最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

初タメ

424 モラタメ、デビューしてから1か月近くがたちますが、この度、初タメしました。

タメしたのは、エースコックの「はるさめヌードル5種類5個セット」。ワンタン、シーフード、うま辛チゲ、五目野菜タンメン、担担麺の5種類です。
424_1送料関係費525円。記事をトラックバックすればポイントがもらえるから、実際は400円ちょっとで試せることになるのかな。

早速タメ・・・したのはヒデ君です。

ワンタンを選んでくれました。色がいいのかな?
おかげで、パパは残業の友にこのワンタンを持って行くことになりました。

424_3このはるさめヌードルちょっと小腹が空いたときにちょうどいい感じ。量的にもカロリー的にも残業の友によさそうです。夕方にこれを食べても、帰宅後に夕食を食べられますね。
ということで、ダンナ様が残業の時にご愛用するそうです。

ヒデ君にはまだあげられません。
大きくなったらね。
 

モラタメって?》
新商品を抽選でモラったり、先着で(送料等一部費用を払って)タメしたりして、感想をコメントしたり、トラックバックしたりするサイトです。

詳しくはこちら↓をご覧ください。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

転落事故

Bedhideヒデ坊、ベッドから転落しました。

パパが帰ってきたので喜んで、こんな風にベビーベッドの柵から身を乗り出して手をのばしていたら、コロン、と下に落ちました。

きゃあ~~っと悲鳴を上げて、両親(ダンナと私)は駆け寄りました。
幸い、下にお布団を敷いていたのと、ヒデが上手に前方宙返りをしたのとで、うまく仰向けに着地。
ヒデ、一瞬何があったのか分からずきょとんとした後、大泣き。もしかすると両親の様子を見てびっくりして泣いたのかも。

大事な大事な息子にもしものことがあったら・・・と思うとぞっとして、我々両親は寿命が縮まりました。

でも、後で妹に言ったら、「赤ちゃんは猫と同じで、落っこちても結構大丈夫なんだよ。」とのこと。
育児の先輩、余裕です。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

世界でたった一冊の絵本

『世界でたった一冊の絵本』が当たりました!
Sonyehon絵本の「お仕立て券」が封書で届いたのです。

ヒデちゃんの学資保険加入を検討するため、ソニー生命に資料請求をしたことがありました。「ベビータウン」のサイトで、資料請求者の中から抽選で「絵本のお仕立て券プレゼント」というのをやっていたので、そこから取り寄せたのを思い出しました。

届いたのは、クリエイト・ア・ブックの「グリーティングブックシリーズ」の絵本お仕立て券です。

「お仕立て券」に赤ちゃんの名前や誕生日などを記入して送ると、赤ちゃんが主人公になった絵本が届くそうです。
扉には贈り主の名前やメッセージも、文中にはお友達や家族の名前も入るそうです。
素敵なプレゼントですね。

ところで私、ムーニーちゃんの積み木が当たってから、調子に乗って懸賞にどんどん応募するようになりました。3月中旬頃からでしょうか。
そろそろ成果が現れてくる頃かなと思っていたら、(でもこれは厳密に言うと懸賞ではないかな?)いいものが当たりました。

ヒデの記念になる絵本、早速「お仕立て券」に記入して送ってみましょう。
  

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

クロアチアガイドブック新刊

最近、amazonで、こんな本を見つけました。
地球の歩き方 GEM STONE 007 クロアチア 世界遺産と島めぐり


『地球の歩き方中欧』ぐらいしか、クロアチアの情報は無いのかと思っていましたが、こんな本が出ていたんですね。知りませんでした。
またまた情報に疎い私?あ、もしかして出たばかり?早速、買おうかな。

こんな本が出版されるということは、クロアチアもかなりメジャーになったんですね。
嬉しい反面、お手軽には行けないヒミツの素敵な国でいてほしかったなあと、ちょっと複雑。

旅行記にも書いています(これから書く部分もあります)が、私たち夫婦はクロアチアで心優しい人々に出会って、暖かい気持ちで旅しました。

今度行った時に、日本語で「いらっしゃあい、ミルダケタダ。」なんておみやげ屋で客引きされたら興ざめしちゃうなあ。

ネパールで、こんな思いをしたことがあります。
Everest 一人旅で初めてネパール旅行したとき、インドと違ってぼったくりがあまり無くて、みんな暖かいなあ、と思いゆったりとした気持ちで過ごしました。とても気に入ったので数年後にもう一度旅行しました。そのときは、便利になったことが多かった反面、旅行者からお金をいかにして巻き上げようかという人が増えていたように感じ、ちょっと疲れました。
(それでも素敵なところなので、また行ってみたいです。)

クロアチア、日本からの観光客が殺到しても、いつまでも暖かい人たちにふれあえる美しい国でいてほしいです。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

中耳炎

Photo_10 ヒデ坊9か月、今度は急性中耳炎です。

先週からの風邪、熱が長引いたなあと思ったら、後半は中耳炎のせいで発熱していたようです。

昨日、耳から水のようなものが出るけど、お風呂の水が入ったかな?ぐらいに思って、綿棒で水分をふいてねんねさせました。

今朝起きたら、いきなり耳だれ~。きゃーーー、って急いで耳鼻科に行きました。
ママは新米だからいちいち大騒ぎです。

ヒデ君、治療の間、大泣き。ママと看護婦さん2人の総勢3人で押さえ込んで治療を受けました。

男の子は病気しやすいって言うけど、うちのヒデ、同じ月齢のいとこちゃん(女)と比べると、やっぱり弱い感じ・・・。

またしても予防接種延期です。
育休も残り3か月を切りました。復帰までに予定の予防接種、終わるのでしょうか?
それより、復帰後しばらくの間は毎日保育所から呼び出されるのかなあ。

頼むよ、ヒデ君。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

ハリー・ポッター 最終巻

ハリポタの最終巻(原書)、もうすぐ発売なんですね。
2月頃に発売日等の情報がリリースされていたようですが、知りませんでした。
相変わらず新着情報に疎い私。

タイトルは『Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) 』〔J. K. Rowling(著)〕邦題(仮)は『ハリー・ポッターと死の秘宝』だそうです。

↓amazonではもう予約が始まっています。わーい予約しよう!


左がUS(アメリカ)版、右がUK(イギリス)版ですね。ずっとUK版を買っていたけどUS版のほうが安いから6巻はUS版買っちゃいました。今回はどうしようかな。
amazonで買うとUS版は40%OFF、UK版は29%OFFだそうです。第6巻も安かったからamazonで買いました。

実は私、ハリポタ、頑張って原書で読んでいます。
第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』、第2巻『秘密の部屋』あたりまではよかったんですけどね。児童書って感じで、なんとか英語について行けました。
巻を追うごとにだんだん英語のレベルが上がっていって、5巻の『不死鳥の騎士団』あたりから読むのがはっきり言ってつらいです。修行の域に入ってますね。

おまけに、電話帳より厚いので通勤時間を利用して読むのも不可能だし、腱鞘炎になりそうでした。故に『謎のプリンス』に至っては、読破に数ヶ月もかかりました。もう日本語版が発売されてしまうかと焦りました。

第7巻、さらに厚いみたいですね。果たして日本語訳が発売される前に読めるのか?心配です。しかも発売日が7月21日
育休から復帰直後の予定です。忙しくててんてこ舞いしている頃でしょうね。

でも、意地で今まで日本語訳を一切読んでいないんです。
自分の読解力が正しいのかどうかは映画を見て確認しているというかなり不安な状況。
今のところなんとか、イメージはぴったり合っているしあらすじも外していないようです。

旅の英語は結構O.K.の旅人ですが、実は読むのは全然だめなんです。ハリポタを読んでいるのはもう奇跡です。
でもでも最終巻だし、日本語版の発売を待っているハリポタファンの友人達より早く読めるっていうのがたまらないんですよね。頑張って読もう!

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

追伸
7月21日、amazonさんから届きました! さあ、読むぞ!
といいつつ、まだ第3章目。なかなか読む暇がありません。

9月19日:何とか読んでますね。

2008年2月:とうとう年明けまでひっぱってしまいましたが、ひょんなことから読破することができました。
日本語版が出る前に読了できたので、ほっとしています。
内容は・・・、happy02うーん、だれかに喋りたい!!ネタバレのあらすじの記事を書いたらダメですかね。

花見山、キャンセル

Photo_9 花見山
写真家の故秋山庄太郎氏が「桃源郷」と呼んだ美しいところです。

福島県福島市の中心部からすぐのところにある個人所有の公園です。見頃になるとまさに幻想的な桃源郷です。

さて、その花見山、この週末に行ってくるはずでしたが・・・。
ヒデ坊(9か月児)お熱をだしたのでキャンセルしました。(写真は一昨年の訪問時のものです。)

かわいい我が子にはかえられません。
なんと39.5℃というヒデ史上最高熱を記録。
パパママ大慌てで夜間診療に行きました。

ぐったりする我が子に何もできない無力な自分。高熱でつらそうに身もだえするヒデちゃんをみているとかわいそうで涙がでそうになりました。

今朝もまたマーライオン(お熱を出しちゃった参照)しました。
今はすやすやねんねです。
なかなか目覚めないのでよほど疲れているのでしょうか。

花見山はまたの機会に行こうね、ヒデ坊。早くお熱が下がるといいね。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

ユーラシア大陸の西端で

Obidos 花咲く季節には、オランダのキューケンホフ公園だけでなく、2001年ポルトガルの旅もまた時折思い出します。
花いっぱいのオビドス(←写真)、アルコバサ、バターリャ、ナザレなど。

特に思い出深いのは、ユーラシア大陸最西端ロカ岬です。
世界遺産の街シントラからバスに乗り、大西洋を臨むこの岬を訪れました。

そして、この岬でクロアチアからの旅人に出会いました。
Photo_8 たまたま、写真を撮ってもらうのをお願いした若者と、「どこから来たの」というおきまりの会話を交わしたとき、「クロアチアから」と言う答えが返ってきました。
「クロエイシア」と聞こえたなじみの薄いその国名、私はそのころからドブロヴニクに行きたいと思っていたのですぐにクロアチアと分かりました。

彼らは数人のグループで旅行しているようでした。
「クロアチア! いつか行きたいと思っているんです。」と言うと、彼らは嬉しそうに「ぜひおいでよ、とても美しい国だよ」と。

当時、内戦が終結したとはいえ、その傷跡はまだまだ残っていたでしょう。
しかし、彼らが明るく言ったその言葉は本当でした。
クロアチアは本当に美しい国でした。

彼らと一緒に写真も撮ったのに、名前と連絡先を聞かなかったのは残念でした。

それから数年もせずにクロアチアを訪れる機会が訪れるとは、当時は予想しませんでした。
最近、クロアチアの思い出を書いていたら、しばらく忘れていたこんな記憶も蘇りました。

ユーラシア大陸の最西端でクロアチアの話をしたんだなあ。
ふと思い出すと不思議な気分になりました。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

チューリップ天国 ~キューケンホフ公園~

春の花が咲き乱れる季節になると思いだす旅があります。
Turip20012005年春のベルギー・オランダの旅。

特に花いっぱいと言えば、オランダのキューケンホフ公園
夢のように美しい公園です。

世界中から観光客が集まります。
日本でも近年は春のヨーロッパツアーパンフの表紙はここが定番になっているようです。

Photo_7 初めて訪れたのは、2001年。
ポルトガルに一人旅したとき、KLMオランダ航空を利用し、トランジットでアムステルダムに1泊しました。

アムスは以前エジプトに行ったときもトランジットステイしてすでにアンネの家やゴッホ美術館をみていたので、ちょっと足を伸ばしてキューケンホフ公園に行ったのです。

Turip2 あまりの美しさにまた来ようと思いそこを後にしました。
そして、結婚してからダンナを誘って行ってきました。

ドブロヴニクでは嵐に遭いましたが、この旅はほとんど晴天に恵まれました。
Turip3 旅は多少コストがかかってもベストシーズンが一番だなあと実感。

今度は子供を連れて行きたいです。

クロアチア旅行記が終わったらベルギー・オランダの旅行記でも書こうかなと思います。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

お花見

070406_1137今年は暖かかったせいで(ソメイヨシノ)の開花が早かったですね。
あっという間に咲いて、あっという間に満開

いつもの年だったら、気がつくと葉桜になっていた、って感じだったでしょうけど、今年はまだ育休中

9か月になったヒデ坊をつれて毎日のようにお花見兼お散歩をしています。

070408_1422昨日は統一地方選挙の投票日だったこともあり、ダンナとヒデと3人で近くの小学校まで投票がてらにお散歩に行きました。
おダンゴを持って投票所に行って、帰りに近くの公園のベンチでお花見です。

投票率をみるといつも、ウチはまじめに行っている方だなと思います。
今回の選挙は実のところあまり興味はなかったのですが、お花見のついでにということで出かけました。

最近寝付きが悪かった(おかげで私はブログを更新する暇がなかった・・・)ヒデちゃんも春の陽気にご機嫌でお出かけしました。

さらに、風船をもらえるので、ヒデ君、選挙も好き?みたいです。
投票啓発の風船で今もご機嫌です。 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

スルジ山頂へ ~内戦の傷跡~

クロアチアの旅 

~嵐のドブロヴニクとザグレブちょこっと滞在記~

 

◆2004年11月15日(月) 《その2》

Dubro11_2 昼食の後、私たちはドブロヴニク旧市街の背後にそびえるスルジ山の上に行ってみることにしました。

ドブロヴニク旧市街は、ユーゴ内戦(クロアチア紛争)により大打撃を受け、世界遺産危機遺産リストに登録(今は解除されています)されていたのは記憶に新しいところです。美しい街並みはすっかり復興されましたが、今もなお、その傷跡が随所に見られます。

スルジ山のケーブルカー跡は、最も生々しくその傷跡を残している場所の一つでしょう。

Dubro7さて、かつてはケーブルカーで登ることができたスルジ山は、そういうわけで現在は徒歩かタクシーで行くこととなります。
周辺には地雷も残っているとかいう噂も聞きますし、何と言ってもダンナ様は半病人。我々は迷わずタクシーで行くこととしました。

ピレ門前にタクシープールがあります。
スルジ山頂までいくらで行くかとドライバーに聞くと250Knとのこと。ちょっと値切ってみましたがだめでした。
ちなみに、他の国々で時にはけんか腰で何でも値切る私ですが、クロアチア人に対する心証がよかったため、滞在中あまりしつこく値切ることはしませんでした。

さて、タクシーは、アドリア海沿いの道をしばらく行った後、山の方に折れ曲がり、スルジ山へ登っていきます。
Dubro8天気のせいか寂しげな風景。林というよりは開けた地形です。
運ちゃんは、「ここで一人地雷で死んだんだ」と道の途中で呟きました。彼の知り合いでもあったのでしょうか。

山頂につくと壊れた建物がありました。
タクシーを停めると運ちゃんは「地雷が残っているところもあるから勝手に行かないで私の後をついてきて」と言うではないですか。
地雷の話はホントなんだ・・・とちょっと怖くなりました。
雨がまたぱらつき始め、時折強風も吹いてきます。

建物の向こうに回り込むと、ケーブルカーの残骸が。
Dubro17その壊れたコンクリートの固まりの向こうにアドリア海、そして足下にはドブロヴニクが見えました。
絵葉書などでよく見る構図です。

ここはドブロヴニクのビューポイント。と、いうことは地理的に攻撃にも非常に適していたということでしょうが、あの美しい街にここから砲弾の雨を降らせたなんてなんという蛮行だろうと思いました。

Dubro16見下ろすと、柵も何もなく少し怖いです。

雨がぱらぱら降っていたので傘をさして眺めていると、突然の強風。Sobeのおばさんが貸してくれた傘が突風で裏返しになって壊れてしまいました。(旧市街に戻ってから別の傘を買って返しました。)

Dubro9山頂から街へ降りる途中、「ここが最高のビューポイントなんだ」と運ちゃんが車を停め、私たちを降ろしました。
確かに、ドブロヴニクというとこの構図!というポイントです。
Dubro10_1私たちは夢中で写真を撮りました。
空が青かったなら、アドリア海が碧かったなら、もっともっと素晴らしいだろうなあ・・・。
曇っていてもため息が出そうに美しい風景でした。

私たちの泊まったsobeも見えます。
「あ、ドブロヴニクの我が家だ!」とダンナが言いました。

もうすぐ去らなければならないドブロヴニク
この風景を私たちはきっと一生忘れないでしょう。

 

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。
 

ゴガクの春

春です。4月です。

毎年この時期になるとNHKのラジオ講座で新しい番組を聴こう!と思います。
ゴガクの春です。

実は私、ゴガクオタクかも・・・と言うくらいかじった番組は数知れず。
5月号のテキストを買うことなく終わることもありますが、なんとか続くこともあります。
おかげで、英語のほかにカタコトならフランス語・中国語、あいさつ程度なら韓国語・ドイツ語・アラビア語、いけます。
もちろんあいさつ程度の言葉を増やしても役に立つわけはありません。
こんにちはさよならありがとう1,2,3~って喋れてもねぇ・・・。現地で喋ると喜んでもらえて、旅先での話題にはなりますけど。

さて、今年度は岩村圭南先生の『徹底トレーニング英会話』を聴くことにしました。

実はこのプログラム、昨年度も聴いていました。
産休に入ってから(5月の途中から)聴き始めてもうすぐ1年。珍しく続いています。
とは言っても、毎日きちんと聴いているわけではないです。
ヒデ君がねんねしているときは遠慮したり、ぐずっているときは聞こえなかったり・・・します。
通算すると半分も聴いていないでしょう。

しかし、この番組は今までのなかで最高のプログラムなのでとてもお気に入りです。(別に広告料もらってません。念のため。)

なぜサイコーかというと、私が実体験した「実力がつくメソッド」が相当織り込まれているからです。
実際にヒアリング力が伸びたとき、自分で独自に実施(教材としては大杉正明先生の英語会話の番組を録音して利用しました)をしたのが、
1.ディクテーション
2.リピーティング・シャドーイング
なんですが、このプログラムにはどちらも効率よく入っています。

さらに、「英語(外国語)は反射神経を磨いていないと使えない」と、旅に行くといつも実感していたのですが、岩村圭南先生曰く「英語の筋肉を鍛えましょう」。
目から鱗でした。
そうなんです、私の言いたかったのはそれです。反射神経というより筋肉を鍛えないと。

さあ、旅に備えて英語の筋肉をきたえるのだ!今年はちゃんと聴くぞ!と決意を新たに第1日目お昼の12:25から早速聴き始めました。
しかし、やはりやってくれますヒデ坊。お腹減ったよう、との意思表示がありました。

ヒデに離乳食を与えながら聴き流しましたが、「声に出して言ってみないと英語の筋肉は鍛えられません」って。そうですよねぇ。

今年度も果てしなき道のりが始まりました。

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

「モラタメ」デビュー

モラタメ」デビューです。
3月下旬に登録して応募を始めたばかりですが、当たりました!

41「Meiji まるごと野菜スープ3種類セット」です。

早速、夕食のメニューを一部変更して、ダンナと二人で食べました。
ダンナは「完熟トマトのミネストローネ」。私は「南欧風コンソメスープ」。

どちらも野菜がたっぷり。
いい感じです。
41_1手前が「南欧風」です。

確かに南欧の味がします。
旅人(特に地中海周辺が得意)のワタクシが太鼓判!です。

「ヨーロッパに旅したとき食べるスープの味がする。」と言ったら、ダンナが「どれどれ・・・、あ、ほんとだ。」

41_2これだけの量でたったの90kcalというのもスゴイ。ダイエット中のダンナに安心して与えられます。

どんな野菜が入っているのかの説明もわかりやすいです。

41_3温めるだけで食べられるのも手軽でいいです。
そのままレンジでチン!もできるようですが、今回は2つ一緒なのでお鍋で温めました。

ミネストローネも美味しかったです。

モラタメって? 
新商品を抽選でモラったり、先着で(送料等一部費用を払って)タメしたりして、感想をコメントしたり、トラックバックしたりするサイトです。

詳しくはこちら↓をご覧ください。

今回は抽選でもらえる「モラ」が当たりました。


時々遊びに行っている「旅ゴハン」さんのページで紹介されていて、いいかも!と思ったので始めてみました。
また当たるといいな♪

人気ブログランキング ←よろしくお願いします。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ