきました。
ETASって、何? って、実は私も知りませんでした。これも次回。

今すぐできるのは、③ですね。
早速、旅行会社を通して、バシネット(機内用のベビーベッドみたいなもの)と、ベビーミールのリクエストをしました。

バシネットは、当日チェックインするまで、リクエストに応えられるかの回答ができないそうです。
なんとか、確保できますように。

JALのHPを見ると、離乳食は8か月まで、チャイルドミールは2歳以上。ウチのヒデ君は、その間の9か月から2歳未満の「離乳食後の幼児食」になるようです。

でも、今回はJALとはいえ、カンタス航空との共同運航便で、機材等はカンタスのようです。サービス内容はJALとは違うのでしょうか?

機内サービスについては後日、旅行後にレポートしますね。

④「荷物の準備」も、⑤「両替」も、直前でいいですね。
あ、でも、赤ちゃん用の荷物の準備については情報収集の必要があります。

⑥「情報の収集」、今、燃えています。
が、⑦の「英語のお勉強」は気合いが入りません。日本語で大丈夫だよ~とダンナが言っているから、モチベーションが上がらないのか、パッカー時代に英語は何とかなるさ~と旅してきたのでずぼらになっているのか、まあ、両方でしょう。

さあ、旅モードに入って元気が出てきました。
これから1か月余、楽しい毎日になりそうです。

仕事は忙しいけど・・・。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらもなぜか結構頑張っています。

カワセミ

カワセミを見ました。
街中の公園の池で、です。
都会にカワセミ?

P1040706手持ちのデジカメで撮ってみましたが・・・。
え、どこにいるの?
という感じの写真です。

精一杯ズームしたのですが豆粒のよう。

仕方ないので、池の向こう側まで回り込みました。逃げないでね、お願い。

Kawasemi2ズーム!
やっぱりカワセミですよね。

ズームしすぎて、画質が悪くなってしまいました。

こんなに近くで見たのは初めてかも。

Kawasemi1 実は、自称バードウォッチャーもやっている旅人、ちょっと感動です。

ちなみに、バードウォッチャーと言っても、そんなに鳥に詳しいわけではありません。
街中で見かける野鳥や、トレッキングのときに見かける鳥を少し知っているだけです。

ところで、ここはどこでしょう。

日比谷公園です。

お仕事で近くまで来たので散策してみたのです。
ちなみにかなり久々に来ました。2年ぶりの散策です。

こんな所に、カワセミがいるなんて知りませんでした。

都心にも、小さな自然の営みが息づいているのですね。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

燃油サーチャージ !?

ケアンズに行こう!
 海外子連れ旅【計画編④】~燃油サーチャージ!?~

071103_1603まだ「準備編」ですらないのケアンズの旅。「計画編」のまま11月に突入です。

ヒデ君のパスポートもそろそろ取得しなくちゃ。

ところで、一生懸命に、安いツアーや航空券を探した後に、「燃油サーチャージ」の加算というショックが待っていました。

「燃油サーチャージ」って??
原油価格の高騰に伴い、航空会社の企業努力ではもう吸収しきれなくなってしまったコストを運賃に加算して搭乗者の負担にする追加徴収です。

私、旅行オタクですから、こういう分野には結構詳しかったはず。
当然、燃油サーチャージとは何か、とか、加算されるという事実は知っていました。

しかし
旅を育児休業している間に、燃油サーチャージ、こんなに高騰していたなんて知りませんでした~。

高い! 高すぎる(涙)。

JALの日本=オセアニア間は、一人片道、しかも一区間につき13,000円です!
一人往復26,000円!

乗り換えればさらに別区間になるので、直行便にしたのがせめてもの救い・・・。

確か、私の記憶にある燃油サーチャージの額はヨーロッパ方面でも5,000円程度。オセアニアなら当然それより安かったはず。
高騰しているといっても、倍になることはないだろうとたかをくくっていました。

旅人、日常生活でも、ガソリンの値段が上がって参ったなあ、と思っていたのに、旅に行くのにもこんなに影響があるなんて・・・。

旅行費用、思ったよりかなり嵩みそうです。
旅に備えて、今日から節約生活に突入かも? 

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

ポリオ予防接種 2回目

ヒデ君、先月末、1歳3か月にしてようやくポリオ予防接種第2回目を受けてきました。 071031_18211

お耳から黄色い液体がぶひょーっと出て、「中耳炎ですね」と診断されてから半年以上、断続的とはいえ、耳鼻科通いの日々です。

さて、この度、やっと中耳炎との闘いが休戦(残念ながら終戦ではなさそうです。)しました。
そして、お耳の状態が、最近になくいいので、「予防接種に行くなら、今ですよっ!」と耳鼻科の先生に言われて、翌日、大急ぎで行きました。

今期のポリオの予防接種が終わってしまう前に急げ急げ。
市内とはいえ、その日は少し遠い会場でしたが、今日を逃すまじ、と直近の日程の予防接種を受けました。
仕事も忙しいけど半日だけ休みを何とか工面して。保育所も半日で帰ることにして。

071031_13381 そんな母の気も知らず、ヒデ坊、会場に到着する直前にチャイルドシートですやすやねんねしてしまいました。

お熱をはかる間も、もしもし診察する時も、予防接種の時も、一度も目覚めることはなく、ずっとねんね。

意外と大物?

ポリオの予防接種は、注射ではなく、ごっくんと飲むタイプです。なので、痛くて起きることはないのですが、それにしても・・・。

その後、帰宅したら、ぱっちりお目覚め。

何事もなかったかのようにママと遊んでご機嫌麗しいヒデちゃんでした。

さて、次の予防接種は麻疹風疹か、インフルエンザか?
中耳炎が再発しないのを祈っております。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

ホンデュラスへのプレゼント

ふと気付くと11月になっていました。

危ない危ない、プラン・ジャパンの「DHLギフトキャンペーン~A Happy New Year 2008 !!~ 」の締め切りがもうすぐ、11月5日(消印有効)です。

って、何???という方も多いのではないかと思いますが。

久々にプラン・スポンサーシップ(以前の名称のフォスター・ペアレントと言ったほうが分かる方もいるかもしれません)に関する記事です。

実は内緒なんですが、私はプラン・スポンサーをやっているのです。
(ブログ上では内緒じゃないですけど・・・。)

プラン・スポンサーシップとは?
活動地域の子どもや住民たちが進める地域開発を毎月の継続的な寄付で支援し、ひとりのチャイルドと手紙や写真などを通じて交流・ 応援するプログラムです。

詳しくは(財)日本フォスター・プラン協会(プラン・ジャパンのHPをご覧くださいね。プラン・ジャパンは、子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGOです。

プラン・スポンサーシップに関する過去記事はこちら

で、「DHLギフトキャンペーン」とは、チャイルドに対し、いつもは50gまでという制限があるギフトを、DHLジャパンの協力で、150gまで(サイズ等の条件がありますが)送ることができるキャンペーンです。

私が交流しているチャイルドは、中米のホンデュラス(ホンジュラス)のマリアちゃん(仮名)です。
Plan1 彼女に贈る新年のプレゼントをあわてて用意しました。

レターセット2種類と、メモ帳、日本画の絵葉書1枚、クリスマスっぽい靴下のマスコット。

レターセットに入っていた厚紙を抜き取って捨てたり、メモ帳も袋から出したり、少しでも軽くなるようにした結果、これで、100gちょっとです。Plan2

こんな感じで送ります。→

ラベルはプランジャパン事務局から送付されているので、荷造りは簡単です。

実は、去年は出産後のバタバタした生活の中、気がついたら締め切り後になってしまい、あとで50g以下の実にささやかなプレゼントを贈ることになってしまったのでした。

今年はちゃんと送るね、マリアちゃん。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

最大の難関

ケアンズに行こう!
 海外子連れ旅【計画編③】~最大の難関~

まだ「準備編」ですらない「計画編」のケアンズの旅。
そろそろ準備編に入りたい頃です。

さて、旅行に行くに当たって、最大の難関は・・・。
休みが取れるかどうか、でありません。、ヒデちゃんが中耳炎になるのでは、という危惧もありますが、もっと大きな難関。

じいじとばあば(私の両親)の反対

わあ、やっぱり~。

071018_20581 正面切って反対されてはいませんが、こんなチビさんを連れて海外だなんて、という非難のまなざしが、イタイ。

ムスメ(私)が、やれ、ネパールだ、チュニジアだと怪しげなひとり旅をするのは半ばあきらめていた我が両親ですが、孫のこととなると話は別です。

飛行機は(中耳炎持ちのヒデちゃんの)お耳によくないよ~、とやんわりという母。
そもそも、聞こえない(フリ?の)父。

むむ・・・強敵だ

何しろ、私が残業で遅くなる時など、ヒデちゃんのお迎えを頼んでいます。
両親の支えなくしてはフルに働くのはつらすぎる私。

ヒデちゃんLOVE!のじいじとばあば。
ヒデちゃんのことを心から心配しているのです。

ケアンズは、子連れ旅に最適なんだよ~、と一生懸命くどくしかなさそうです。
道のりは険しいです。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ