最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

早速グッスミン効果あり!?

Gussumin_imgモラタメさんから届いたばかりの「グッスミン」、早速飲んで寝た晩は・・・。

せっかく母(私)がグッスミンを飲んだのに、ヒデ君(11か月児)、珍しく夜中に2回も泣いて起きてくれました。いつもは朝まですやすやなのに。
私は、ヒデ君におっぱいをあげたら、もう倒れるようにぱたっと寝ました。
寝苦しい夜でした。

で、朝です。
あれ、いつもより寝起きがいい?

そういえば、悪い夢を見なかったかもしれません。寝苦しい夜は大抵、夢見が悪いのですが。

もしかして、たった一回でグッスミン効果があらわれたのかな?
いやいや、心理的な効果でしょうか?

いずれにせよ、期待が持てそうな感じです。

Gussuminn5この瓶のデザインも好きです。心地よい眠りをイメージできます。何となくよく眠れそうです。
ところで、このグッスミン、初めて飲んだら意外な味がしました。栄養ドリンクのような味を想像していたのですが、初めて体験する味でした。ほんのりトマト風味です。

1本ではまだ効果がはっきりと分からないので、これから毎日1本ずつ10日間、続けてみます。
ダンナ様もちょうだいと言っているので、私の分は8本ぐらいになるかもしれません。

 
モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

4月に当選して以来、連戦連敗だったモラタメですが、「1才からのかっぱえびせん」をタメしたあと、カレーも試せたし、続けてモラの方も当選しました。当たる時は続くんですね。
これからもどんどん当たるといいな。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

グッスミン

育休も今月でもう終わり。これから忙しくなります。
現在はヒデ君(間もなく1歳になります。)の保育所準備と、自分の復帰準備で大忙し。

なんだかんだと雑用をこなしていて、はっと気がつくと日付が変わっていることも。
慌てて眠っても気がつくと今度は、もう、朝。
しかも眠くて目が開かない・・・。
ああ、ゆっくり眠りたい。せめて朝の目覚めがよくならないかな・・・。

Gussumin2 そんな時に、モラタメの「モラ」でライオンの「グッスミン」が当たりました。10本セットです。
このネーミング、いいですね。よく眠れそう。

今日も復帰準備で走り回って疲れたのでそろそろ眠りたい・・・。ので、お布団に入る前に早速飲んでみました。

Gussumin4 効果のほどは明日の朝にならないと分かりませんので、また後で感想を書きますね。
グッスミンを飲んで、ぐっすり眠って、明日の朝にはすっきり目覚めたいです。
瓶にも「すっきり、爽快」って書いてあります。期待大。

でも、私にとって一番の「グッスミン」は、ヒデ君が早めにねんねしてくれることかな。
今日は9時前にねんねしてくれました。
おかげでこうしてブログを書くことが出来ます。
せっかくなのでそろそろ私もねんねです。お休みなさい。
 

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

ならし保育

長い長い育休ももうすぐ終わります。
職場復帰までカウントダウンです。
ヒデ君も不安、私もちょっぴり不安。

ヒデ君、もうすぐ満1歳。ならし保育の最中です。
070622_1841 週末はお熱を出してしまい心配しましたが、週明けからまた順調にならし保育が進んでいます。

昨日は2時半までいて、みんなと一緒にお昼寝をしました。

今日はなんと夕方4時まで。
初めておやつタイムを体験します。

一方、私は先ほど久しぶりに髪を切りに行きました。仕事に復帰する前に髪を切りたかったので助かりました。すっきり、さっぱり。

さて、ヒデ君、こんなに長く保育所にいたのは初めてです。
お迎えに行ったら、泣くのかな?

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

フリーディすぅ~っとスリムライナー

またまたモラタメです!

モラタメさんから今度は久々にモラのほうが当たりました。
070626_2122 花王「フリーデイすぅ~っとスリムライナー」です。

妊娠中にいろいろなメーカさんのを使用しましたが、このシリーズは結構よかったですね。

これからも生理の前後などに重宝しそうですので、使用してみます。

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

アドリア海を越えて

クロアチアの旅 【最終回】

~嵐のドブロヴニクとザグレブちょこっと滞在記~

 

◆2004年11月16日(火) 《その5Zag9

  イタリアのローマへ向かう私たちは、ザグレブ空港に到着して早速チェックインしましたが、搭乗予定の航空機のフライトナンバーを見ると、国内線、スプリット行きなのです。最初は間違いかと思いました。私たちが搭乗したのは、スプリット経由ローマ行きだったのです。
Spl1h 機内食のサンドウィッチ

Passport思いがけずまたアドリア海沿岸を見ながら、スプリットへ到着すると、トランジットの乗客は待合室へ誘導されて、そこで出国手続きをしました。 
待合い室から見る空は晴れ渡り、クロアチア航空機が夕陽を反射して輝いていました。

Spl2このまままたドブロヴニクに行けたらなあ、と心残りになるくらいに綺麗な夕陽でした。

再搭乗する頃には夕陽が落ちて少し薄暗くなってきました。

ローマ行きの航空機に乗り込む時です、私はいきなりFA(フライトアテンダント)の男性に呼び止められ、「アナタのフレンドはビョーキなのか?」と聞かれました。
えっ?何のこと?と、見るとダンナ様、マスクをしています。
まだ、調子が戻りきらないダンナは、機内の空気が乾いているから喉に悪い、とマスクをしていたのでした。(ヨーロッパでマスクは、伝染病だと思われるからやめてよね、と言ったことがあるのですが。)
「風邪をひいているんです」と答えると、ふうん、というふうに通してくれました。

それにしても・・・疑問。その1:何故、本人ではなく連れの私に聞くのでしょうか? その2:何故、フレンド?
ダンナ様、またしてもフレンドと言われ、ちょっぴり不満そうでした。

Spl3 今度こそいよいよローマ行きのフライトです。
夕焼け色に染まるアドリア海を越えて、クロアチア航空機はイタリア半島へと向かいました。
さよなら、クロアチア。今度はきっと何年後か分からないけれど、夏に来るね。

アペニン山脈を越える頃には陽が落ちて、窓の外は夜の闇に包まれました。
ここからはイタリアの旅が始まります。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。


 ◆クロアチア旅行記の目次はこちら
 

長々と続いたクロアチア旅行記は(お土産についてのコラムなどもまたそのうち載せるつもりですが)これで一応おしまいです。読んでくださったみなさまありがとうございます。
間もなく育休も終わりますのでまとまった時間がとれるのもこれが最後かなと思います。今度は旅について、単発で短めの記事を掲載する予定です。
とにかく旅行ネタはいくらでもありますので・・・。
よろしかったらまた見に来てください。

保育所へ行こう

育休も残り1週間になりました。
長い長いと思っていたお休みもあっという間に終わりです。

070531_1157今週は、ヒデ君(11か月)の保育所体験などで大忙しでした。

いわゆる「ならし保育」というもので、保育所に初めて預けました。

最初はほんの1時間半から預けました。
毎日少しずつ時間を延ばしていって、昨日(金曜日)は、昼食まで。

無事に食べるか心配でしたが、椅子に座ってきちんと食べたというので母は感動です。

ヒデ君、風邪や中耳炎ばかりでしたが、思ったより手もかからずに育っているような気がします。離乳食も問題なく何でも食べてくれます。

これからの保育所生活、彼なりにストレスはたまるでしょうが、頑張ってもらわないとなりません。初めはお熱を出したりするのでしょうか?

もうすぐ1歳。
小さなヒデ君、間もなく新しい生活への旅立ちです。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。久しぶりに見たら順位が上がっていました。ちょっと嬉しいです。

スパイシーなカレーにはヨーグルト

Tame1かっぱえびせんが届いたばかりですが、モラタメさんから今度はカレーが届きました。
今回もタメです。

ハウス食品から「ジャワカレースパイシーブレンド」4個セットです。

早速食卓に。Tame2
いい香りです。具も結構入っています。(私は実はお肉が苦手なのです。お肉が固形でいくつか入っていたのでダンナ様にあげました。)
でも、さすがにレトルトパックのカレーだけでは手抜きと思われるので、サラダとヨーグルトも添えました。

何故ヨーグルトかって?
パッケージに大辛って書いてあるからです。
黒地にカレー色。見るからに辛そうなパッケージです。
辛いのが比較的苦手なダンナ様に、激辛対策としてヨーグルトを用意しました。

スパイシーなカレーを食べたとき、口の中の火照りは水を飲んでもおさまりません。でも、ヨーグルトを食べる(飲む)とあら不思議、辛さがあっという間に中和されます。
ご存じでしたか?

インド人が何故ラッシー(ヨーグルトドリンクのようなモノ)を飲むかというと、そういうわけではないのでしょうか?
というのは、私の勝手な推測ですが。
でもこれは、インドに旅したときに身をもって知った激辛中和策です。インドの食堂で辛~いカレーを食べる時、ラッシーを飲んでは口を休ませてまた食べて、というのを覚えてきました。そうしないと辛くて食べられないくらいの時もありました。

日本のカレーの辛さは大抵は大丈夫なのですが、さて、このスパイシーブレンドはどうだったかというと・・・。

一口食べて、あれ、大辛って書いてあるけど大したことないな、甘いような香りすらするな、と思っていたら・・・。後から来ました。じんわりと頬に汗が。
いい感じにスパイシーです。
ダンナ様にはヨーグルトを用意して正解でした。

ジャワカレースパイシーブレンド、お湯で温めるだけのレトルトパックなので、簡単便利です。
これから仕事に復帰して、夕食を作る時間がない!という時などに重宝しそうなので、残りの2パックはしばらくとっておくことにしました。
  

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

1歳になったらかっぱえびせん

我が家のヒデ君、間もなく1歳になります。
最近、赤ちゃんせんべいが大好き。

Ebisen5 そこで、モラタメさんで見つけたカルビーの「1才からのかっぱえびせん」をあげてみることにしました。
今回は、タメのほうです。
630円で定価1,230円の商品をためせるというので、早速申し込みました。
10g入り袋×4個×10セット=40袋です。

Ebisen6_1Ebisen2

届いたのは結構大きな箱でした。40個も入っているのだから当然といえばそうなのですが。
ヒデ君、パパ(ダンナ様)と一緒に開けてみました。
小さなかっぱえびせんがいっぱい入っていて、ヒデもダンナ様も大喜び。

ダンナ様は早速、ビールのおつまみに食べたいということなので、ヒデ君と半分こして食べてもらいました。
ヒデ君はまだ11か月なのでお試しにちょっとだけつまんでみました。残りはダンナ様がいただきました。
たった10gの一袋を親子で分けあっている姿はちょっと微笑ましかったです。

Ebisen4 塩分もカロリーも控えめで、原材料もシンプルだから、メタボ予備軍(本人は否定しています)のダンナ様にもいいおつまみです。
40袋、あっという間になくなりそうです。

 

モラタメって?》
新商品を抽選で
モラったり、先着で(送料等一部費用を払います)タメしたりするサイトです。感想をコメントしたり、トラックバックしたりするとポイントももらえます。
詳しくはこちら▼をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

旅の思い出

ここしばらくクロアチア旅行記を書いてきましたが、もうすぐ終わる予定です。あと、1、2回程度でしょうか。
イタリアはまたの機会にということで、この旅行記はクロアチアで一旦終わろうかと思っています。

もうすぐ育休が終了して仕事に復帰するので、ゆっくりと資料を見ながら詳細な旅行記を書くのは難しいかなと感じています。

でも、書き始めたら次から次へと旅の思い出が蘇ってきて、あれも書きたいこれも書きたいという状態になりました。

次はチュニジアかポルトガルかな、ベルギー・オランダはちょこちょこと書いているし・・・、アンコールワットも面白かったなあ、などと思っています。

Tunisia Photo_12
▲チュニジア           ▲ポルトガル

クロアチア記が終わったら、コラム的に、少しずつ思いついたエピソードを書いてみようかなと考え中です。
クロアチア記を終えてしまうのが名残惜しいのかも知れません。まだ終わっていないのにそんなことを思う自分に、早くクロアチア記を書きなさいよと言い聞かせつつ・・・。
 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

三種混合3回目

070509_1610 11か月になったヒデ君、ようやく三種混合(DPT=ジフテリア・百日咳・破傷風の混合)第3回目の予防接種を受けることができました。

中耳炎との長期戦がようやく終わったのです。でも中耳炎は繰り返す子も多いというのでいつまたかかるかと心配です。

中耳炎にかかっている間に、とうとう春のポリオ予防接種は逃してしまいました。
今度は秋までポリオの予防接種がないので、仕事に復帰した後になってしまいます。
1歳過ぎると麻疹・風疹の予防接種もあるし、復帰後も結構いろいろありますね。

育休も残りが秒読みになってきました。
ヒデ君、最近、泣き虫が治ってきたけど、また保育園に行き始めたら「マンマ、マンマ」と言って泣くのでしょうか。
少しぐらい泣いてもいいけど、大きな病気をしないで行ってほしいです。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも新しく登録しました。

トラムに乗って

クロアチアの旅 

~嵐のドブロヴニクとザグレブちょこっと滞在記~

 

◆2004年11月16日(火) 《その4

トラムに乗って

ザグレブを去る私たちは、バスターミナルまではトラムに乗り、ターミナルからザグレブ空港まではZag8バスを利用することにしていました。このルートはドブロヴニクへの往復ですでに利用しているので、時間的にも安心です。

私たち夫婦は、実は日本人にしてはかなり背が高いのですが、ザグレブでトラムに乗ると視界が遮られて埋もれてしまいました。そんな体格のいいクロアチア人でいっぱいでも、ザグレブのトラムは何故か安心して利用することができました。

パリやローマの地下鉄に乗ったときのような緊張感はなく、アムステルダムのトラムでもスリに注意して乗らなくてはならなかったのに、不思議です。(ザグレブのトラムにスリが皆無というわけではないです。あくまでも印象です。)

ザグレブで最初にトラムに乗ったとき、バスターミナル行きはこの路線でいいのかと近くにいた学生風の女性にたずねました。彼女の対応が、明るく親切だったせいで、印象がよくなったのかも知れません。

クロアチアを去るにあたり最後にトラムに乗ったときも、気持ちが暖かくなる出来事がありました。
ほんとうにささいな出来事です。

中央駅から乗ったトラムは少し混んでいましたが、私たちは二人ともなんとか座ることができました。荷物を持った旅行者を押しのけてまで座ろうという人がいなかったからかも知れません。
次の停留所だったと思います。品のいい老女が乗り込んできました。彼女は私たちの近くの手すりにつかまりました。
そこで、私はダンナを突いて、「ほら、おばあちゃんに席を譲りなさいよ」と(もちろん日本語で)言いました。ダンナも、「あ、そうだね」という風に老女に気付き、どうぞという身振りで席を譲りました。

それだけのことです。
譲ったダンナも軽い気持ちでした。

たったそれだけのことなのに、そのおばあちゃんは、私たちに何度もお礼を言いました(多分)。クロアチア語なので何と言っているのかは分かりませんでしたが、その身振りから、とても感謝しているのが伝わってきました。
かえってこちらが恐縮するくらいです。

おばあちゃんは、自分の胸に下げた十字架にキスして、私たちにそれを掲げるようにして、またキスして、何度も祝福を与えてくれました。

私たちはその老女の祝福を受けてクロアチアを去りました。
 

◆クロアチア旅行記の目次はこちら
 

□■インフォメーション■□(2004年11月のデータ)

 ○ 空港バス 

    市内のバスターミナル←→ザグレブ国際空港 片道25Kn

    所要時間30分程度

 ○ 通貨 クロアチア・クーナ(Kn) 1Kn=約18円

 ○ トラム チケットはキオスクで買うと、車内で買うより安いです。
 
070302_1800       一日券もあり。
←一日券(18Kn) 

 

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

ザグレブのピザとボバンのランチ

クロアチアの旅 

~嵐のドブロヴニクとザグレブちょこっと滞在記~

 

◆2004年11月16日(火) 《その3

ザグレブでお食事 ~ザグレブのピザとボバンのランチ~

ザグレブでの食事についてちょっと書いてみます。
残念ながらお料理の写真はありません。

ドブロヴニクから着いた夜(11月15日)の食事は、宿泊したホテルCentralから歩いて5分ぐらいのところで見つけたピザ屋さんに入りました。
階段を下りて入るので入り口がわかりにくかったのですが、偶然見つけました。前日まで体調を崩して弱っていたダンナ様と二人で夕食は軽めに、とピザ・マルゲリータを1枚注文しました。
一口食べて、びっくり。
美味しいのです。
さっきまで食欲がないといっていたダンナが、「もう1枚注文してよ」というのです。

追加のピザもあっという間に食べてしまいました。
実はこの後、クロアチアからイタリアへ移動して旅を続けたので、ピザをたくさん食べました。
そんな中、この旅行で一番美味しかったピザはザグレブのピザだということで、ダンナ様と意見が一致しました。
そのくらい美味しかったのです。

お店の名前をメモしてきませんでした。残念・・・。
旅行中の支出メモを見ると、ピザ・マルゲリータが21Kn、ビザ・ベジタブルが25Knでした。(2004年11月、1kn=約18円)

さて、16日のザグレブ散策中のランチです。

『地球の歩き方』を見たダンナが、「この近くにボバンの店がある」と言うのです。
ボバンって?
サッカーファンのダンナ様が言うには、サッカーのクロアチア代表のスター選手らしいです。
そのボバンのお父さんがやっているレストランが共和国広場の近くにあるというのです。
それは、ぜひ行かなくては。
共和国広場を背にしてホテルドブロヴニクの右の道を行くと、レストラン・ボバンは、すぐ左手にありました。
Zag5h2ここも階段を降りて地下に入ります。
写真が不鮮明ですが、左端に移っているダンナをカットしたらこんな風になってしまいました。
ダンナ様、この頃にはすっかり調子が戻っていました。

なかなかいい雰囲気だったのですが、私たちは間もなくクロアチアを発つ飛行機に乗らなくてはなりません。時計をにらみながらパスタを食べました。急いで食事を済ませたので、お料理の写真やメモがありません。これまた残念です。

レストラン・ボバンを出ると、私たちは急いでホテルに戻り、ザグレブ空港を目指したのでした。
私たちがクロアチアを去る時が近づいていました。

◆クロアチア旅行記の目次はこちら

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。 
 ←こちらも登録しました。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ