最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ヤワラちゃんに乾杯!

ちょっと前の話ですが、柔道の世界選手権、女子48キロ級でヤワラちゃんこと谷亮子選手が優勝しましたよね。
心から金メダルおめでとう!を言いたくて、(って書いても、まあ本人には伝わらないでしょうけど)書いています。

実は私、今までヤワラちゃんのファンというほどでもなかったのですが、今回は本当に感動しました。
自分が、出産・育児から仕事に復帰してその大変さを実感しているところだったので、彼女の優勝のすごさをどーんと感じています。

多分、出産前の私だったら、「あ、そう、子どもがいても優勝かあ、すごいなあ。(以上。)」と言う感じだったと思います。

でも、我が身に置き換えて見ると、7月に育休から復帰して、フルタイムで働いていますが、自分なりに100%の仕事ができているとはとても思えません。
以前に比べると、時間的にも体調の面からもきついのです。
子どもを言い訳にしたくないという気持ちがあるので、それなりに一生懸命にやってはいますが、やはり足りない部分があるのは否めません。

どう考えても、授乳やほかの育児による寝不足と体力消耗をクリアできないのです。
疲れたまま仕事に行っているので、風邪もなかなか治らないし。

自分のために使える時間もいろいろな意味で限られてきます。出産前と同じペースで仕事をするのは物理的に不可能ではないかと思います。

それが、谷選手は単に復帰しただけでなく、世界の頂点ですよ・・・ひたすらスゴイ。
その精神力、自己管理能力のすごさに感服します。
彼女は確かに天才です。でも、これは彼女の持つ才能だけでは達成できないことだと思います。

子どもはかわいいし、子育ては思ったより楽しいです。
でも、自分の体験から考えると、出産や育児というのは、(子どもが小さいうちだけのことなんでしょうけれど)出産前に想像していた以上にハンデになると思います。

しかもトップアスリートになればさらに高いレベルの話でしょう。

それを乗り越えて、金メダルをとったヤワラちゃんに乾杯です!
彼女の金メダルは、さまざまな分野で頑張るママ達への大きな励ましにもなったと思います。

さて、私も仕事を頑張るだけじゃなくて、テニスの大会にも復帰しようかな?
え、私のスポーツは単なる娯楽でしょ、って言われそうですけれどね。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

クロアチアのお土産 ①

クロアチアのお土産 ① =キャンドル=

突然ですが、クロアチアのお土産です。
070330_1459何だと思いますか?
バナナ・・・に見えませんか?

答えはバナナ形のキャンドルです。

最初はバナナそっくりだったのですが、何回か火を灯したので、先端が溶けてしまいました。

何故、急にクロアチアのお土産かというと、ちょっと前に旅番組を見ていて思い出したからです。

先日、『地球の歩き方 ~クロアチアからの旅』を見たという話を書きましたが、録画しておいたので、またこの連休、食事中にちょっと見てみました。

で、最初に見た時にも気付いたのですが、筧利夫がsobeを探しているシーンで道端で話しかけた陽気なおばさんの持っていたビニール袋、私もお土産を買ったお店の袋なんです。070923_1616
←これです。
(探し出しました。何故かまだ持っています・・・。)

と、ダンナに言ったら、えー、ほんと?と言ってそのシーンを巻き戻して見ました。

やはり間違いなく、この袋を持っていました。

そのお店とは、Candle Kingdom というキャンドルのお店です。プラツァ通りに面したドブロヴニクのど真ん中当たりにあります。

冒頭のバナナのキャンドルはここで買ったのです。

持って帰るのが大変そうなので、我々は、1個しか買いませんでしたが、できることなら買いたいキャンドルがいっぱい。

店内には手作りのカラフルなキャンドルがいっぱいで、見ているだけでも楽しくなるようなお店でした。
ドブロヴニクに行く機会があったらぜひのぞいてみてくださいね。

クロアチアのお土産、これからたまにアップしてみたいと思います。
まずは第1弾でした。

クロアチアのお土産 ②マグネット ③ネクタイ? 掲載しました。
これからもどんどん(・・・かな? たまにですが)掲載予定です。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

初めての靴

ヒデ(1歳2か月)、あんよがかなり上手になりました。

070916_17241保育園の先生に、お散歩の時あんよするからお靴を持ってきてくださいね、と言われていたのですが、なかなか買いに行けずにいました。
貰い物のサンダルを一足、保育園に置いておいたのですが、サイズがまだ大きくてはきにくいようでした。

この前の3連休の時にようやくお買い物。
初めてのお靴を買いました。

ちょっと奮発する予定で出かけたので、行き先は、いつもの(?)西松屋じゃなくてデパートです。

いわゆるファーストシューズを持っていないヒデ君、いきなり、あんよ用のセカンドシューズを買うことにしました。

アシックスのスポーティな靴も素敵だったのですが、結局、買ったのはピジョンの「よちよちあんよ」という靴です。
サイズは12.5cm。

かかとの後ろの部分が深くて、脱げにくくて、足首をしっかりサポートしそう。
前面のマジックテープの部分が大きく開くので、履かせやすそうというのもポイント。

少し高いかなあと思ったのですが、さわってみると肌触りがやさしいので、決定です。
商品券も持っていたので、約4,000円もするけど買っちゃいました。

しかし、簡単には買わせてくれなかったヒデ君です。
足のサイズをはかったら、えーんえーんと泣くので、靴の試着ができません。一度は赤ちゃん休憩室に行ってお休みして出直しました。

070916_1503家に帰ってきたら、かなりお疲れのようで、すぐにお昼寝です。

お散歩の夢でも見ているのでしょうか。

今週は、保育園の連絡帳に、「新しい靴はとても歩きやすいようですよ」「歩くのが楽しいようです」「今日もヨイショヨイショと歩いていました」などと書かれていたので、お靴を買ってよかったな、と嬉しくなりました。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

ハリポタなんとか読んでます

発売と同時に買ったハリー・ポッター最終巻「死の秘宝」、『Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) 』〔J. K. Rowling(著)〕、なかなか読み進みません。

ここしばらく忙しかったのと風邪で倒れていたので・・・と言い訳しつつ、1か月くらい1ページも読みませんでした。

さて、この前の3連休、ちょっと時間ができたのでまた読み始めました。Haripota
← 昨日現在、この辺です。

読み始めたら、面白いです、さすがに。

でも何しろ英語なのですらすらとは読めません。相変わらず低空飛行で読んでいます。

ところで、ハリー・ポッターは巻が進むにつれ、英語のレベルが難しくなっているように感じていました。
もう、「炎のゴブレット」以降は修行の域です。「不死鳥の騎士団」も「謎のプリンス」も読むのには苦労しました。

070722_2038 ところが、この「死の秘宝」、あれ、思ったよりいい感じで読めます。
もしかして、自分の英語力がアップ・・・?なわけはないです。出産後、英語の勉強などさぼりまくりで何もしていないに等しいです。
どうやら、ついにクライマックスで面白いから読めるのか?それとも少し易しい英語になったのか?

とにかく、のってきたし、結末を知りたいし、これから一気に読めるかな?

内容的には、今まで出てきた登場人物がどんどん再登場します。
しかも、初めの方からどんどんスリリングな展開です。

第4章で、もうすでにヴォルデモートと遭遇するし、ハリーの逃避行がドキドキだし。
10章まで読んだところですが、ここまでに舞台は二転三転とどんどん変わるし、ダンブルドアやブラック家の過去がいろいろ出てくるし・・・。

ブログなんか書いていないで続きを読みましょう。
あ、でも、もうお休みの時間です。

残念だけどまた明日かな。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

間違い探し =カイロ博物館=

エジプト ~旅人の原点~ ④

間違い探し =カイロ博物館= 

エジプトについて、ぼちぼち書き始めたので、旅のアルバムを取り出してエジプトの写真を久々にゆっくりと眺めてみました。

1回目の旅とと2回目の旅では風景が多少違って見えるのは、自分の視点が変わったからでしょうか。

Cairo_muse1 でも、変わっていないはずのカイロ博物館の正面玄関、何かが違う、と思い 、じっくり眺めてみました。
上が1回目の訪問、下が2回目の訪問時の写真です。
ちなみに下は人物のうつっているところを切り取ったので不自然な感じですが。
Cairo_muse2でも、違いは分かりますよね。

何が違うのか。

答えは「スフィンクスの位置」です。

別の写真でも見てみましたが、やはり違います。
よく見るとスフィンクスだけでなく、ほかの像の位置もみんな違います。
正面玄関前の像、時々配置を換えているのでしょうか。

今度、旅行代理店のエジプトツアーのパンフレットを持ってきて写真をじっくり見てみようかな、と思いました。会社によって配置が違う写真があるかもしれませんね。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

旅番組でクロアチア!

今日、偶然見つけたのですが、テレビ朝日系で、「地球の歩き方」の旅番組をやっていたんです。で、場所は何とクロアチア。
クロアチア大好きな旅人、これは見なくては、とダンナにビデオをセットしてもらい(放送時間は14:00~15:25)ました。
『地球の歩き方 ~クロアチアからの旅』です。
地球の歩き方編集部・取材&日記 に紹介されています

オープニング、次々に映し出される風景にいちいち歓声をあげながらダンナと二人で見ました。(ヒデ坊は、いい子にしてねんねしてくれました。)
桜井幸子と筧利夫が旅しながらレポートする番組です。

特に筧利夫さんが「地球の歩き方」を握りしめて旅する感じがよかったですね。

Dubro_viewpoint 最初はドブロヴニク、sobeに泊まるというので、もしや我々が泊まったあのsobeが紹介されるのでは?とちょっとドキドキしました。が、違いました。でも、窓からの風景を見たらすぐ近くでした。
なんだか懐かしかったです。

バスターミナルに行くとあんなにsobeおばさんがいるんだというのにはびっくり。ウワサどおりですね。

残念なのは、せっかく旧市街の中のsobeに泊まっているのに、夜の旧市街の散策の紹介がなかったこと。一瞬だけプラッツア通りの夜景が映りましたけど。

フヴァルやスプリットは行っていないのでちょっと新鮮。でも、基本的にはアドリア海沿岸の他の街と似た感じですね。
リエカなんかも紹介して欲しかったなあ。

そして、とっても行きたいプリトヴィッツッェ! 
はっきり言ってもっと紹介して欲しかったです。次回は絶対に行きたいんです。
ここに行ったら中国の九賽溝は行かなくてもいいな、という感じがしますね。滝なんかはアメリカのヨセミテよりも良さそう。次こそは絶対に行くぞ、と誓いを新たにしました。

で、最後のザグレブ。
あれ?これだけ?という感じでした。

丘の上から 市街を一望しただけです。Zag5
中央駅も映ったけど。
まあ、番組の時間の関係上、こんなものですか?

ところで、最近、クロアチアの日本国内のメディアでの露出が増えているような気がします。
やはりブレイクしたのかな。

メジャーになるのは嬉しいけれど、やはり秘密にしておきたかったような・・・複雑ですね。

 
人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

がっかりだー

ヒデ君(1歳2か月)、今週の月曜に中耳炎が治ったといわれたばかりですが、また出ました。耳だれ。
Hide_onetu お耳から黄色い液体がどろーんと出てきて、パパもママもがっかり。
保育園を早退して耳鼻科に連れて行ったら、先生にまた(夏中中耳炎参照)言われましたよ。
「うわー、がっかりだー。」

「再発早すぎるなあ。治ったと診断したのが早すぎたかなー?」ぶつぶつ呟きながら、先生は治療しました。

さて、こんな事を書いていると、そんな医者で大丈夫かい?と思われる方もいるでしょう。
ところが、この先生、私の住んでいる地域では結構いい耳鼻科ということで有名らしいです。 

じゃあ、ヤブに行っていたらヒデ君の中耳炎は一体どんな展開になっていたのでしょうか・・・。


ところで、↑上の写真は、目やにでお目々まで腫れてしまった時のものです。
ダンナはこのお顔を見て、「よその子みたいな顔になっちゃったよー」と言っていました。
070729_1605070722_10181
ヒデ君のチャームポイントはどうやらお目々のようです。

ほっぺは腫れているのではありません。こちらもチャームポイントです。
 
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 ビミョーな順位をうろついています。
 ←こちらも登録しました。なぜか結構頑張っています。

エジプト・マニア

エジプト ~旅人の原点~ ③

エジプトマニア
 =ピラミッドクラブの会員だったなあ=

先日からちょっとエジプトについて書いていたら、何だか止まらなくなりそうなので、ちょっと前になりますが、新しいカテゴリをつくりました。

Cairo_muse4 「■旅(海外)■ エジプトというカテゴリです。
今まで、クロアチア、ベルギー・オランダなどの他は、「その他」にしていたのですが、エジプトネタはいくらでも出てきそうなので、分けました。

なんと、このブログを書き始めるまで、忘れていたのですが、実は私、かなりなエジプト・マニアだったのです。

例えば・・・。
ピラミッドクラブってご存じですか? 

あやしいオカルト団体ではありません。
吉村作治先生が主催していた会員制のエジプト愛好会みたいなモノです。

私、設立直後からの会員で、会報は第2号から持っています。(←もう、相当なマニア・・・。)
ちなみに現在はもうありません。「エジプト倶楽部」になっています。
(余談ですが、エジプト倶楽部は「吉村作治のえじぷとぴあ」から登録できます。)

年季の入った会員だったはずが、何かの拍子に会費の引き落としか何か、更新を忘れていて、現在はエジプト倶楽部会員にはなっていません。

そんな一事を見ても、すっかりエジプト・マニアだったということを忘れていた私です。
どうして忘れていたのでしょうか?

もう2回も行ったから、一応満足したのでしょうか。
いえいえ、それだけではないと思います。

エジプトにあんなに焦がれて、ついには無謀にもリュックひとつ背負って行って、毎日くたくたになるまでどん欲に自分の足で歩き回って・・・。

そんな旅の中で、エジプトという目的地よりも、さらに強く、そのものに魅せられてしまったからに違いありません。

エジプトで「旅の病」(旅に生きたい病)に罹ってしまったのです。
(誤変換ではありません↑「行きたい」でなくて「生きたい」です。)

こうして書いていたら、照りつける太陽の下、自転車で王家の谷を目指した時の砂埃の匂いが、ふと蘇ってきました。

エジプト、実は、「旅人」が誕生した土地なのでした。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

夏中中耳炎

ヒデ坊、1歳2か月。夏の終わりにかかった中耳炎、ようやく治りました。

耳鼻科でもすっかり常連。
再発して連れて行くと、先生に「うわー、がっかりだー」などと言われつつ、通いましたよ。
こっちのほうががっかりしているんですよー。

070811_0947 夏中、中耳炎・・・。

夏になる前は、沖縄に行こうかな? 熱海の花火を見に行こうかな? などと目論んでいたのですが、夢のまた夢。

おまけに仕事は忙しくなるし、こんなはずじゃあ・・・と思いつつ夏は過ぎました。

とどめに母である自分が風邪をひいて、幸か不幸か、残っていた夏休みを使い切りました。

まあ、ヒデ坊が大きくなったら、こんな夏もあったねと笑い話になるのでしょう。

そのうち小学校に入ったら夏休みはまた別の意味で大変になりそうです。
絵日記と自由研究には困らないように、あちこち連れて行くよ、覚悟しててね。

とはいえ、まだ1歳。
当分は中耳炎との戦いが続きそうな予感です。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

とりあえず

まだ、風邪が治りません。
ちょっとおかしいのではないかと思うくらい長いです。

お医者に聞いたら、体力が落ちているので治らないのでは、とのことです。
授乳って思ったより体力がいるのだそうです。
おまけに仕事に復帰しているし。

で、久々に体重を測ってみたら・・・減っていました。
産前よりも4kgぐらい減です。
これじゃあ、疲れます。

まあ、長期計画で体力強化を図るしかないですね。

でも、とりあえずヒデ坊の中耳炎は完治しました。
その一事だけでもちょっぴり元気が出ました。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

風邪ひきのうわごと

ついに風邪でダウンしました。
毎度おなじみの1歳のヒデ坊ではなくて、母の私です。

喉は痛いし、熱は出るし、鼻はつまるし、もう、ダメ・・・と言う感じでした。
お医者に行ったら「夏風邪ですね。こじらせると咳が続きますよ。」と言われました。
というわけで、今日はお仕事お休みです。

ヒデは元気なので保育園に行って頂きました。
私が面倒を見ていると共倒れになりそうだからです。

さて、ヒデ君がいないお休みなんていつ以来でしょう?
生まれてこの方、一緒に過ごし、7月からは仕事に復帰しましたが、お休みを取るのはヒデ君がお熱を出した時とか、水疱瘡になった時でした。

さて、のんびり体を休めなくてはいけません。
時々咳も出ます。

そうだなあ、『ハリー・ポッター 最終巻』でも読もうかな・・・。
ところが、お熱がある時に英語の本なんて読めませんでした。集中できないのです。
普段だってかなり気合いを入れないと読めないのだから、当たり前です。
ちなみに「知恵熱」って本当なんだそうですよ。
熱がある時に頭を使うと熱がいつまでも下がらないそうです。

さて、どうしよう・・・とぼんやり。
ふと思い立って旅のアルバムなど眺めてしまいました。
これがいけない。

旅人、「旅の育休」に入ってからどのくらいたつのだろうとじっくりと考えたことがなかったのでした。
考えてみると何と、海外の旅に2年以上も行っていないのです。

気が遠くなってきました。

以前なら1年も行かないと、仕事中にふと『コンドルは飛んでいく』みたいな音楽が頭の中に浮かんできて、旅の空の風景が脳裏に浮かんできて「やばいやばい・・・」と思ったものです。(ちなみに南米には行ったことがないのですが。)

それが、もう2年以上も行っていないのです。

ヒデ君を連れて華々しくデビューするはずが、仕事は忙しいし、ヒデ坊は中耳炎になってばかりだし。

子連れ旅デビューは、まだまだ先のことでしょうか。

風邪のお熱にうかされて、ぼんやりと旅の空を思った一日でした。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

夏はどこへいった?

Katagurumaほんのちょっと前までの猛暑はどこへやら、いつの間にか夏の終わりが近づいてるようです。

蝉の声もなんとなく名残惜しそうです。

1歳の夏の体験をたくさんしたヒデ君、一回り大きくなった、と言いたいところですが・・・。

相変わらず病気との闘いが続いています。今週末は目やにがでて目の周りが腫れてしまいました。咳もこんこんしています。

そして・・・。一番ガクッときたのは、耳だれです。
つい、2週間前に、「ようやく完治ですね。」と耳鼻科の先生とヒデ君、握手してきたばかりなのに。

一夏ずっと、いえ、春からずっと、中耳炎との戦いでした。
まだまだ続くのでしょうか。

最近、気温の差が激しかったので、風邪には注意しなくてはいけなかったのに、ごめんね、ヒデ坊。
先週、夏はどこへ行った?と言う感じの日々が続いたので風邪をひかせてしまいました。

来週は予報ではまたちょっと暑くなりそうです。
気をつけないといけませんね。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ