最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

祝 尾瀬国立公園

2007年8月30日、尾瀬国立公園の誕生ですね。Ozesummer2

尾瀬とその周辺地域が、新たな編入地域も含めて日光国立公園から独立しました。
群馬、福島、栃木、新潟の4県にまたがる3万7200ヘクタールもの広大な国立公園です。

尾瀬マニアの私、ちょっと嬉しいです。
「尾瀬」が注目されて、知名度が更にアップしますし、それに、日光とはちょっと特性が違うのに何故一緒なんだろうと思っていたので、何となくすっきりしました。

前にも少し書きましたが、「海外専門のバックパッカー」で売り出し中(?)の私ですが、実は尾瀬マニアでもあるのです。
Ozemizubasyo2
尾瀬はもう10回以上行っていますが、季節ごとにいろいろな表情を見せてくれるので、行くたびに新たな感動を覚えます。

一番のお気に入りはニッコウキズゲの季節ですが、ミズバショウや草紅葉もおすすめ。

尾瀬ブームの頃は大型バスが次々に入ってきて、ハイカーとは異質な観光客が続々と入山した時期がありました。
木道が整備されているとはいえ、パンプスやサンダルで入山するのはあまりに無防備なのです。
尾瀬は、「山」であるということを認識していない状態でお客をどんどん送り込む旅行会社の姿勢に対し、これでいいのかな、と疑問に思ったこともありました。

でもブームが去って、最近は寂しくなってしまっていたようです。

尾瀬国立公園の誕生を機会にまた尾瀬人気が復活するでしょうか。

何も登山の装備が必要なわけではありません。足元のしっかりした靴で、変わりやすい天気に対応できる服装で、ただそれだけ気をつければ、尾瀬は本当に気軽に楽しめるところです。

ぜひ多くの方に尾瀬の魅力を楽しんで頂きたいです。

あれ?尾瀬の観光PRみたいになってしまいましたね。
マニアなので、つい、熱く語ってしまいがちですので、勘弁してくださいね。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

アブシンベル大神殿

エジプト ~旅人の原点~ ②

アブシンベル大神殿 
  =ちょっとうんちく:世界遺産とアブシンベル=

Abu_sinbelエジプトに行って、見たかったもの、1番はやはりピラミッドでした。では、2番目は何かというと、 王家の谷ではなくてアブシンベル大神殿でした。

アスワンハイダムの建設によって湖底に沈むことになっていた巨大な遺跡です。

アスワンの街から300km余りあったと記憶しています。夜明け前に、乗り合いのタクシーにぎゅうぎゅう詰めにされてホテルを出発し、砂漠から登る朝日を眺めながら、ひたすら砂の中を疾走してたどり着いたのを鮮明に覚えています。

ヌビア遺跡を救済しようという世界的なキャンペーンは、世界遺産条約の切っ掛けになったといわれます。
でも、ここに行った当時、「世界遺産」はまだブームになっていませんでしたし、私もそんなことは全く知らないで行きました。

アブシンベル大神殿に、ただ、圧倒されたのを覚えているのみです。

そういえば、それから数年後に、ギリシャ、エジプトに新婚旅行に行った友人夫婦が、「ピラミッドを見て、ギリシャの3日間が吹っ飛んだ。でもアブシンベルには、ピラミッドよりも圧倒された。」と語ったのをきいて妙に納得しました。

空は青く、深く蒼く、その真っ青な空を背景にそびえ立つこの大神殿に圧倒されて、ぼんやりと眺めたのを思い出します。

そして、この巨大な遺跡をブロック状に切り出してそのまま移築したユネスコのプログラムに驚嘆しました。
遺跡の裏側の内部は一部ドーム状になっていて、その移築プログラムの状況が分かるようになっています。

目の前には、アスワンハイダムによって作られた大きなナセル湖が広がっていました。
この湖もまた深い深い蒼い色で、灼熱の太陽を反射していました。

ところで、このヌビア遺跡群、世界遺産条約の切っ掛けになったのに、世界遺産の第1号にはなりませんでした。何故なのかは分かりません。世界遺産に登録されたのは1979年のことだそうです。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

離乳食は安全な食材で

070808_1905 ヒデ君、1歳1か月、離乳食が思ったよりずっと順調に進んでいます。
何でも美味しそうにぱくぱく食べてくれるので大助かり。
先日も、大人が食べているトウモロコシが欲しいと大騒ぎ。仕方がないのでちょっと切ってあげたら美味しそうにかぶりついていました。

さて、我が家ではヒデ君が離乳食を食べるようになってから、食の安全にはとても気をつけています。

野菜は、ダンナの実家から送ってくれるものや、私の実家の父が趣味でやっている家庭菜園産直品を主に食べていますが、毎回というわけにはいきません。
スーパーや八百屋さんで買う時もできるだけ産地の分かる食材を購入するように注意しています。

20070731_165857ところで、今回は、そんな我が家にぴったりの素敵なお野菜が、モラタメさんから紹介されています。

グランドデュークス株式会社さんの「有機野菜5種セット」です。

有機にんじん、有機たまねぎ、有機ごぼう、有機長ねぎ、有機さつまいもの5点セットが抽選でもらえる情報です。
Vg00002tod_sVg00021tod
美味しそうです。特に人参とさつまいもはヒデ君大好きです。

この有機野菜、
・生産履歴が明確で、環境配慮型農法で育てられた「安全」な食材。
・「美味しさ」は一流シェフ・料理人のお墨付き。
Vg00018todとのことですので、美味しいだけじゃなくて安心・安全な食材を子どもに与えたい、そんなニーズに応えてくれる商品ですね。
ぜひ試してみたいです。

どんなふうに調理しようかな?
ヒデ君が喜んで食べてくれる姿を想像するだけで、楽しくなってきます。

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

エジプト ~旅人の原点~ ①

エジプト ~旅人の原点~ ①

旅人の私、今一番行きたいのは中欧でしょうか。クロアチアが好きなのでブログに旅行記を書いたし、ベルギー・オランダも最近お気に入り。ヨーロッパは学生時代から大好きです。なので、ヨーロッパの記事が多いです。

でも、自分でも最近は忘れていましたが、私、実はエジプトオタクなのでした。Giza

なぜ旅人になったのか、というと、原点は「エジプトに行きたかったから。」なのです。

エジプトに行く前、何度も夢に見ました、ピラミッド。

虹の向こうに、追いかけても追いかけても、近づかないピラミッドがあったり・・・、ピラミッドがタクシーのバックミラーに映っているのに、振り返るとどこにもなかったり・・・。
なかなかたどりつかなくて汗をかいている夢ばかりでした。

学生時代、「エジプトに行こう」と決めて、貯金をしました。買い物に行って欲しいモノがあると、頭の中でエジプトとどちらが重いか天秤にかける日々でした。
おかげで、あまりモノが溢れすぎた生活をしないで済んだかも知れません。

ツアーではなく個人で行こうと考えたのも、「安く行けそう」、というその一点だけで、深く考えなかった結果が、こう(バックパッカーのできあがり)です。

そういうわけで、エジプトは私の旅人としての原点なのです。

エジプトの旅について書くのではなく、そんな思いをちょっとだけ、旅のエピソードを交えて書いてみようかな、とふと思い立ちました。

また写真を見ていたらいろんなエピソードが思い出されてきます。
クロアチアやベルギーの旅と違って、遙か昔の旅です。なのに鮮明にいろいろな出来事が浮かんでくるのは、まだまだ旅の初心者だった私の、柔らかい感性にしっかりと刻まれた経験だからでしょう。

これから、子育て日記の合間に、折を見て、エジプトについて語っていきたいと思います。
よろしかったらおつきあいください。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←よろしかったらぽちっとお願いします。
更新の励みになります。

1歳児、夏の思い出

ヒデ君、この夏、いろいろな体験をしました。

070722_1847

お祭りに行ったり、盆踊りに(パパに抱っこで)参加したり、温泉に入ったり、蝉を見つけたり、花火をやったり、打ち上げ花火を見たり・・・。

なにしろ1歳児です。全ての体験が初めてなのです。

070811_0957

お盆の間は特に、ダンナ様の実家に行って、おじいちゃんおばあちゃんはもちろん、親戚の皆さんに歓迎されて、親戚の子ども達と遊んで、大忙しでした。

ヒデ君、結構そとづらがよくて、みんなに愛想を振りまき、にこにこして過ごしました。

070811_1819

お店に行ってもいい子にしているので、外食もOK。

でも、1歳児なりに気を遣っているのでしょう。
家に帰ってくるとべそべそしたり、甘えん坊になったりします。

夏の思い出をいっぱい抱えて、ちょっぴり疲れたヒデ君、お昼寝三昧の週末でした。

070722_1457_2 070811_1137

どんな夢をみているのでしょうか? 

ヒデ君の寝顔を見ながら、毎年、思い出いっぱいの夏にしてあげたいなと考えていたら、ちょっぴり疲れたママも一緒にお昼寝してしまいました。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

夢×挑戦ブログでビール当選

先週のことです。暑いなあ、とよれよれになって仕事から帰ってきたら、宅配便の不在連Beer1絡表が・・・。もしや!?と見てみたら、「玄関脇のボックスにお荷物をお入れしました」とのメモ。
玄関脇って・・・ゴミ箱ですよ。まあ、いいか。空のペットボトルしか入っていなかったし。

開けてみたら、わあ。
ビールです。アサヒスーパードライ。24缶入り1箱。
やったあ!懸賞当選です。

ダンナ様が「買って~」と熱望していた本物のビールです。(最近、第3のビールを飲んでいました。)

さて、何に応募したのかというと、 夢×挑戦ブログに登録してトラックバックに参加したのです。

どんな夢を登録したかというと、もちろん「子連れで世界を巡る旅をする」です。
夢×挑戦ブログ』の「旅」と「子育て」と「ボランティア」のカテゴリに登録されているようです。(他のカテゴリにも登録されているのかな?)

ちなみに9月にもまたトラックバックキャンペーンを実施するらしいです。

070818_2132 夢を語って、ビール一箱。
ダンナ様も、一ヶ月間1日1缶のささやかな晩酌の夢が叶いました。

旅人、すっかり懸賞にはまってきました。結構当たるものなんですね。
まだまだ懸賞はビギナーです。
でも、「応募すれば結構当たるかも・・・応募しなければ当たらない」という当然の真理に気付いたところです。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

インド!インド!

ほら、インドの香りがしてきますよ。

Masara2 モラタメさんからハウス食品さんとインドカレーの名店「デリー」のコラボ、「デリー・プレミアムレシピ」ビーフマサラカレーとチキンマサラカレーのセット(各2食)が届きました。

そんな本場のカレーをレトルトで手軽にというのは、ふう、疲れた~と、仕事から帰宅して食事の用意をする私にはかなり嬉しいです。

パッケージもいいですね。
マサラの香りが漂ってきそうな感じです。
(もっと派手派手しいパッケージの方がインドっぽいかもしれませんが、それではインドマニア以外の一般の消費者の皆さんには受けが悪くなってしまいますよね。)

さて、今回はビーフマサラカレーを食べてみました。Masara5
お鍋でぐつぐつ温めて、レトルトパックをあけて、ごはんの上にとろ~り。簡単です。
マサラの香りが漂ってきました。

日本で一般的に食べるカレーよりちょっとゆるい感じです。が、旅先のインドで食べるカレーほどはゆるくないですね。ちょうど食べやすいかな。

写真で見てわかりにくいかもしれませんが、ビーフがたっぷり入っています。お肉たっぷりなのでダンナが喜んでいます。

お味は・・・程よくスパイシー。もっと激辛かと思ったら、意外に食べやすいです。
でも、一応、例によってラッシーのかわりにヨーグルトをデザートに用意して食べました。(カレーの後にヨーグルトを食べると、辛さが嘘のように消えるんですよ。お試しあれ。)

さて、気分は?
   India1
こんな感じでしょうか?
(ちなみに写真はタージマハルです。)

簡単メニューで気分はインド。
1歳児のヒデ君と、旅先でお腹を壊しやすいダンナ様がいるので、インドには当分行けない旅人です。

旅人の私、家事を手抜きして、美味しいカレーを食べて、ちょっぴりインドを思い出した夜でした。

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

行き先を決めずに

行き先を決めずにバスや列車に乗りたいなと、ふと思うことがあります。

Nazare

旅人の私、いつも個人で自由旅行をしているとは言っても、悲しいかなリーマンパッカー。旅の日程は限られています。
そういうわけで、大体のスケジュールを決めて旅しています。
出発前に、旅先に持っていく「旅ノート」(日記とお小遣い帳を兼ねたオリジナル形式のものです)に大まかな予定を記入して出かけます。

だけど、一度だけ、行き先を決めずにバスに乗ったことがあります。
正確に言うと、切符を買った時点でどこに行くかは決めていました。バスターミナルで一番いい時間のバスで適当な目的地の切符を買ったのです。

2001年5月、ポルトガルはリスボンでの出来事です。

リスボン市内を見て、近郊の世界遺産のシントラも見たし、さて、次はどこに行こうかなと考えた時に、思いついて何となくバスターミナルに行ってみました。
バスターミナルは混み合っていて、行き先によってはバスは満席のようでした。
もうすぐ夕方なのであまり遠くには行けないな、と掲示してある時刻表を見上げると、ナザレ経由コインブラ行きのバスが出発時間に近いようです。

ナザレ?聞いたことはあるなあ。たしか海沿いの街だったかな、手元のガイドブックを見るとなかなか良さそうです。軽い気持ちで窓口でナザレ行きの切符はありますかと聞くとあるとのこと。
行き先は決まりました。
30分後にはバスの座席でうとうとしていました。

近いと思ったナザレですが、そろそろかなと思ってもなかなか到着しません。
夕闇が迫ってきて少し不安になったころ、小高い丘のある海辺の街にバスは入りました。
周りに乗っていた女の子達に聞くと、ナザレよ、と言いました。

それが、最初に載せた写真の街、ナザレです。
その日は海沿いの道に面した小さなホテルに泊まりました。

翌日の夜には、急に打ち上げ花火が始まってびっくり。ホテルの窓から海に映る花火を眺めました。

結局2泊して、近隣の街(アルコバサ、バターリャ)の世界遺産を見たり、ナザレの街中をぶらぶらしたりしました。
写真は、ケーブルカーで丘の上に登ってナザレの街を見下ろしたところです。

思いついてふとバスに乗って到着して、花火までみられた不思議な街。
もとは小さな漁村だったとのことで、食べきれないくらいの量の魚料理も美味しかったです。

あれ以来、旅先でふらりとバスに乗ると素敵なことが待っていそうな気分になります。
小さな冒険の思い出です。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

キュプルンで応援してね

育休から復帰して1か月。
ようやくペースがつかめてきたと同時に、疲れがたまってきました。

ちょうど紫外線が強い季節。仕事中は冷房を浴びています。
育休中、のほほんと暮らしていたわけではありませんが、こうして仕事に行ってみるとなかなか過酷です。
通勤でも紫外線を浴びまくりです。日焼け止めは塗っていますが、心なしかお肌もくすんできたような・・・。

Pdt_img01 さて、そんなお肌にプレゼントしたい、いいモノをモラタメさんで見つけました。
ライオン株式会社さんの「キュプルン」10本セットです。

コラーゲンだけじゃなくて、コエンザイムQ10の250倍の抗酸化力をもつフフラバンジェノール(R)他の成分が入っているそうです。
何だかお肌にとっても良さそうです。

育児と仕事でよれよれのお肌を、「がんばれ」と応援するためにもぜひ試してみたいです。
もう若くないので回復力も落ちているかなあと感じるこの頃。
日焼け止めで紫外線をカットするだけでなく、体の中からもお肌に元気をあげたいです。

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ