最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« ロイヤルな気分でミルクティー | トップページ | なにで行こう? »

行き先はどこにしよう?

ケアンズに行こう!
 海外子連れ旅【計画編①】~行き先はどこにしよう?~

心はすでに旅の空ですが・・・このブログ、まだ「準備編」ですらありません。
「計画編」です。

まず海外子連れ旅の計画から始まります。

「2歳までに海外」を合い言葉に、海外への旅を水面下で目論んでいた元パッカーの私。

子連れで一体どこへ行こうか?
ヒデ君、1歳3か月(旅行する頃は1歳5か月か?)、甘えん坊で卒乳前・・・を連れて行けるところって?条件を考えてみると・・・

1 治安がいい。
2 衛生環境がいい。
3 滞在型の旅ができる。
4 時差が少ない。
5 直行便で、フライト時間が短い。

こんなところでしょうか?
できれば、
6 いざと言う時、日本語が通じる。かな?

候補地は、やっぱりハワイが最初に浮かんだけど、時差が厳しいかな。
シンガポールは、赤ちゃんがのんびりできるかどうか。シティ型滞在ですよね。(行ったことないけど。)
プーケット・ペナンなどの東南アジアのビーチも、悪くないかも。
グアムは、条件はぴったりだけど、私の好みとしては、グアムに行くなら沖縄の方がいいです。沖縄の方がずっと海も綺麗だし。
密かにコタキナバル(マレーシア)も候補地に、いや、マニアックなので次回にしましょう・・・。
ダンナは本当はヨーロッパ(中欧)に行きたいんです。実は私も。でも、いきなりヨーロッパは遠いし、そんなに長い休みが取れません。

さて、どこにしよう?

そうだ、オーストラリアのケアンズはどう?、とダンナが言いました。
ケアンズ?
実は、ダンナ様、独身時代に行ったことがあるんです。

時差はナシ。フライト時間はハワイ並み。治安好し、衛生状況問題なし、リゾート型の旅行地、そして、がっかりするくらい日本語が通じるらしい。
・・・完璧です。

よし、ケアンズに行こう!
そういうわけで、ケアンズです。

ところで、海外、約30カ国を旅した元リーマンパッカーの私ですが、実は、南半球は初めてなのです!
クアラルンプールは赤道より北側だし、エジプトのアスワンなどは北回帰線の辺り?ベトナムもカンボジアも、北半球だし・・・。南半球は未知の世界!

初の子連れ旅に加えて、初の南半球!
旅人、大コーフンです。

さあ、行くぞ、ケアンズ!
仕事にもリキが入るこの頃です。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。
 

↓早速買っちゃいました。

« ロイヤルな気分でミルクティー | トップページ | なにで行こう? »

コメント

楽しいですよねぇ、旅行が決まった時って!!!
分かります、分かります。
いろいろと計算したり時間予想したりネットで調べたり・・・。
どれもこれも楽しい仕事です。
旅行記だけじゃなくて計画中もここにアップしてください(笑)!

ケアンズ、いいですね!
わが家の初めての子連れ旅は『バリ島』でした。
成田までが旅行と同じなので地方空港からの旅でした。
下の娘も2歳前に海外デビューさせたいと思っているので、きういさんの旅の計画、ぜひぜひ参考にさせてもらいたいと思います!
旅の計画、楽しみにしていますね。

→ル~♪さん、
そうそう、そうなんです。
ル~♪さんのウィーンも、読んでいてわくわく感がいっぱいでした。冬のウィーンも楽しみですね。
文中にもあるけれど、我が家ではほんとは中欧(ウィーン・プラハ・ブダペスト)に一番行きたいんです。でも、そういうわけで、オーストリアじゃなくてオーストラリアになっちゃいました。(笑)


→のぶたんさん、
2歳までといったらあと半年ちょっとしかないですよ。どこに行くのかな?
さち坊のバリ島旅行記、いろいろ参考になるのでもう一度じっくり見に行きますね。

はじめまして! maki_nさんのブログに“元バックパッカー”という紹介があって、興味深々やってきました! 私も元パッカーです。いま、2歳の子どもがいて、いつか“子連れパッカー”デビューをしたいと考えてます~
オーストラリアは学生時代にワーホリで行って、なつかしいです。ほぼ一周した中で、ケアンズは気候も町の規模も私好みのいい町でした。たしかに子連れに向いてますよね…
これからじっくり読ませていただきます。

→ままりんさん、
こちらこそよろしくお願いします!

私は元パッカーと言っても、有給休暇でちまちまと細切れに旅するリーマンパッカーでした。
いつか子連れパッカーデビュー、素敵ですね。私も一緒に目指そうかな、と思った矢先、第2子を妊娠しました。
またしばらく旅はおあずけです。

お返事遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/16874351

この記事へのトラックバック一覧です: 行き先はどこにしよう?:

» 子連れ 旅行 [子連れ 旅行]
旅行に行きたくても、子連れの場合は、どうしても行き先や宿泊場所などにおいて、いろいろな制限が出てきま... [続きを読む]

« ロイヤルな気分でミルクティー | トップページ | なにで行こう? »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ