最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

マサラの香り

旅人の私、だいぶ前ですが、インドに行きました。
パッカーですので、地元の食堂でごはんを食べます。もちろん、毎日カレーでしたよ。
ついでに、エアーインディアの機内食も、カレー。選択肢は「ベジ or ノンベジ?」です。

毎食カレーと言っても、いわゆる日本的カレーライスではありません。本場のスパイシーなカレー。ナンやチャパティにつけて食べます。時には豪華にカレーが何種類も楽しめるターリーなども。

あまりにもスパイシーなので、毎回ラッシーを飲みながら。
うーん、思い出すとマサラの香りが・・・。

日本でも、インド料理店で本場の味を楽しめるようになった昨今ですが、自宅ではなかなか難しいですね。

Curryところで、なんとレトルトでそんなお味を楽しめる情報です。

モラタメさんから、ハウス食品さんとインドカレーの名店「デリー」のコラボで、「デリー・プレミアムレシピ」ビーフマサラカレーとチキンマサラカレーのセットをもらえるチャンスです。

そんな本場のカレーをレトルトで手軽にというのは、仕事から帰宅してから食事を作らなくてはならない働くママにはとっても嬉しいです。

贅沢な本場のカレーを手軽に味わえるなんて、素敵です。

ダンナ様とインド料理店に行ったことはあるけど、インドにはまだ一緒に行っていません。
今は1歳児のヒデ君もいるので、インドには当分行けない旅人です。

そこで、こんなカレーを食べてインドに行った気分を味わいたいですね。

インドで買ってきた雑音入りの音楽テープ(CDではないのです!)を聴きながら・・・なんて、旅先の食堂みたいですね。ちなみに音楽は大音量で流すほど現地の雰囲気が。

お飲み物はラッシーを用意したいところですが、お手軽にドリンクヨーグルトで勘弁してもらいましょう。

ちょっと考えるだけでマサラの香りが漂ってきます。
気分はインド。

当たったら嬉しいですね。

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

《ハリポタ情報》
ところで、ハリー・ポッター最終巻「死の秘宝」、読んでます。といってもまだ、第3章です。第1章はヴォルデモートとデスイーター達の集会で、第2章からハリーが登場です。
くじけずに読破できるように、自分にプレッシャーをかけるため、ブログにあらすじ(でもあまりネタバレはないほうがいいですよね?)をぼちぼち書いていこうかなと検討中です。

アルルの女 前奏曲

070722_10181 ヒデ、1歳。
好きな音楽は、ビゼーの「アルルの女 前奏曲」です。

シブイですね。

何故なんでしょう?
母の私にも分かりません。

ちなみに我々夫婦とも楽器の演奏などできません。私はピアノもろくに弾けません。二人ともクラシックに造詣が深いわけでもありません。

たまたまクラッシックの名曲を集めたCDを聞いていたら、ヒデ君、「アルルの女」にものすごく反応したのです。
で、試しにまたかけてみる、と踊り出します。

まだ一人で歩けないヒデ君、台につかまって、お尻を振ってリズムをとります。
童謡を聴かせても喜んで踊ります。

でも、「むすんでひらいて」も「ぞうさん」も「アルルの女」にはかないません。

「アルルの女 前奏曲」が流れ出すと、ヒデ君、大喜びで体を上下にゆすって踊ります。
リズムもぴったり合っています。にこにこしながら激しく頭とおしりを振ります。
将来はカラヤンか?小澤征爾か?と言う感じです。

どうしてなのか?
全くの謎です。

ところで、ビゼーの「アルルの女」(前奏曲)とタイトルを言っても、ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。でも、聴けば多分ほとんどの人が「聴いたことある!」という曲です。ビゼーは「カルメン」の作曲で有名。こちらはおそらく皆さん存じの曲ですね。

アルルと言えば、南仏の地名。プロヴァンス地方ですね。
世界を巡ってきた旅人ですが、南仏はイタリアに抜ける時に、ニースとカンヌにちょっと立ち寄っただけ。コートダジュールの海が思い出されます。プロヴァンスの風景は思い浮かびません。

そういうわけで、アルル、急に行ってみたくなりました。ヒデ君、初めての海外旅行は南仏に行くかい?でもそれって、いつになるのやら。

ようやく水疱瘡が治ったヒデ君、明日からまた保育所です。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

ハリポタ最終巻、さあ読むぞ!

昨日は、ハリー・ポッター最終巻、『Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) 』〔J. K. Rowling(著)〕、発売日でしたね。

070722_2038以前にも書きましたが、予約していたので、土曜日の午前中にamazonさんから届きました。買ったのはUK版です。

しばらく前から、わくわくしながら待っていたのですが、週末からろいろあって忙しかったので、実は当日は忘れていました。

箱を開けてみて、思ったより厚くないのでちょっとほっとしました。

ハリポタ、巻を追うごとに厚くなっていたので、読むのが大変でしたから。
これ以上分厚くなったら読みにくいし、腱鞘炎になりそうだし、何より低空飛行の英語力で読んでいるので、読むのが精一杯です。

さて、読むぞ。と開いたら、ヒデ君(1歳児)、ご機嫌斜めです。
遊んで欲しいのです。ママが本を読むのは嫌いなようです。
調子が悪いのでかなりぐずっています。

実は、いろいろあったというのは、ヒデ君の中耳炎と水疱瘡と、風邪のトリプルパンチ。
しかも、仕事も忙しいので、ダンナに仕事を半日休んでもらって途中交代したり、実家に預けたり・・・必死に走り回って耳鼻科と小児科と両方通っています。

ただでさえ育休から復帰して生活のペースがつかめないので読む時間がないかなあ、と予測はしていましたが、これほどの事態になるとは思っていませんでした。

ハリポタ、思ったほど厚くないとはいえ、持ち歩くには厚すぎます。
お昼休みや通勤時に読むのはほぼ不可能です。

一体いつになったら読み終えることが出来るでしょうか。
目標は、夏休みの宿題ってことで、8月いっぱいかな。

最悪の場合は日本語版発売前まで読破、という情けない目標に切り替わる可能性もありますね。

今日は、3ページくらいしか読めませんでした。
(ブログを書いてないで読めば・・・もう少しは読めますけどね。)

ストーリーが乗ってくると面白くて結構読めるのですが、最初の方はなかなか時間がかかります。大体今までの感じから行くと、第1章ではハリーが出てきませんからね。

くじけないで読めるように、時々ブログに途中経過を書くかもしれません。


ちなみに、左がUS(アメリカ)版、右がUK(イギリス)版ですね。
amazonで買うとUS版は40%OFF、UK版は29%OFFだそうです。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

夏が来れば・・・尾瀬

Ozesummer1_1 夏が来れば・・・行きたいなあと思い出すところのひとつは、尾瀬です。

以前、尾瀬の山開きの日にミズバショウが見頃かなと書きましたが、今頃は例年、ニッコウキズゲが満開です。
今年はどうでしょうか。

初夏の頃は暑かったけれど、最近少し涼しいのでニッコウキズゲの見頃は今週から来週くらいでしょうか。

ニッコウキスゲのシーズンの尾瀬は、何と言っても沼山峠を越えて入るのが一番のおすすめコースです。

峠を登り切ったところで、尾瀬沼を見下ろすと、きらきら光る水面の手前にニッコウキズゲが一面に咲き乱れている大江湿原を見渡すことが出来ます。

Ozesummer2峠に登るまでの疲れは、その黄色い花の群生を見渡した途端に吹き飛ぶでしょう。

私も初めて見た時は思わず「わあっ。」と歓声をあげました。
星のようにきらきらと花が光って見えたのです。

初めて見た時、その風景があまりにも美しかったので、すっかり尾瀬に魅了されて、その後何度も訪れることになりました。

ミズバショウ、ワタスゲ、ニッコウキスゲ、草紅葉、この4つのシーズンが尾瀬の見頃でしょうか。それぞれ違った趣で尾瀬を演出してくれます。

その中でも一番過ごしやすいのはやはり夏。ニッコウキスゲのシーズンです。

歌の歌詞にもありますが、夏の尾瀬といえばミズバショウが定番イメージのようですね。
でも、私が、夏が来れば思い出すのは、ニッコウキスゲの風景なのです。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

またまた中耳炎

070623_1744ならし保育を含めると、ヒデ君、保育所に通い始めて約1か月になりました。

先週ひいた風邪も治ったし、食用旺盛、元気いっぱい、調子いいな、と思っていたら、またまたやられました。
お耳から黄色い液が・・・。

夕方、お休みを取って、ヒデ君も保育園を早退して、耳鼻科に行きました。

やっぱり中耳炎でした。

中耳炎、一度かかると繰り返すと言いますが、ヒデの場合は、そのケースなのでしょうか。

また、お薬付けの日々です。
幸いなことに、ヒデ君はお薬が大好き。お薬を喜んで飲んでくれるのがせめてもの救いです。
ただ、お薬をもっと欲しいよう、と泣かれるのには閉口しました。
子どもが飲みやすいように、シロップの味が甘くて美味しくなっているようです。
それにしても、お薬をおかわりするわけにもいきません。仕方がないのでヨーグルトをあげて誤魔化したこともあります。

さて、中耳炎になっても、保育所は通えます。
それよりもっと心配なことも出てきました。

保育所で水疱瘡の子が出たというのです。
もうその子はすでにお休みしているとはいえ、うつった子がいないとも限りません。
ヒデちゃん、大丈夫でしょうか?
腕にぽちっとできものがあるような気がするのですが、気のせい? 様子を見るしかありません。

仕事よりもハードな問題が次々に起こってきそうです。
新米ワーキングマザー、なかなか大変ですが・・・、頑張ります。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

ついにお休み

先週のことです。
保育所に通い始めて10日ほどたったところで、やはり来ました。

ヒデ君、ついに発熱したのです。

保育所から帰ってきて、夕食を食べて、さてお風呂かなとお熱をはかったら、38度を越えています。
さんざんお熱を出されて、慣れてきた私。ヒデ君をチャイルドシートに乗せて、夜間診療へ連れて行きました。

再度測ったら39度を越えています。さすがにかわいそうになって思わず抱きしめました。
頬が真っ赤になって、ぐったりしています。

070714_14401ダンナ様に連絡したら大急ぎで帰ってきました。
ヒデ君、パパが帰ってくると大喜びして手を伸ばして抱きつくのが常なのですが、その元気もありませんでした。

お薬を飲ませて、坐薬をいれて、ねんねさせました。

翌朝、すっかり熱も下がり元気になりましたが、解熱剤が効いているせいでしょう。
念のため保育所はお休みしてお医者に行くことになりました。

保育所を休むと言っても、その日は私は忙しくて仕事を休めないし、ダンナにお願いしようかなと相談しましたが、結局、実家の母に預けることになりました。

ヒデ君、ご機嫌で踊ったり、おやつを食べたりして、じいじとばあばの家で過ごしてきました。結構楽しかったようです。

これからまたいろんなことが起こってくるでしょう。
毎回実家の母に頼むわけにも行きませんから、仕事を早め早めに片づけていつでも休めるようにしておかないといけないなあ・・・と反省しました。

そういえば、旅行前の私、いつも仕事を猛スピードでやっつけていたけど、1年中その勢いで働くしかないのかもしれません。

復帰してみて、仕事が減らないどころか微妙に増えているような感じです。
でも、他の同僚は残業が増えているし、仕方がないですね。
それに、私を戦力として考えてくれているのだなと思えばありがたいことなのでしょう。

私はヒデ君のお迎えがあるので、6時には帰らせてもらっています。日中はもういっぱいいっぱい働いてようやくしのいでいます。
実家が近いという恵まれた条件ではありますが、いろいろと大変なことも出てきそうです。
ヒデ君だけでなく、私も体を壊さないように注意しなくてはなりませんね。

3連休ももう終わりです。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

コーンチップ オリジナルサルサ入り

連休の初めのことです。台風が接近する中、郵便屋さん、大変でした。

コーンチップ オリジナルサルサ入り」(ヤマザキナビスコ株式会社)がモラタメさんから届きました。
070715_0940しかも、お楽しみの新商品のおまけ付きです。

昨日は午後のおやつ時間にヒデ君をお医者に連れて行ったので、今日になってから、ダンナ様と食べてみました。
(ヒデ君、先週お熱を出したのです。)

さて、開けてみると、サルサ(ソースですね)のケースがフタの裏についています。

070715_10471 まずは何もつけずにチップスをかじってみました。
軽い食感です。これだけでも結構いけそう。

でも、やはりサルサをつけた方が美味しいですね。
ちょっぴりスパイシーで、トマト風味の酸味がコーンチップスによく合います。

070715_1051気がつくと、止まらなくて、どんどん食べていました。
サルサが美味しくて、たっぷりつけて食べました。最後は少し足りなくなったぐらいです。

ホームパーティーなんかで、ちょっとおつまみに出すといいかなという感じの味ですね。

最後の方、サルサがとりにくくて、チップスを半分に割ってすくい取りました。
この辺、もう一工夫あるといいかもしれませんね。

おまけについてきた新商品のクッキーも美味しかったです。
アールグレイを用意してクッキーをいただきました。
チョコチップクッキーの方はミルクとも相性が良さそうです。

今日はおやつをちょっと食べ過ぎでしょうか?

旅ごはんさんに教えて頂いたモラタメ、最近、当たりが続いています。いいサイトを見つけました。

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

パリの凱旋門

最近、旅の話をあまり書いていません。旅人、すっかり日常生活に埋没しています。
でも、たまには旅の話を書いてみたいなとふと思いました。

そこで、今日はパリの話を少し。

なぜパリかというと、今日はいわゆる「パリ祭」の日だからです。
7月14日、言わずと知れたフランス革命のバスチーユ襲撃の日です。フランスでは国民の休日だそうです。

パリには3回(トランジットを含みます。)行きましたが、実はこの季節には行ったことがありません。(そういうわけで、写真は冬のものが多いですが、ご了承ください。)

パリと言ったら凱旋門ですね。
Paris1 この写真は旅の空にも掲載しています。

私が初めてひとりで異国の地に降り立った時に撮った記念すべき風景です。
凱旋門は私の旅の出発点とも言えるモニュメントです。

この時は恥ずかしながら、凱旋門にどうやって登るか分かりませんでした。
で、2回目のパリ訪問。チュニジアの旅の帰りにトランジットステイした時に初めて登りました。

階段がきついけど、シャンゼリゼを見通せて、いいビューポイントです。
Paris2入り口は、地下道を通って、凱旋門の真下にに出るとすぐに分かりました。

凱旋門の真下から見上げるとこんな感じです。

2005年5月にダンナ様とベルギー・オランダに行った時もパリから入ったので、パリ市内を観光しました。この時も凱旋門に登りました。

ダンナ様にとっては初めてのパリで私に連れ回されて、高いところにいっぱい登らされて、かなり疲れてしまったようです。
でも、パリは素敵な街だったな、また行きたいなあ、と言っています。

2005年春、凱旋門、実は改修工事中でした。
いつか、凱旋門の全景をダンナ様と、先日1歳になったヒデ君に見せてあげたいです。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

保育所デビュー

今月からヒデ君、保育所デビューをしました。
私の育休が6月で終わり、7月から仕事に復帰したからです。

070708_1608ならし保育で6月後半から行っていたのですが、フルタイムで保育所に通うのは初めてです。

一週間たって、さすがに疲れたようで、週末はお昼寝ばかり。

でも、新生活は思ったより順調です。

朝、泣いて追いすがるのも、ならし保育の間に終わりました。
毎朝、拍子抜けするくらいすんなりとママにバイバイです。

先週はちょうど七夕様だったので、七夕飾りをお持ち帰りして、居間に飾りました。
七夕祭りは楽しかったみたいです。

夕方、迎えに行くと泣いて抱きついてきます。
これは当分続きそう。
一日遊んで疲れるのでしょうか。

初めてプールや砂場遊びを体験したり、同じ年頃の子ども達と遊んだり、ヒデ君にとって保育所ってなかなかいいところみたいです。

毎日持ち帰る洗濯物はすごいですね。
連絡ノートに家での食事も書くので、離乳食の手抜きができません。食育の観点からはいいプレッシャーですね。
私にとっては慣れるまで結構大変かもしれません。

仕事はすんなり復帰できました。
そんなに残業が出来ないのですが、仕事の量は変わらずです。
2倍速ぐらいで働かないとこなせないこともあります。
週末は私もヒデ君と一緒にお昼寝でした。

また一週間が始まります。
ペースをつかむまで、まだもう少しかかりそうです。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

いい夢見られる?グッスミン

グッスミンレポート第3回目です。

Gussumin6 トマト風味のグッスミン、トマトが苦手なダンナ様もぐっすり眠りたいので、試しに2回ほど飲みました。(ということで、私の分は8本になりました。)
ダンナ様の感想。
「気のせいか、夢見がいい・・・。」

どんな風に?

「何となく楽しい夢を見るような気がする。」

例えば?

「パリに行った夢を見た。」

それは、羨ましい・・・。旅に行けない旅人にとって、夢で行くというのも一つの手段ですから。

と、いうようにダンナ様にも好評でした。

ちなみに、私は・・・?

ここのところ仕事に復帰して、生活のリズムにまだ乗り切れていません。毎日ぐったり疲れて眠ります。
そこで、グッスミンの活躍です。

グッスミンを飲んでみて・・・、そういえば、夢見がいいかもしれません。
少なくとも目覚めがいいです。あんなに疲れて眠ったのに、なぜか早起きしても目が開きます。

産休前の私は仕事に行く時、目覚めが悪くてなかなか目が開かなかったのです。布団の上に起きあがって、ぼーっとしていて、「昼間のフクロウみたい」とダンナ様に言われていました。
そんな私が、先週は、ぱっと起きあがって朝食をつくりました。

グッスミン、効き目がありそうですね。

 

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ