最近のトラックバック

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

読んだ本

  • 地球の歩き方編集室: クロアチア

    地球の歩き方編集室: クロアチア
    早速買いました! 見ているだけでクロアチアに行きたくなってしまう素敵な本です。 (★★★★★)

  • 多谷千香子: 「民族浄化」を裁く

    多谷千香子: 「民族浄化」を裁く
    オランダのハーグにあるICTY(旧ユーゴスラヴィア国際刑事裁判所)で判事を務めた日本人著者による新書。 ユーゴ内戦の構図とその後の国際刑事裁判の様子がよく分かる貴重な記録です。興味のない人には少々難しいかも。 (★★)

  • 須賀敦子: 遠い朝の本たち

    須賀敦子: 遠い朝の本たち
    その文体が、透明感があって好きなので須賀敦子のエッセイをよく読みます。この本は、彼女の「本」にまつわる思い出を綴ったエッセイです。 自分の記憶の中にある本、忘れられない一冊についてこんな風に語ることができたら素敵だなと思える佳作です。 (★★★★)

  • 北康利: 白洲次郎 占領を背負った男

    北康利: 白洲次郎 占領を背負った男
    白洲正子が「私の夫は白洲次郎だから」と自慢げに書いていたのをどこかで読んだような気がしたのですが、白洲次郎とは? 何か大物らしいというのは知っていたけど、では何をした人?というのを知らなかったので、読んでみました。 豪快な人ですね。このくらいすごいともう、嫌みでも何でもないという位に自信家でお金持ちで、行動力と実行力のある人だなあと思いました。 日本国憲法作成の緊迫したドキュメントのくだりは、『1945年のクリスマス』(ベアテ・シロタ・ゴードン)と併せて読むと、日米双方のそれぞれの立場からの視点の違いが見えて更に面白いと思います。 (★★★★)

  • あさのあつこ: バッテリー

    あさのあつこ: バッテリー
    話題作で、軽く読めそうだなと思い、産休前に購入して読み始めました。全6巻。なかなか面白いです。 児童文学で、こんなに高慢でクールででも未熟で愛すべき主人公っていたでしょうか? 映画化されたようですが、主人公の巧と豪の配役で全て決まってしまいそうな気がします。まだ見ていないけど、どうでしょう? (★★★)

読みきかせた絵本

  • 松谷 みよ子: いない いない ばあ

    松谷 みよ子: いない いない ばあ
    初めて読み聞かせた絵本です。3ヶ月ぐらいのおチビさんなのに、絵のあるページにそって視線を動かすので、「あ、赤ちゃんが絵本を見てる!」とわかり、感動しました。 「いないいない・・」とじらすと、はやくはやくというように本に手を伸ばしたりします。 (★★★★★)

  • 安西 水丸: がたんごとんがたんごとん

    安西 水丸: がたんごとんがたんごとん
    まだ「えうー」しか言えない3ヶ月頃から、表紙を見せただけで大喜び。 絵本の読み聞かせを始めた頃から、5ヶ月頃まで不動のお気に入りナンバーワン絵本でした。 「がたんごとんがたんごとん」というリズムがいいのかな。 (★★★★★)

  • ふくだ としお: みんな にこにこ

    ふくだ としお: みんな にこにこ
    6ヶ月になってから一番のお気に入り絵本になりました。 ぐずっているときでも、冒頭の「てくてく あるくよ てんとうむし」の部分をきかせると泣きやむという魔法のような絵本です。 愛子様お気に入りと紹介されていた『うしろにいるのだあれ』の作者による新刊です。 (★★★★★)

« くつろぐ | トップページ | 旅人、懸賞マニアになる? »

真夜中のザグレブ

Spl1_1 クロアチアの旅 

 ~嵐のドブロヴニクとザグレブちょこっと滞在記~

 2004年11月12日~11月22日

  イタリア・クロアチアの旅より

◆2004年11月12日(金)

【真夜中のザグレブ】 ~地雷だらけのクロアチア?~

ミラノで乗り換えたアリタリア機は、ほぼ予定通りにザグレブ国際空港に到着しました。
予定通りといっても定刻が23:20。真夜中です。 

仮にも一国の首都の国際空港なのにやけに静か。これがザグレブ国際空港の今日の最終到着便なのか、空港内にはあまりひとけがないのです。
おかげで、入国も荷物の受け取りもスムーズに済みました。
到着ロビーに出ると、寂しい・・・。
乗ってきたのがプロペラ機なので、もともと乗客は少ないのですが、それにしても皆どこに行ってしまったのでしょうか。 

 

早いところホテルに行きたいものです。

と、機内で弱ってぐったりしていたダンナが、トイレに行ってくる、と言いました。お腹が痛いというのです。おいおい、まだ旅はこれからだよ、大丈夫かな?
成田で、暑いなあと言って上着を預け荷物に入れてしまったダンナは、乾燥しきった機内でずっと寒い寒いと震えていました。どうやら風邪をひいたようです。

私はクロアチアの通貨のKnを一銭も持っていないので、まずは両替をしました。ほかに両替をしているお客は2、3組かなというくらい空いていました。 

        

さて、行きますか、と二人で空港の外に出た途端です。
ブオ~ン、と音を立ててバスが目の前を走り去りました。一瞬、私は凍り付きました。空港バスが行ってしまったのです!!文字通り目の前で。しまった・・・。私は口をあんぐり開けて闇に消えていくバスを見送りました。

呆然とした我々ですが、すぐに気を取り直してタクシーを探しました。バスが走り去った方に目を向けるとちょうどタクシー乗り場でした。タクシー、いました。かろうじて、一台。 

 

一人旅の場合は、初めての土地に到着してすぐ、しかも夜にタクシーというのは危険がいっぱい。私の心の中の旅マニュアルでは絶対禁止です。しかし、今回は弱っているとはいえダンナ様が一緒。しかも、ほかに選択肢はないのです。ガタイのいい運ちゃんが怖そうだなんて言ってられません。運転手にメーターで行く?と聞いたら、当然というようにO.K.。荷物をトランクに入れて出発です。 

 

タクシーが空港の敷地を出て少し行くと、ダンナが心細そうに言いました。灯りが見えないよ、どこを走っているか見当がつかない。周りは内戦の時の地雷だらけで建物がないから灯りが見えないのかも・・?
確かに、街の灯りは一向に見えてきません。 

メーターの金額はどんどん上がっていきます。ダンナの握りしめた『地球の歩き方 中欧』では、空港から市内へのタクシーの相場は200~250Knとありますが、200Kn近くなってもザグレブの街の灯が見えてこないので不安になってきました。  

 

しかし、運転手がホテルの名前を確認して辺りを見回しているうちに、少しずつ視界に建物が入ってきて、ほどなく大きな建物の前にタクシーは停車しました。ホテル・インターナショナルでした。メーターは255Knを表示していました。運転手の男性は、端数は切り捨てて、250Knだよとやさしく言いました。それまで私は、ボラれたらイヤだなとか、ちゃんと遠回りしないで連れて行ってくれるのかなとか考えていたのを申し訳なく思いました。しかも彼は、私たちの荷物をフロントまで運んでくれたのです。 

 

この一事だけで、あ、クロアチアって、いいかも・・・と思った私はゲンキンでしょうか。 

その晩、ホテルのバスタブで足を伸ばしてお湯につかりながら、今回のクロアチアはいい旅になりそうだな、などと楽観的に思うのでした。 

 

しかし、一方、ダンナは具合が悪くて半ば倒れていました。嵐の予感。 

 ◆クロアチア旅行記の目次はこちら

 
人気ブログランキング ←よろしかったらお願いします。

□■インフォメーション■□(2004年11月のデータ)

 ○ 空港バス 

    ザグレブ国際空港←→市内のバスターミナル 片道25Kn

    飛行機が到着後、比較的すぐに出発するらしいので要注意

    バス、タクシー共、市内まで30分程度

 ○ 通貨 クロアチア・クーナ(Kn) 1Kn=約18円

 ○ 両替 『地球の歩き方』には当時、銀行・郵便局共21:00までと記載

        されていましたが、銀行は23:00過ぎでも営業していました

 ○ 宿泊 ホテル・インターナショナル

       Hotel International ★★★

         出発前に日本国内の旅行代理店(H.I.S.)で予約 

         2名1室 9,600円(込々)

         ザグレブ中央駅の南側。設備もいいし快適です。 

         駅の北側にあれば最高なんですが。
  

« くつろぐ | トップページ | 旅人、懸賞マニアになる? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201966/14174964

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のザグレブ:

« くつろぐ | トップページ | 旅人、懸賞マニアになる? »

★旅の空★

  • Abu_simbel
    フランスからエジプトまで約1ヶ月間、「地球の歩き方」を握りしめ、毎日緊張しながら旅した日々の写真です。 初々しい旅のビギナーでした。

ランキング

  • 人気ブログランキング

★旅の便利帳★

旅の検索サイト

  • 国内格安航空券を
    価格比較!


    国内ツアー
    国内格安航空券
    海外ツアー
    海外格安航空券
    格安旅行探しの
    決定版!Travel.co.jp

◆ちょこっとバナー広告

無料ブログはココログ